ロードバイクの情報を発信しています!

2023 シビウサイクリングツアー第3ステージ 2日連続の山岳ステージを制したのは?

海外情報
Photo credit: Mircea T. on Visualhunt
この記事は約16分で読めます。

シビウサイクリングツアー第3ステージでは、Lotto-Dstnyのレナート・ヴァン・エトヴェルトがクイーンステージを制した。

例年ならば個人タイムトライヤルとかで終了なのだけど、シビウは2日連続の山岳ステージを用意している。一日で2レースは最終日に用意されている。

若い、レナート・ヴァン・エトヴェルトが山岳ステージで、リーダージャージを守れるのかに注目が集まる。

 

スポンサーリンク

第3ステージ   ブレゾイ~パルティニシュ 202km

コースプロフィール photo ciclism.sibiu.ro

 

昨日のステージよりも、過酷なコース。最後はマウンテンリゾートのパルテニッシュで登りゴールとなる。獲得標高は4,500m。

最後に残るライダーは少人数となりそうだ。

 

  1. スプリントポイント Bradisor
  2. 1級山岳 Curmatrra Vidrutei  18.3km・5.4%
  3. 2級山岳 Pasul Tartarau 6.8km・5.4%
  4. 2級山岳 Dobra/Jine 5.2km・8.7%
  5. スプリントポイント  Apoldu de Sus
  6. 3級山岳 Apoldu de Sus 4.1km・4.5%
  7. スプリントポイント Gura Raului
  8. 1級山岳 パルテニッシュ 17.7km・5.0%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

レナート・ヴァン・エトヴェルトは、リーダージャージの死守を目指す。

 

日本人3人が出場のEF Education-EasyPostのコンチネルタルチーム。

 

レース前の様子。

 

オフィシャルスタート。

 

例によって中々逃げが決まらない。

 

1級山岳 Curmatrra Vidrutei  18.3km・5.4%

登りで少し集団から飛び出している。

 

EF Education-NIPPO Development Teamからkadota Yusukeが入っている。だが、集団もまだ見えている。

 

集団は当然、Lotto-Dstnyが引いている。50秒離れている。

 

先頭は12人。先頭をkadota Yusukeが引く。2022ツール・ド・北海道制覇、2023全日本選手権ロード5位。

 

集団先頭は、ミヒャエル・シュヴァルツマン。BORA-hansgroheから2022年に移籍している。

 

1級山岳を通過。

 

日本のkadota Yusukeは切れている。

 

残り67km。

 

2級山岳 Pasul Tartarau 6.8km・5.4%

2級山岳も通過。

 

タイム差は2分15秒に。

 

追走が追いつくのだろうか。

 

BORA-hansgroheのサム・ベネットがまだ集団に残っている。

 

途中逃げ集団は馬に追われることに~。

 

スプリントポイント  Apoldu de Sus

スプリントポイントを越えている。

 

逃げとのタイム差は、1分45秒と縮まっている。

 

残り29km。

 

先頭は登りで絞られていく。

 

1級山岳 パルテニッシュ 17.7km・5.0%

すでに先頭は4人に。

 

逃げ切れる感じではない。

 

Uno-X Pro Cycling Teamからマルティン・ウーリエンスタッドが乗っている。

 

集団は逃げを一人ずつ捕まえていく。

 

残り15km。さらに逃げていたGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèのライダーを吸収。

 

BORA-hansgroheのマキシミリアン・シャフマンが少しペースアップ。

 

集団も絞られている。

 

集団からのアタックに、レナート・ヴァン・エトヴェルトが反応。

 

マキシミリアン・シャフマンがペースを上げる。

 

レナート・ヴァン・エトヴェルトが集団先頭に。すでにアシストはいない。

 

あっと、ここでマキシミリアン・シャフマンがアタック!

 

これには誰も反応出来ない。

 

レナート・ヴァン・エトヴェルトは反応しない。マキシミリアン・シャフマンは、総合11位で1分25秒遅れている。

 

マキシミリアン・シャフマンが単独に。

 

逃げていた4人をすでに抜いている。

 

残り1km。すでに15秒離している。

 

残り300mで後ろを確認。

 

マキシミリアン・シャフマンが軽く手をあげてゴール!

パリ~ニースを2020・2021年と連続して総合優勝。グランツールに出場してもおかしくないのだけど、今年はジロもツールも出ていない。ツール・ド・スイスでは総合14位でゴールしている。

調子が上がれば、ブエルタ出場もあるのだろうか。昨日のクイーンステージで遅れるということは、今年の調子は良くないということだろう。

 

リーダーのレナート・ヴァン・エトヴェルトは最後の登りで痛恨のパンク。サポートカーも上がってこれず、遅れてしまった。

これにより、ステージ9位でゴールしたQ36.5 Pro Cycling Teamのマッティオ・バディラッティが総合トップにたった。

総合2位には、Q36.5 Pro Cycling Teamのマーク・ドノヴァンが入っている。

 

スポンサーリンク

リザルト

マキシミリアン・シャフマンのコメント(公式サイトより)

昨日はがっかりした。なぜだかわからないけど、最後までついていける脚がなかったんだ。でも今日はかなり良くなった。

フローリアン・リポウィッツと僕は最後の上りで何度もアタックして、他の選手が苦しんでいるのがわかった。平坦なところの手前でアタックして、いいペースでプッシュできた。

ギャップができたときは、自分のリズムをキープしてゴールできた。本当にうれしい!久しぶりに表彰台の頂点に立ててうれしいよ。

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe 14
10″
5:13:17
2
 OTRUBA Jakub
ATT Investments 5
6″
0:18
3
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 3
4″
,,
4
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
5
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe     ,,
6
 DINA Márton
ATT Investments     ,,
7
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
8
 DEL TORO Isaac
Mexico     ,,
9
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
10
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team     0:35
11
 SEPÚLVEDA Eduardo
Lotto Dstny     ,,
12
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny     0:52
13
 MORENO Iván
Global 6 Cycling     1:17
14
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     1:30
15
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:33
16
 VACEK Karel
Team Corratec – Selle Italia  
3″
1:35
17
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:40
18
 GAMPER Patrick
BORA – hansgrohe     2:12
19
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski     ,,
20
 MONACO Alessandro
Team Technipes #inEmiliaRomagna     2:14
21
 PERRY Toby
EF Education-NIPPO Development Team     4:01
22
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     4:22
23
 BOUTS Jordy
TDT-Unibet Cycling Team     ,,
24
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
25
 VAN ZANDEN Otto
ABLOC CT     4:28
26
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski     5:20
27
 RAILEANU Cristian
Romania     ,,
28
 FAVRETTO Carlo Francesco
General Store – Essegibi – F.Lli Curia     ,,
29
 VAN EMPEL Etienne
Team Corratec – Selle Italia     ,,
30
 CAMRDA Karel
ATT Investments     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 2 ▲1
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 3
6″
13:15:36
2 3 ▲1
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team  
4″
0:02
3 4 ▲1
 OTRUBA Jakub
ATT Investments  
6″
0:05
4 1 ▼3
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny  
10″
0:06
5 5
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team     0:18
6 9 ▲3
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe     0:26
7 11 ▲4
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe  
10″
0:29
8 7 ▼1
 SEPÚLVEDA Eduardo
Lotto Dstny     0:41
9 8 ▼1
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team     0:43
10 10
 DINA Márton
ATT Investments     0:53
11 13 ▲2
 DEL TORO Isaac
Mexico     0:57
12 14 ▲2
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  
4″
1:16
13 6 ▼7
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:33
14 16 ▲2
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     3:19
15 18 ▲3
 MORENO Iván
Global 6 Cycling     3:21
16 15 ▼1
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski     3:41
17 17
 MONACO Alessandro
Team Technipes #inEmiliaRomagna     3:59
18 12 ▼6
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     5:01
19 30 ▲11
 GAMPER Patrick
BORA – hansgrohe     8:14
20 19 ▼1
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski     9:42
21 21
 RAILEANU Cristian
Romania     10:05
22 26 ▲4
 VAN ZANDEN Otto
ABLOC CT     10:09
23 28 ▲5
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team     10:24
24 20 ▼4
 SAMUDIO Carlos
Mg.K Vis – Colors for Peace     10:52
25 24 ▼1
 VAN EMPEL Etienne
Team Corratec – Selle Italia     10:57
26 38 ▲12
 VACEK Karel
Team Corratec – Selle Italia  
3″
11:09
27 33 ▲6
 BOUTS Jordy
TDT-Unibet Cycling Team     11:12
28 39 ▲11
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     ,,
29 27 ▼2
 SCHUNK Conor
Sofer Savini Due OMZ     11:23
30 23 ▼7
 BALLABIO Giacomo
Global 6 Cycling     11:48

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe 33
2 8 ▲6
 OTRUBA Jakub
ATT Investments 32
3 2 ▼1
 MENTEN Milan
Lotto Dstny 28
4 6 ▲2
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team 27
5 9 ▲4
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 27
6 3 ▼3
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 26
7 31 ▲24
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe 26
8 4 ▼4
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 24
9 5 ▼4
 TUREK Daniel
ATT Investments 22
10 7 ▼3
 SCHWARZMANN Michael
Lotto Dstny 15

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 5 ▲4
 JUNTUNEN Antti-Jussi
ABLOC CT 39
2 4 ▲2
 OTRUBA Jakub
ATT Investments 23
3 1 ▼2
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 20
4 3 ▼1
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team 20
5 2 ▼3
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 18
6  
 GONZÁLEZ Roberto Carlos
Mg.K Vis – Colors for Peace 16
7 11 ▲4
 AASKOV PALLESEN Jeppe
HRE Mazowsze Serce Polski 13
8  
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe 12
9 6 ▼3
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 12
10 7 ▼3
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team 10

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 13:15:42
2 3 ▲1
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team 0:37
3 4 ▲1
 DEL TORO Isaac
Mexico 0:51
4 2 ▼2
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 1:27
5 6 ▲1
 VAN ZANDEN Otto
ABLOC CT 10:03
6 5 ▼1
 BELMANS Lennert
Alpecin-Deceuninck Development Team 12:31
7 8 ▲1
 TOUSSAINT Wouter
TDT-Unibet Cycling Team 13:00
8 11 ▲3
 FAVRETTO Carlo Francesco
General Store – Essegibi – F.Lli Curia 16:18
9 12 ▲3
 CAMRDA Karel
ATT Investments 17:04
10 14 ▲4
 VĂIDIAN Iustin-Ioan
MENtoRISE Elite Team CFX 20:10
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました