ロードバイクの情報を発信しています!

AG2R-La Mondialeのライダーは2019シーズンにStravaデータを全部見せちゃいます

海外情報
https://twitter.com/AG2RLMCyclisme
この記事は約4分で読めます。

プロ選手でもSTRABAにデータを公開している選手が沢山います。

来シーズンにはWorldTourチームのAG2R-La Mondialeの、すべてのライダーがStravaにデータを公開すると発表しました。

フランスチームの30名全員がアスリートのソーシャルメディアにトレーニングライドとレースをアップロードします。

 

スポンサーリンク

STRABAにデータを公開するAG2R-La Mondiale

https://twitter.com/AG2RLMCyclisme

チームは次のように述べました。

2019年に輝ける30人のライダー。トレーニングやレースの全ての記録をStravaに公開します。

 

グランドツアーでは、ロマン・バルデとピエール・ラトゥールが、観る価値のあるクライミングパフォーマンスを提供するはずです。

バルデは前からSTRABAデータを公開してますけどね。

https://twitter.com/romainbardet

 

2018ツール・ド・フランスで新人賞獲得したピエール・ラトゥール。

来年は飛躍の年に出来るでしょうか?

https://twitter.com/p_latour

 

クラシックで活躍するのはOliver Naesen。2018年はブルターニュ・クラッシックで優勝。

https://twitter.com/olivernaesen

 

そして、クラッシックスペシャリスト シルヴァン・ディリエ(Silvan Dillier)

https://twitter.com/silvandillier

チーム全員のデータが見れるのは凄いですね!

ツール・ド・フランスでの山岳データとか見てみたいです。

ロマン・バルデはやはりフランス期待の星としてツール・ド・フランスに焦点を当ててくるでしょう。どこまでスカイの牙城を崩せるのか見ものです。

山岳でのアタックの時のパワーデータとか見てみたいです!

 

STRABAにデータを公開しているプロ選手

結構公開しているプロ選手は多いです。

スカイのミカル・クウィアトコウスキーをフォローしているのですがパワーデータは出てないですね。でも良く走っています。

 

アルベルト・コンタドールもデータを公開しています。

楽しみながら走ってます。

 

結構なプロ選手がデータ公開してます。

別府選手も公開していて、zwiftのデータもでてます。

STRAVAにパワーデータを公開してるプロ・ロード選手リスト

 

Stravaユーザーがクリスマスを描く

もう、一つSTRABAネタです。

良く考えて走ってますよね。66キロで4時間半もかかったそうです。

https://www.cyclist.co.uk/news/

クリスマスシーズンにぴったりのストラバアートを作成するために、バーミンガムとその周辺で

Anthony Hoyteが走って作りました。

ゆっくりゆっくり走って、変なルートになって絵がおかしくならないように考えて走ったそうです。

Hoyte自身は、昨年、ロンドン中部と南部の街を走る巨大な88.4milの雪だるまのSTRABAデザインも書いてます。

来年は何をデザインするんでしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました