ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ドイツツアー第1ステージ リーダージャージは意外にもプロ初勝利の男

海外情報
Photo credit: Wolfgang Staudt on Visualhunt
この記事は約17分で読めます。

プロローグは2.2kmと短いので、タイム差はごくわずか。

この第1ステージでは、Soudal – Quick Stepのイーサン・バーノンからリーダージャージは変わりそうだけど、どうだろうか。

 

スポンサーリンク

第1ステージ ザンクト・ヴェンデル~メルツィヒ 178km

コースプロフィール Image credit: deutschland-tour.com

 

ドイツツアーの2日目は、ザンクト・ヴェンデルからスタート。ザールラント州にあるメルツィヒがゴールとなる。

ゴールの7km前に登りがあるけど、最後はスプリントで決着となるか。

 

  1. スプリントポイント Theley
  2. 山岳ポイント Waldhölzbach  3.8km・4.7%
  3. 山岳ポイント Orscholz  2.5km・7.7%
  4. スプリントポイント Merzig
  5. 山岳ポイント Ellerberg  1.8km・6.2%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタートには3賞が並ぶ。

 

スプリントは、この二人が対決となるか。リーダーのSoudal – Quick Stepのイーサン・バーノン。好調なLidl-Trekのマッズ・ピーダスン。

 

6人の逃げ

6人が逃げている。

  1. ハーム・ファンフック Lotto-Dstny
  2. Silas Köch(Saris Rouvy Sauerland Team)
  3. Oliver Mattheis(BIKE AID)
  4. Jasper Levi Pahlke(BIKE AID)
  5. Albert Gathemann(P&S Benotti)
  6. Vincent John(Rad-Net Oßwald)

 

スプリントポイント Theley

スプリントポイント通過順位は

  1. Jasper Levi Pahlke(BIKE AID) 5ポイント
  2. Silas Köch(Saris Rouvy Sauerland Team) 3ポイント
  3. ハーム・ファンフック Lotto-Dstny 1ポイント

 

集団はSoudal – Quick Stepが引いている。

 

残り69.3kmで3分44秒差。

 

山岳ポイント Waldhölzbach  3.8km・4.7%

山岳ポイントは、Team dsm – firmenichからLotto-Dstnyに戻ったハーム・ファンフックがトップ通過。

  1. ハーム・ファンフック Lotto-Dstny 3ポイント
  2. Vincent John(Rad-Net Oßwald) 2ポイント
  3. Oliver Mattheis(BIKE AID) 1ポイント

 

残り56.1kmで3分37秒差。

 

残り54.4km。INEOS Grenadiersのイーサン・ヘイターが遅れている。まじ切れしているのだろうか。やはり鎖骨骨折からの回復が不十分ということなのか。

 

山岳ポイント Orscholz  2.5km・7.7%

先頭は登りでバラバラに。一人ずつ集団に捕まっていく。

 

Lotto-Dstnyのハーム・ファンフックが先頭で通過。

  1. ハーム・ファンフック Lotto-Dstny 3ポイント
  2. Vincent John(Rad-Net Oßwald) 2ポイント
  3. Oliver Mattheis(BIKE AID) 1ポイント

 

逃げていたメンバーが集団に吸収されていく。

 

ハーム・ファンフックも残り40.5kmで捕まってしまう。

 

集団はIsrael – Premier Techが3人だして引いている。その後ろはSoudal – Quick Step。

 

残り28.1kmで、横一線で走りだす。

 

スプリントポイントまで4.7km。

 

さあ、Bahrain Victoriousの新城幸也が上がってきた。

 

チームの先頭で76km/hというスピードで牽引。

 

新城幸也は先頭に並びかけていく。

 

スプリントポイント Merzig

スプリントポイントを通過。

  1. アンドレアス・ハラン・ヨハンネンセン Uno-X Pro Cycling Team 3ポイント
  2. ブランドン・マクナリティ UAE Team Emirates 2ポイント
  3. ヤコブ・フルサン Bahrain Victorious 1ポイント

 

すぐに最後の登りに向かう。

 

UAE Team Emiratesのパスカル・アッカーマンが切れた。スプリンター次々と切れていく。

 

残り14.8km。

 

残り1周

残り1周となった。

 

山岳ポイント Ellerberg  1.8km・6.2%

最後の登りでパヴェル・シヴァコフのアタックに、イラン・ファンワイルダーが反応。後ろは、INEOS Grenadiersのパヴェル・シヴァコフ。

 

BORA – hansgroheのサム・ベネットも切れている。

 

残り7.1kmでパヴェル・シヴァコフが先頭に立つ。

 

山岳ポイント前でイラン・ファンワイルダーが前に。

  1. イラン・ファンワイルダー Soudal – Quick Step 3秒
  2. パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers 2秒
  3. フェリックス・グロスチャートナー UAE Team Emirates 1秒

 

後ろから、UAE Team Emiratesのフェリックス・グロスチャートナーが追いついてくる。

 

3人が残り5.5kmで10秒差を稼ぎだす。

 

残り1kmを切っている。

 

パヴェル・シヴァコフが先頭に。まあ、スプリントではパヴェル・シヴァコフの勝ち目はない。

 

後ろから、Bahrain Victoriousのペッリョ・ビルバオ、Israel – Premier Techのディラン・トゥーンス、Team dsm – firmenichのケヴィン・ヴェルマーケが追ってくる。

 

イラン・ファンワイルダーがスプリントで先頭にたち、大きく後ろを引き離す。

 

イラン・ファンワイルダーが、ジャージを指さしてゴールラインを駆け抜ける。

 

イラン・ファンワイルダーは、何度もガッツポーズを繰り返した。最後は雄たけびだ!

イラン・ファンワイルダーの勝利は、意外にもプロ初勝利となった。すでに勝っているイメージがあったけれど、レムコ・エヴェネプールのアシストなどで自分が勝つチャンスというのは中々巡ってこなかった。

さらに、2022リエージュ〜バストーニュ〜リエージュでは顎を骨折。長くレースから離れていたこともある。

 

2023ジロ・デ・イタリアでは、レムコのリタイヤを受けて急遽リーダー役に。総合12位でゴール。ツール・ド・ポローニュでも総合4位となっており、チームのリーダー役が務まる力を見につけている。

リーダージャージも獲得して、明日からはジャージのキープにチームをあげて取り組むことになる。

 

スポンサーリンク

リザルト

イラン・ファンワイルダーのコメント

Soudal – Quick Stepは言われているほど悪くはない。私たちはとても良い年を過ごしている。

特にこれにはとても満足している。アルガルヴェのツアーでは、もうあと一歩のところまで迫っていたのに、応援するのが早すぎて、ライン上で負けてしまった。それはとても大きな失望だった。

 

そして、今回はそうしなかった。とても良いスプリントをした。ついにプロ初勝利を手にすることができ、とても満足している。

最後の40kmは非常にハイペースだった。多くのチームがスプリンターたちを追い払いたいと考えていた。すぐに攻撃するのではなく、攻撃を追いかけたかったんだ。

しかし、パヴェル・シヴァコフが爆弾を落としたとき、彼と一緒にいなければならないと思った。

結局のところ、正しい行動だった。フェリックス・グロスチャートナーが戻ってきたので、我々は強力なエンジンを3台搭載することになった。

前線での連携は本当に素晴らしく、ターンを逃すことはなかった。それが先を行くための理想的なレシピだった。

 

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 20
13″
4:17:39
2
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates 15
7″
,,
3
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 10
6″
,,
4
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich 5   0:03
5
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 3   ,,
6
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech     ,,
7
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe     0:10
8
 VERNON Ethan
Soudal – Quick Step     ,,
9
 ARNDT Nikias
Bahrain – Victorious     ,,
10
 KIRSCH Alex
Lidl – Trek     ,,
11
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
12
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
13
 PLUIMERS Rick
Tudor Pro Cycling Team     ,,
14
 ARANBURU Alex
Movistar Team     ,,
15
 HERMANS Quinten
Alpecin-Deceuninck     ,,
16
 BRAMBILLA Gianluca
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
17
 CALMEJANE Lilian
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
18
 STORK Florian
Team dsm – firmenich     ,,
19
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
20
 TURGIS Anthony
TotalEnergies     ,,
21
 PAASSCHENS Mathijs
Lotto Dstny     ,,
22
 TESFATSION Natnael
Lidl – Trek     ,,
23
 POLITT Nils
BORA – hansgrohe     ,,
24
 SIMON Julien
TotalEnergies     ,,
25
 SWEENY Harry
Lotto Dstny     ,,
26
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     ,,
27
 DORN Vinzent
BIKE AID     ,,
28
 HOLLMANN Juri
Movistar Team     ,,
29
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck     ,,
30
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies     ,,

総合

Soudal – Quick Stepは、イーサン・バーノンからイラン・ファンワイルダーにリーダージャージの理想的な引き継ぎとなった。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 19 ▲18
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 5
13″
4:19:56
2 55 ▲53
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates  
7″
0:09
3 56 ▲53
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers  
6″
0:10
4 1 ▼3
 VERNON Ethan
Soudal – Quick Step     0:16
5 4 ▼1
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe     0:19
6 5 ▼1
 POLITT Nils
BORA – hansgrohe     ,,
7 66 ▲59
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious     0:20
8 68 ▲60
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich     0:21
9 75 ▲66
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech     ,,
10 7 ▼3
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
11 8 ▼3
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
12 10 ▼2
 HALLER Marco
BORA – hansgrohe     0:22
13 12 ▼1
 ARANBURU Alex
Movistar Team     ,,
14 13 ▼1
 KIRSCH Alex
Lidl – Trek     ,,
15 14 ▼1
 ARNDT Nikias
Bahrain – Victorious     ,,
16 16
 PLUIMERS Rick
Tudor Pro Cycling Team     ,,
17 17
 SCHMID Mauro
Soudal – Quick Step     ,,
18 18
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe     ,,
19 28 ▲9
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     0:24
20 30 ▲10
 TURGIS Anthony
TotalEnergies     ,,
21 31 ▲10
 HERMANS Quinten
Alpecin-Deceuninck     ,,
22 32 ▲10
 DEVENYNS Dries
Soudal – Quick Step     ,,
23 36 ▲13
 STORK Florian
Team dsm – firmenich     0:25
24 37 ▲13
 VACEK Mathias
Lidl – Trek     ,,
25 40 ▲15
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies     ,,
26 41 ▲15
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     ,,
27 46 ▲19
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious     0:26
28 47 ▲19
 CALMEJANE Lilian
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
29 48 ▲19
 HOLLMANN Juri
Movistar Team     ,,
30 51 ▲21
 GOGL Michael
Alpecin-Deceuninck     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 VERNON Ethan
Soudal – Quick Step 18
2  
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 15
3  
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates 12
4 2 ▼2
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek 12
5 4 ▼1
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe 11
6  
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 9
7 3 ▼4
 ZIJLAARD Maikel
Tudor Pro Cycling Team 9
8  
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich 7
9 5 ▼4
 POLITT Nils
BORA – hansgrohe 6
10  
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 6

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 VANHOUCKE Harm
Lotto Dstny 6
2
 JOHN Vincent
Rad-Net Oßwald 4
3
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team 3
4
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 2
5
 MATTHEIS Oliver
BIKE AID 2
6
 FUGLSANG Jakob
Israel – Premier Tech 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 7 ▲6
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 4:19:56
2 1 ▼1
 VERNON Ethan
Soudal – Quick Step 0:16
3 26 ▲23
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich 0:21
4 3 ▼1
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty ,,
5 5
 PLUIMERS Rick
Tudor Pro Cycling Team 0:22
6 6
 SCHMID Mauro
Soudal – Quick Step ,,
7 11 ▲4
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 0:24
8 13 ▲5
 VACEK Mathias
Lidl – Trek 0:25
9 16 ▲7
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies ,,
10 20 ▲10
 HOLLMANN Juri
Movistar Team 0:26

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました