ロードバイクの情報を発信しています!

アルベルト・コンタドール ブエルタのストラバKOMを更新 まだ走れる!

海外情報
https://www.cyclingweekly.com/news

昨年、引退したアルベルト・コンタドール。

有名なプロでも、引退して数年もたたないうちに~。ツール・ド・フランスとかに招待されても、あれ誰だっけというほど太ってしまう選手が多いなか、コンタドールは別のようです。

選手時代よりは、がっしりしてますけど、まだまだ自転車乗っているようですね。

コンタドールが、ブエルタにも出てきた坂、ボラ・デル・ムンドでKOMを取ったようです。

スポンサーリンク

体型がスマート

インスタグラムの写真を見ても、足などは特に現役時代と変わらない感じです。

まあ、まだ1年ですからね~。ブクブクに太ってなくて良かった~。

 

 

View this post on Instagram

 

Alberto Contadorさん(@acontadoroficial)がシェアした投稿

 

現役時代からは、6キロ以上体重が増えたようです。節制する必要がなくなったので上半身も鍛えているとか。

腕とかが、現役時代から比べてマッチョになってますね~。

 

 

View this post on Instagram

 

Alberto Contadorさん(@acontadoroficial)がシェアした投稿


コンタドールがKOMを取ったボラ・デル・ムンドの坂はスペイン。

ボラ・デル・ムンドの坂がブエルタ・ア・エスパーニャに登場したのは2010年と2012年。

2010年大会の最終日前日に登場。頂上ゴールでの勝負はニーバリとモスケラの壮絶なバトルに沸いたボラ・デル・ムンド。この年はニーバリが優勝者。

定番峠であるナバセラーダ峠の頂上から更に3.3km登った先、グアダラーマ山脈に位置する独峰(標高2247m)の頂上がゴールです。

https://www.cyclowired.jp/image/node/91350

2012年には、アルベルト・コンタドールが首位に返り咲いた20ステージで登場。

 

3回のグランドツアーの優勝者コンタドールは、10月2日 ボラ・デル・ムンドの3.29kmの区間でKOMを奪取。15分01秒でゴールした。これまでのベストタイムよりも1分半も速いスピードだったとか。

「今日、有名なボラ・デル・ムンドで自転車に乗ったんだよ~。」

とInstagramでコンタドールが言ってます。

その他の区間でも、2位とか3位とか取っているのでやっぱり速いです!

コンタドールのストラバの記録。Bola del Mundo to the fence

 

ちなみにストラバのKOMとは?

知らない人の為に少しだけ解説

 

ストラバとは

GPSを駆使し自転車とランの走行データを解析できるアプリ。SNSのようにフォロー、フォロワー形式になっており、友人とデータの共有が楽しめます。アプリはPC版とスマートフォンなどのモバイル版(iOSとAndroid両対応)がありお互い同期をさせながら楽しみます。

 

 KOMとは
ある区間のトップを取った人に贈られます。キングオブマウンテンとも呼ばれてますね。
クラウンキングとも呼ばれ、皆が、設定した区間で最速タイムを出した人がクラウンを獲得出来ます。

 

コンタドールが乗っているのはマドン

コンタドールはてっきりエモンダに乗っていると思ってました。それがなんとマドンのDISKに乗っているようです。

https://www.instagram.com/acontadoroficial/

 

コンタドールが言うには

「34×30のギヤ比をお勧めします。タイヤの圧力がそれほど高くない方が良いです。タイヤのスキップが少なくなります。 ちなみに、ディスクはこのような急な下り坂では効果を発揮できます。」

下りは、ブレーキかけっぱなしになると思うので、ディスクブレーキだったらカーボンホイールでも焼けないので良いでしょうね。

 

ボラ・デル・ムンドの坂は、平均勾配が約12%。23%の急坂も含むと言われています。

最後の400メートルはほぼ直線で、標高2,247メートルの山頂に達する前に16バーセントの勾配が続いています。

 

レースで記録した時間の比較は正確には難しいでしょう。

2010年のブエルタ・ア・エスパーニャではエセキエル・モスケラが1秒差でニーバリに先着。最終的にはニーバリについで、総合2位で自己最高の成績を収めたのです。しかし、ドーピングのために記録は抹消。

 

写真で見ても、凄い勾配です!
先頭は、リッチー・ポルト(オーストラリア、チームスカイ)とデニス・メンショフ(ロシア、カチューシャ) photo:Kei Tsuji

https://www.cyclowired.jp/news/node/91373

2012年20ステージで優勝した、デニス・メンショフは13-29のギアで3.4キロの最速タイムを記録してます。

コンタドールは今

 

View this post on Instagram

 

Alberto Contadorさん(@acontadoroficial)がシェアした投稿

35歳の少年は引き続き自転車に乗り続けてます。そして明らかに体型はキープ。

いや、現役の時よりもマッチョに。

 

2004年には脳血腫にも苦しめられたコンタドール。2012年に財団を立ち上げて病気の啓蒙活動もしています。

現在は、解説者やゲストコメンテーターとしても活躍してますね。

 

コンタドールは言います。
100%自転車だけの生活から、現在は人生を楽しんで生活しているよ。100%ね!

 

参考サイト
Alberto Contador breaks Strava record on Vuelta a España climb Bola del Mundo - Cycling Weekly
The Spanish ex-pro isn't taking his retirement easily

コメント