ロードバイクの情報を発信しています!

2023 UAEツアー第5ステージ  2日連続のスプリンターステージを制したのは?

海外情報
Photo credit: Prof. Mortel on Visualhunt
この記事は約17分で読めます。

UAEツアーは5日目もスプリンターステージ。

高低差が全くないから、逃げとスプリンターチームとの戦いとなる。風さえなければ、スプリンターの競演がまた見られるはず。

 

スポンサーリンク

第5ステージ  アル・マルジャン島~ウンム・アル・カイワイン182km

コースプロフィール photo theuaetour

 

第5ステージは、ラスアルハイマ首長国で始まり、アラブ首長国連邦で最も人口の少ない首長国であるウムアルカイワイン首長国がゴールとなる。

アルマルジャン島から始まるフラットなコース。中間スプリントはアル・セラで行われ、方向転換して幹線道路を経由してウム・アル・カイワインの終点の町に到着する。

最後の1 kmは水辺の広い大通りにあるが、最後の直線にカーブがある。落車には要注意だ。

 

  1. スプリントポイント Tower Links Golf Club
  2. スプリントポイント   アル・セラ

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

第5ステージのスタートでの4賞は

  • 総合 レムコ・エヴェネプール Soudal – Quick Step
  • ポイント賞 オラフ・コーイ Jumbo-Visma
  • Intermediate sprint classification エドワード・プランカールト Alpecin-Deceuninck
  • 新人賞 ルーク・プラップ INEOS Grenadiers

 

今日はサイクリングの日なのか。1時間のav35km/h。

 

残り127kmでもサイクリング。

 

残り118kmでようやく逃げが。

  1. ヨセフ・チェルニー Soudal – Quick Step
  2. ルイス・フェルファーク Soudal – Quick Step
  3. ブノワ・コヌフロワ AG2R Citroën Team
  4. トーマス・デヘント Lotto-Dstny

 

 

集団は見送りなのか。

 

トーマス・デヘントも、今日は逃げて良い日なのかな。

 

4人は1分3秒のタイム差を稼ぎだした。

 

スプリントポイント Tower Links Golf Club

スプリントポイントを通過。

  1. ヨセフ・チェルニー Soudal – Quick Step 8ポイント・3秒
  2. ルイス・フェルファーク Soudal – Quick Step 5ポイント・2秒
  3. ブノワ・コヌフロワ AG2R Citroën Team 3ポイント・1秒
  4. トーマス・デヘント Lotto-Dstny 1ポイント

 

スプリントポイントを過ぎて、ゆっくりしていたSoudal – Quick Stepの二人。なんと、その時にトーマス・デヘントは一人で逃げてしまった。

 

トーマス・デヘントは、これを狙っていたようだ。

 

残り95.2kmでタイム差2分27秒に。

 

レムコ・エヴェネプールは、カメラに手を振る余裕。

 

残り42.2kmで1分21秒差に。

 

トーマス・デヘントは、かなり疲れているのかペースが一気に落ちてきた。

 

スプリントポイント   Al Serra

トーマス・デヘントは、1位通過。

 

集団は、Soudal – Quick Stepのティム・メルリエがレムコ・エヴェネプールを引いてスプリントポイントに。ちょっと引きが早過ぎ。

 

 

それでも無事にレムコは2位通過。

  1. トーマス・デヘント Lotto-Dstny 8ポイント
  2. レムコ・エヴェネプール Soudal – Quick Step 5ポイント
  3. ティム・メルリエ Soudal – Quick Step 3ポイント
  4. フラン・ミホルジェビッチ Bahrain Victorious 1ポイント

 

 

ここから、単独でGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèのサミュエル・ゾッカラートがアタック。さあ、トーマス・デヘントまで追いつくか。

 

トーマス・デヘントには、無線でサミュエル・ゾッカラートが追っているのがわかっているはず。待っているようだ。

 

Soudal – Quick Stepのティム・メルリエは、ポイント賞争いで2位。

 

あら~、サミュエル・ゾッカラートが追走を止めてしまった。

 

サミュエル・ゾッカラートは、集団にカムバック。

 

トーマス・デヘントは、援軍が来ないので踏みなおした。

 

集団で落車。Trek-Segafredoのエミルス・リエピンスだ。

 

エミルス・リエピンスと一緒に落車したGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèのリカルド・ルッカはなんとか走りだしたが調子は良くない。

2022年に、Work Service Vitalcare Vegaに在籍していた時に、アドリアティカ・イオニカ第4ステージでプロ初勝利をあげている。

 

集団はJumbo-Vismaが引いている。

 

トーマス・デヘントは、後ろを確認。タイム差は25秒となっている。

 

トーマス・デヘントの後ろに集団が迫る。

 

りこの後トーマス・デヘントは吸収された。まあ、今日は逃げ切れる日ではない。

 

20kmを切って急にペースが上がり始める。

 

BORA – hansgroheやTeam Jayco AlUlaが猛烈にペースを上げている。

 

集団が崩壊に近い。

 

一列棒状になり、中切れが起こっている。

 

多くのライダーがちぎれてしまった。追いつくか。

 

先頭は攻撃を止めない。

 

レムコの姿は先頭集団にある。

 

集団は二つに割れている。

 

総合2位のルーク・プラップは後続に取り残された。

 

エリア・ヴィヴィアーニも、ルーク・プラップを引く。タイム差は23秒も開いている。

 

残り10.5km。タイム差が26秒まで開いた。

 

INEOS Grenadiersが全開で追走。

 

残り9.2km。なんとか先頭に追いついた。

 

だが、先頭ではUAE Team Emiratesが攻撃している。

 

アダム・イェーツも攻撃だ。

 

Lotto-Dstnyが先頭に。マーク・カヴェンディシュも先頭にいる。

 

Lotto-Dstnyがトレイン形成だ。

 

残り4.2km。まだ、Lotto-Dstnyが先頭。

 

Alpecin-Deceuninckのジェンセン・プラウライトは、上手くバニーホップして歩道に上がった。道路幅が狭くなり危ないところだ。

 

残り2.1km。

 

残り1.5km。各チームがトレインを組む。

 

ゴール前だが、道路幅が広すぎて収集がつかない。

 

右から、Soudal – Quick Stepのトレイン。左はBORA – hansgroheとTeam Jayco AlUlaのトレイン。

 

左からティム・メルリエ。真ん中からマーク・カヴェンディシュ。左からディラン・フルーネウェーヘンが上がってくる。

 

左のBORA – hansgroheのリードアウトが早いぞ。

 

左は、ディラン・フルーネウェーヘンがトップだ。

 

ディラン・フルーネウェーヘンとサム・ベネットの争いか。

 

ディラン・フルーネウェーヘンが、そのままトップをキープしてゴールラインを越えた!

 

ディラン・フルーネウェーヘンは、いつもの静かなポーズでゴールだ。

 

2位は、Movistar Teamのフェルナンド・ガビリア。3位はBORA – hansgroheのサム・ベネットだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

ディラン・フルーネウェーヘンのコメント

脚が良いのは分かっていたんだ。UAEツアーでのスプリントのタイミングは、ここ何年かずっと難しい。今日は遅かったけど、最終的には時間通りになった。みんな良い仕事をしてくれた。だから、ベネットのホイールでスプリントを始めることができたんだ。

残り150mで先頭に立って、そのままフィニッシュまで持ちこたえましたね。

これにはとても満足している。サウジアラビアのツアーで良いスタートを切ることができた。出場する全てのレースでステージ優勝できるのは嬉しい限りだ。

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 40
10″
3:57:07
2
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team 25
6″
,,
3
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe 20
4″
,,
4
 LIEPIŅŠ Emīls
Trek – Segafredo 15   ,,
5
 MERLIER Tim
Soudal – Quick Step 10
1″
,,
6
 WELSFORD Sam
Team DSM 7   ,,
7
 MOLANO Juan Sebastián
UAE Team Emirates 5   ,,
8
 CAVENDISH Mark
Astana Qazaqstan Team 3   ,,
9
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma 2   ,,
10
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ 1   ,,
11
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
12
 ZANONCELLO Enrico
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
13
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious     ,,
14
 EWAN Caleb
Lotto Dstny     ,,
15
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
16
 DE KLEIJN Arvid
Tudor Pro Cycling Team     ,,
17
 PLOWRIGHT Jensen
Alpecin-Deceuninck     ,,
18
 EINHORN Itamar
Israel – Premier Tech     ,,
19
 MÄRKL Niklas
Team DSM     ,,
20
 BOL Cees
Astana Qazaqstan Team     ,,
21
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers     ,,
22
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe     ,,
23
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost     ,,
24
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers     ,,
25
 HEMING Mika
Tudor Pro Cycling Team     ,,
26
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers     ,,
27
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     ,,
28
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla     ,,
29
 JOHANSEN Julius
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
30
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 6
10″
16:14:28
2 2
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers  
5″
0:09
3 3
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious  
2″
0:13
4 4
 DE BOD Stefan
EF Education-EasyPost     1:03
5 5
 POELS Wout
Bahrain – Victorious     1:06
6 6
 VANHOUCKE Harm
Team DSM     1:12
7 7
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM     ,,
8 8
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team  
10″
1:13
9 9
 STEINHAUSER Georg
EF Education-EasyPost     ,,
10 10
 YATES Adam
UAE Team Emirates  
4″
1:14
11 11
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     1:17
12 12
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe     ,,
13 13
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     1:18
14 14
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team     1:19
15 15
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla     1:20
16 16
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo     1:21
17 17
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma     1:23
18 18
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma     ,,
19 19
 MEINTJES Louis
Intermarché – Circus – Wanty     1:27
20 20
 TAARAMÄE Rein
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
21 21
 STORER Michael
Groupama – FDJ     1:28
22 22
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech     1:34
23 23
 GHEBREIGZABHIER Amanuel
Trek – Segafredo     ,,
24 24
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team     1:35
25 26 ▲1
 RODRÍGUEZ Óscar
Movistar Team     1:38
26 28 ▲2
 PARET-PEINTRE Valentin
AG2R Citroën Team     1:45
27 29 ▲2
 OSBORNE Jason
Alpecin-Deceuninck     1:50
28 30 ▲2
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team     1:52
29 31 ▲2
 SCHMID Mauro
Soudal – Quick Step     2:02
30 33 ▲3
 HELLEMOSE Asbjørn
Trek – Segafredo     2:18

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 4 ▲3
 MERLIER Tim
Soudal – Quick Step 32
2 3 ▲1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 29
3 18 ▲15
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 27
4 1 ▼3
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma 27
5 6 ▲1
 MOLANO Juan Sebastián
UAE Team Emirates 24
6 2 ▼4
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers 24
7 5 ▼2
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team 20
8 7 ▼1
 PLANCKAERT Edward
Alpecin-Deceuninck 18
9 12 ▲3
 WELSFORD Sam
Team DSM 17
10 8 ▼2
 ZOCCARATO Samuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 16

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 16:14:28
2 2
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers 0:09
3 3
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM 1:12
4 4
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team 1:13
5 5
 STEINHAUSER Georg
EF Education-EasyPost ,,
6 6
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 1:18
7 7
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo 1:21
8 8
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma 1:23
9 9
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech 1:34
10 10
 PARET-PEINTRE Valentin
AG2R Citroën Team 1:45
こちらはハイライト動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました