ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ルワンダ第4ステージ 2,000m級山岳ステージを制したクライマーは?

海外情報
Photo credit: Paul Kagame on Visualhunt
この記事は約14分で読めます。

第3ステージでは、リーダージャージのイーサン・バーノン(Soudal – Quick-Step Devo Team)が早々に脱落。

最後まで逃げたライダーを最終山岳で捕まえ、小集団のスプリントをGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèのヘノック・ムルランが制した。

アフリカチャンピオンであり、次のビニヤム・ギルマイのような感じとなるかもしれないライダーだ。

 

スポンサーリンク

第4ステージ   ルアンジュリ~カロンギ 138.5km

コースプロフィール phto tourdurwanda

 

みての通り、スタートから2,478mの頂上まで上がる。その後も、2,175m。3つ目の山岳も2,089mと2000m級の1級山岳が3か所という山岳ステージだ。

ただ、最初の標高が1,800mもあるので、超山岳と言う訳ではない。勾配も、それほどでもないけれども、高さは十分だ。

ただ、最後は下っていくので、ある程度のライダーはゴールまでに戻ってくるだろう。最後のゴールを最初に越えるライダーが総合で上位に残ってくるライダーとなりそうだ。

 

  1. スプリントポイント Mukamira
  2. 1級山岳 Bigogwe  11.5km・2.0%
  3. 1級山岳 Gshwati National Foret  10.3km・2.6%
  4. 1級山岳 Rutsiro  9.7km・4.7%
  5. スプリントポイント Rubengera

 

スタート

YouTube動画より スクリーンショット以下同様

スタート。

 

4人の逃げ

4人のライダーが集団の前にでた。

 

4人はリードを広げる。

 

4人の逃げが決まる。

  1. Aklilu Arefayne(Eritrea)
  2. Eric Manizabayo(Rwanda)
  3. マーク・スチュワート(Bolton Equities Black Spoke)
  4. ウナイ・イリバール(Euskaltel – Euskadi)

 

集団はGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèが引いている。

 

興奮した観客が並走。凄い人だかりだ。

 

1級山岳 Bigogwe  11.5km・2.0%

最初の1級山岳を登る。

 

登りで先頭は二人となる。

 

集団は大きいまま。

 

1級山岳 Gshwati National Foret  10.3km・2.6%

集団の並びは変わらない。

 

下りで二人が追いついてきた。

 

再び4人となる。

 

集団を引くのはGreen Project-Bardiani CSF-Faizanè。後ろはEuskaltel – Euskadi。

 

1級山岳 Rutsiro  9.7km・4.7%

ルアンダのライダーは遅れて3人に。

 

3人のリードは、2分15秒で最後の1級山岳に。

  1. Eric Manizabayo(Rwanda)
  2. マーク・スチュワート(Bolton Equities Black Spoke)
  3. ウナイ・イリバール(Euskaltel – Euskadi)

 

TotalEnergiesが攻撃を見せて、先頭にブリッジをかける。

 

ゴール手前20kmでTotalEnergiesの二人が先頭に追いついた。クリス・フルームも攻撃を見せたが集団に戻っている。

  1. トーマス・ボネット(TotalEnergies)
  2. マテオ・ベルシェ(TotalEnergies)
  3. マーク・スチュワート(Bolton Equities Black Spoke)

 

勝利したのはTotalEnergiesのトーマス・ボネットだ。2021年にはtrainee(研修生)としてTotalEnergiesにいたが、採用されず。

2023年にVendée Uから移籍している。当然、プロ初勝利だ。この走りで、総合6位からトップにたった。明日からはリーダージャージで登場となる。

 

スポンサーリンク

リザルト

トーマス・ボネットのコメント

マテオ・ベルシェとビクトル・デラパルテと一緒に下山した。本当にブロックのように下山したんだ。クリス・フルームと一緒に出て、すべてを吹き飛ばしたんだ。

フィニッシュはパンチャーフィニッシュで、小さなボウルの後、高速で巻き上げられるので、僕にぴったりだった。マテオが最後の小さな段差をフルスピードで走り、それが僕を後押ししてくれた。その後は楽しめたよ。

第4ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI Time
1
 BONNET Thomas
TotalEnergies 14 3:19:23
2
 STEWART Mark
Bolton Equities Black Spoke 5 0:05
3
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies 3 0:07
4
 VERNON Ethan
Soudal – Quick-Step Devo Team   0:31
5
 MULUBRHAN Henok
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   ,,
6
 REINDERINK Pepijn
Soudal – Quick-Step Devo Team   ,,
7
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
8
 PLANET Charles
Team Novo Nordisk   ,,
9
 BUDYAK Anatoliy
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
10
 GRELLIER Fabien
TotalEnergies   ,,
11
 YEMANE Dawit
Bike Aid   ,,
12
 MUHOZA Eric
Bike Aid   ,,
13
 ORMISTON Callum
South Africa   ,,
14
 KUSZTOR Péter
Team Novo Nordisk   ,,
15
 DE LA PARTE Víctor
TotalEnergies   ,,
16
 RAISBERG Nadav
Israel – Premier Tech   ,,
17
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi   ,,
18
 BLACKMORE Joseph
Great Britain   ,,
19
 PAJUR Markus
Tartu2024 Cycling Team   ,,
20
 ŤOUPALÍK Jakub
EF Education-NIPPO Development Team   ,,
21
 EYOB Metkel
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
22
 PICCOLI James
China Glory Continental Cycling Team   ,,
23
 LECERF William Junior
Soudal – Quick-Step Devo Team   ,,
24
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke   ,,
25
 MAIN Kent
South Africa   ,,
26
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
27
 ITURRIA Mikel
Euskaltel – Euskadi   ,,
28
 FJELLHEIM Henrik Teslo
EF Education-NIPPO Development Team   ,,
29
 ORAM James
Bolton Equities Black Spoke   ,,
30
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke   0:37
31
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   ,,
32
 MAATOUGUI Nasser Eddine
Morocco   ,,
33
 FROOME Chris
Israel – Premier Tech   ,,
34
 WEINBERG Roi
Israel – Premier Tech   0:48
35
 TEKLEHAIMANOT Daniel
Eritrea   0:56

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI Time
1 6 ▲5
 BONNET Thomas
TotalEnergies   14:40:33
2 1 ▼1
 MULUBRHAN Henok
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   0:20
3 2 ▼1
 LECERF William Junior
Soudal – Quick-Step Devo Team   ,,
4 3 ▼1
 BUDYAK Anatoliy
Terengganu Polygon Cycling Team   0:22
5 19 ▲14
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies   0:23
6 4 ▼2
 DE LA PARTE Víctor
TotalEnergies   0:27
7 5 ▼2
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team   0:31
8 7 ▼1
 YEMANE Dawit
Bike Aid   ,,
9 8 ▼1
 EYOB Metkel
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
10 11 ▲1
 REINDERINK Pepijn
Soudal – Quick-Step Devo Team   ,,
11 10 ▼1
 MUHOZA Eric
Bike Aid   ,,
12 9 ▼3
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke   ,,
13 12 ▼1
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
14 14
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi   ,,
15 15
 MAIN Kent
South Africa   ,,
16 13 ▼3
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   0:37
17 16 ▼1
 ITURRIA Mikel
Euskaltel – Euskadi   0:41
18 17 ▼1
 KUSZTOR Péter
Team Novo Nordisk   0:44
19 18 ▼1
 BLACKMORE Joseph
Great Britain   0:47
20 20
 PICCOLI James
China Glory Continental Cycling Team   ,,
21 21
 FROOME Chris
Israel – Premier Tech   1:08
22 26 ▲4
 GRELLIER Fabien
TotalEnergies   1:29
23 29 ▲6
 ORMISTON Callum
South Africa   1:47
24 30 ▲6
 ORAM James
Bolton Equities Black Spoke   2:10
25 33 ▲8
 RAISBERG Nadav
Israel – Premier Tech   6:11
26 34 ▲8
 PLANET Charles
Team Novo Nordisk   ,,
27 41 ▲14
 STEWART Mark
Bolton Equities Black Spoke   8:56
28 40 ▲12
 FJELLHEIM Henrik Teslo
EF Education-NIPPO Development Team   9:16
29 44 ▲15
 ŤOUPALÍK Jakub
EF Education-NIPPO Development Team   10:09
30 54 ▲24
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke   12:01

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 PRITZEN Marc Oliver
EF Education-NIPPO Development Team 36
2 2
 NSENGIMANA Jean Bosco
Rwanda 32
3 13 ▲10
 AREFAYNE Aklilu
Eritrea 30
4 3 ▼1
 MULUBRHAN Henok
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 13
5 4 ▼1
 FOUCHÉ James
Bolton Equities Black Spoke 13
6  
 MANIZABAYO Eric
Rwanda 12
7  
 STEWART Mark
Bolton Equities Black Spoke 9
8  
 IRIBAR Unai
Euskaltel – Euskadi 8
9 5 ▼4
 LECERF William Junior
Soudal – Quick-Step Devo Team 6
10 8 ▼2
 BONNET Thomas
TotalEnergies 3

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 LECERF William Junior
Soudal – Quick-Step Devo Team 14:40:53
2 8 ▲6
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies 0:03
3 2 ▼1
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team 0:11
4 5 ▲1
 REINDERINK Pepijn
Soudal – Quick-Step Devo Team ,,
5 4 ▼1
 MUHOZA Eric
Bike Aid ,,
6 3 ▼3
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke ,,
7 6 ▼1
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 0:17
8 7 ▼1
 BLACKMORE Joseph
Great Britain 0:27
9 11 ▲2
 ORMISTON Callum
South Africa 1:27
10 13 ▲3
 RAISBERG Nadav
Israel – Premier Tech 5:51
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました