ロードバイクの情報を発信しています!

2024 エクアドル選手権ロード表彰式での驚きの凄い優勝賞品

海外情報
Image by MonikaDesigns from Pixabay
この記事は約4分で読めます。

2024エクアドル選手権個人タイムトライヤルは、EF Education-EasyPostのリチャル・カラパスが獲得している。

続いて、行われたエクアドル選手権ロードだけど、なんとこの表彰式で出てきた商品が凄い。

 

スポンサーリンク

丸焼きが~

 

180.62kmで争われたロードレースは、序盤の6人の逃げを4人の強力なメンバーが捕まえた。

  • ヨナタン・ナルバエス  INEOS Grenadiers
  • リチャル・カラパス EF Education-EasyPost
  • ヨナタン・カイセド EF Education-EasyPost
  • ジェフェルソン・セペダエルナンデス Caja Rural – Seguros RGA

 

そして、最終コーナー前からヨナタン・ナルバエスがロングスパート。リチャル・カラパスを寄せ付けずにゴールしている。

ヨナタン・ナルバエスは、開幕戦のダウンアンダークラシックで勝利。

 

続く、サントス・ツアーダウンアンダーでも総合2位となっている。ヨナタン・ナルバエスは、2017年以来2度目のエクアドル王者となっている。キャリア10勝目だ。

 

驚いたのは表彰式での商品だ

 

こんな丸焼きが表彰式に出てくるなんて~。豚ですかね~。さすがは南米といった感じか。

 

スポンサーリンク

リザルト

 

ヨナタン・ナルバエスのコメント(Instagramより)

ファンや友人たちと一緒にホームでレースをするのはいつだって楽しい。心から、応援ありがとうございました。🙌🏽 👊🏽!!!!

 

Rnk Rider Team UCI Time
1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 100 3:50:42
2
 CARAPAZ Richard
EF Education – EasyPost 75 0:01
3
 CEPEDA Jefferson Alveiro
Caja Rural – Seguros RGA 60 0:02
4
 CEPEDA Jefferson Alexander
EF Education – EasyPost 50 0:11
5
 OBANDO Bryan Raul
Best PC 40 0:24
6
 GONZALES José Alberto
  30 0:32
7
 CAICEDO Pablo Andres
Best PC 20 0:40

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました