ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・デンマーク第2ステージ 復讐を果たしたライダーは?

海外情報
Photo credit: Cederskjold Photo on Visualhunt.com
この記事は約15分で読めます。

デンマークのステージでは山岳がないので、通常はスプリントで決着がつく。

しかし、第1ステージは、Uno-X Pro Cycling Teamのソーレン・ヴァーレンショルトが見事なゴール前のスパートを見せてスプリンターの勝利を奪うことに成功。

第2ステージでは、スプリンターが頑張る番だ。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  ケレルプ~シルケボー  163.5km

コースプロフィール photo postnorddanmarkrundt

 

北ユトランド半島のケレルプからスタート。シルケボーまで、途中に 3 つのカテゴリーに分けられた登りがある。

最後は、5.3kmのローカルサーキットを3周してゴールとなる。周回コースに坂が1つ含まれる。長さは 1 km、平均勾配は5.6%。頂上からゴールまで 3kmを切っており、ここでの攻撃が見られることは間違いない。

 

  1. 2級山岳 Sorring Låddenhøj  0.9km・5.6%
  2. スプリントポイント Ry
  3. 1級山岳 Yding Skovhøj  1.2km・6.2%
  4. スプリントポイント Østbirk
  5. 2級山岳 Smedebakken  0.6km・8.7%
  6. スプリントポイント Gjessø

 

7人の逃げ

残り145kmで7人の逃げが完成。残り82.6kmで2分53秒差。

  1. STEWART Mark (Bolton Equities Black Spoke)
  2. AASKOV PALLESEN Jeppe (HRE Mazowsze Serce Polski)
  3.  PEDERSEN Henrik (Team ColoQuick)
  4.  AAGAARD HANSEN Tobias (Leopard TOGT Pro Cycling)
  5.  STAMPE Daniel (Restaurant Suri – Carl Ras)
  6.  JENSEN Frederik Irgens (BHS – PL Beton Bornholm)
  7. JOHANSEN Julius (Denmark)

 

1級山岳 Yding Skovhøj  1.2km・6.2%

先頭が1級山岳ポイントを通過。

  1. JENSEN Frederik Irgens (BHS – PL Beton Bornholm) 12ポイント
  2. PEDERSEN Henrik (Team ColoQuick) 8ポイント
  3. AASKOV PALLESEN Jeppe (HRE Mazowsze Serce Polski) 4ポイント

 

集団は、ソーレン・ヴァーレンショルトを守ってUno-X Pro Cycling Teamが引いている。

 

残り50.3km。先頭交代にSoudal – Quick Stepのヨセフ・チェルニーが加わる。タイム差は2分40秒。

 

先頭交代にLidl-Trek、EF Education-EasyPostも加わる。

 

残り38.7kmで2分4秒差に。

 

スプリントポイント Gjessø

先頭は最後のボーナススプリントを通過。タイム差は55秒と迫られている。

  1. JOHANSEN Julius (Denmark) 5ポイント・3秒
  2. PEDERSEN Henrik (Team ColoQuick) 3ポイント・2秒
  3. STAMPE Daniel (Restaurant Suri – Carl Ras) 1ポイント・1秒

 

残り19.4km。各チーム横一線で追っている。

 

残り14km。先頭はバラバラに。すでに2人が集団に吸収された。

 

集団はLidl-Trekが引く。マッズ・ピーダスンは2番手。マティアス・スケルモースイェンセンが3番手についている。

 

残り11.9km。先頭は4人となって24秒差で逃げている。

 

残り2周

残り2周に。

 

大きな落車が。

  •  ミケル・ヴァルグレン (EF Education-EasyPost)
  •  HEIDEMANN Miguel (Leopard TOGT Pro Cycling)
  •  SKIVILD Robin Juel (Leopard TOGT Pro Cycling)

 

EF Education-EasyPostのミケル・ヴァルグレンが巻き込まれている。

 

残り8.9kmで9秒差に。

 

先頭を捕まえて、マッズ・ピーダスンが前で展開。

 

残り1周

Lidl-Trekが先頭で展開。

 

リーダーのソーレン・ヴァーレンショルトが逃げを捕まえで前で走る。

 

残り1.2km。Soudal – Quick Stepのティム・デクレルが先頭を引く。

 

ティム・デクレル先頭でカーブを曲がる。

 

Soudal – Quick Stepは、ファビオ・ヤコブセンをキャスパー・ピーダスンがリードアウト。

 

解き放たれたファビオ・ヤコブセンにかなう相手はいない。

 

この差だ。

 

後方では勝利を確信したキャスパー・ピーダスンも手を上げている。いい光景だ。

 

ファビオ・ヤコブセンは、昨日の借りをソーレン・ヴァーレンショルトから返している。ソーレン・ヴァーレンショルトも2位に入るのだから凄い足だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

ファビオ・ヤコブセンのコメント(チーム公式サイトより)

ツール・ド・フランスで転倒し、その後リタイアしてしまった。でも決してあきらめなかったし、この素晴らしいチームのサポートのおかげで、自分の実力を改めて証明することができた。

また、Specialized ターマックSL8という素晴らしいマシンで優勝した最初のSoudal – Quick Stepプ選手になれたことも誇りに思う。これ以上のコンペティションへの復帰は夢にも思わなかったよ。

 

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 20
10″
3:41:09
2
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team 10
6″
,,
3
 KRAGH ANDERSEN Søren
Alpecin-Deceuninck 5
4″
,,
4
 ANDRESEN Tobias Lund
Team dsm – firmenich     ,,
5
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek     ,,
6
 SKJELMOSE Mattias
Lidl – Trek     ,,
7
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost     ,,
8
 PLOWRIGHT Jensen
Alpecin-Deceuninck     ,,
9
 KOPECKÝ Matyáš
Team Novo Nordisk     ,,
10
 MAGLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
11
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
12
 KOLZE CHANGIZI Sebastian
Tudor Pro Cycling Team     ,,
13
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step     ,,
14
 NIELSEN Sebastian
Team ColoQuick     ,,
15
 VAN MOER Brent
Lotto Dstny     ,,
16
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny     ,,
17
 BAK Simon
Team ColoQuick     ,,
18
 CHRÉTIEN Charles-Étienne
Human Powered Health     ,,
19
 SBARAGLI Kristian
Alpecin-Deceuninck     ,,
20
 SVARRE Tobias
Team ColoQuick     ,,
21
 PELLAUD Simon
Tudor Pro Cycling Team     ,,
22
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke     ,,
23
 STOKBRO Andreas
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
24
 ANIOŁKOWSKI Stanisław
Human Powered Health     ,,
25
 HONORÉ Mikkel Frølich
EF Education-EasyPost     ,,
26
 KACZMAREK Jakub
HRE Mazowsze Serce Polski     ,,
27
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
28
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski     ,,
29
 RIDOLFO Filippo
Team Novo Nordisk     ,,
30
 LARSEN Niklas
Uno-X Pro Cycling Team     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team  
16″
7:31:03
2 2
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step  
16″
0:06
3 3
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek  
4″
0:18
4 7 ▲3
 KRAGH ANDERSEN Søren
Alpecin-Deceuninck  
4″
,,
5 4 ▼1
 RIDOLFO Filippo
Team Novo Nordisk  
2″
0:20
6 5 ▼1
 ANDRESEN Tobias Lund
Team dsm – firmenich     0:22
7 6 ▼1
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
8 8
 KOLZE CHANGIZI Sebastian
Tudor Pro Cycling Team     ,,
9 14 ▲5
 KOPECKÝ Matyáš
Team Novo Nordisk     ,,
10 9 ▼1
 NIELSEN Sebastian
Team ColoQuick     ,,
11 15 ▲4
 MAGLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
12 20 ▲8
 SKJELMOSE Mattias
Lidl – Trek     ,,
13 26 ▲13
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost     ,,
14 10 ▼4
 STOKBRO Andreas
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
15 22 ▲7
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step     ,,
16 19 ▲3
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny     ,,
17 21 ▲4
 VAN MOER Brent
Lotto Dstny     ,,
18 13 ▼5
 KACZMAREK Jakub
HRE Mazowsze Serce Polski     ,,
19 12 ▼7
 KLARIS Magnus Bak
Restaurant Suri – Carl Ras     ,,
20 29 ▲9
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke     ,,
21 34 ▲13
 SBARAGLI Kristian
Alpecin-Deceuninck     ,,
22 18 ▼4
 BREGNHØJ Mathias
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
23 25 ▲2
 APERS Ruben
Team Flanders – Baloise     ,,
24 46 ▲22
 CHRÉTIEN Charles-Étienne
Human Powered Health     ,,
25 48 ▲23
 BAK Simon
Team ColoQuick     ,,
26 38 ▲12
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski     ,,
27 28 ▲1
 ERIKSSON Lucas
Tudor Pro Cycling Team     ,,
28 43 ▲15
 HONORÉ Mikkel Frølich
EF Education-EasyPost     ,,
29 39 ▲10
 LARSEN Niklas
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
30 27 ▼3
 DE BOD Stefan
EF Education-EasyPost     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team  
2 2
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step  
3 3
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek  
4 4
 ANDRESEN Tobias Lund
Team dsm – firmenich  
5 7 ▲2
 KRAGH ANDERSEN Søren
Alpecin-Deceuninck  
6  
 JOHANSEN Julius
Denmark  
7 6 ▼1
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise  
8 8
 KOLZE CHANGIZI Sebastian
Tudor Pro Cycling Team  
9  
 SKJELMOSE Mattias
Lidl – Trek  
10  
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 JENSEN Frederik Irgens
BHS – PL Beton Bornholm  
2 1 ▼1
 KRISTENSEN Mads Østergaard
Leopard TOGT Pro Cycling  
3  
 PEDERSEN Henrik
Team ColoQuick  
4 2 ▼2
 KRUL Wessel
Human Powered Health  
5 3 ▼2
 PEDERSEN Nicklas Amdi
Team ColoQuick  
6  
 AASKOV PALLESEN Jeppe
HRE Mazowsze Serce Polski

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 RIDOLFO Filippo
Team Novo Nordisk 7:31:23
2 2
 ANDRESEN Tobias Lund
Team dsm – firmenich 0:02
3 3
 KOPECKÝ Matyáš
Team Novo Nordisk ,,
4 5 ▲1
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke ,,
5 4 ▼1
 ANDERSEN Kasper
Denmark ,,
6 7 ▲1
 SVARRE Tobias
Team ColoQuick 0:32
7 8 ▲1
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise 4:06
8 6 ▼2
 SKIVILD Robin Juel
Leopard TOGT Pro Cycling 4:34
9 12 ▲3
 SVRČEK Martin
Soudal – Quick Step 4:55
10 14 ▲4
 PEDERSEN Henrik
Team ColoQuick 5:41

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました