ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ヴォルタ・アン・アルガルヴェ第2ステージ  プロ初勝利が!

海外情報
Photo credit: Portuguese_eyes on VisualHunt.com
この記事は約19分で読めます。

第2ステージは、ポルトガルのアンガルヴェで最も高い山であるフォイヤ山がゴールとなる。

頂上にある像は、2020年にレムコ・エヴェネプールが勝利した時の物だそうだ。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  サグレス~ アルト ダ フォイア  189.4 km 

コースプロフィール photo voltaaoalgarve

 

2日目に早くも総合がシャッフルされる。フィニッシュはフォイアへの登り。

2級山岳ピコタから続く登りは、アップダウンを含めて約20kmにも及ぶ。2019年にはタデイ・ポガチャル、2020年はレムコ・エヴェネプールが勝利している。

今年のゴールは誰が落とすことになるのか。

 

  1. 3級山岳 Casis 3.9km・4.9%
  2. 3級山岳 Alferce  5.8km・6.5%
  3. スプリントポイント Monchigue
  4. 2級山岳 ピコタ 6.4km・6.4%
  5. 1級山岳 アルト ダ フォイア  7.7km・6.1%

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

快晴の中スタート。

第1ステージで、落車したUAE Team Emiratesのマルク・ヒルシがDNS。骨折で8週間欠場となる。同じく落車した6人が出走しない。

  •  SUTER Joel (Tudor Pro Cycling Team)
  •  RAMALHO André (Credibom / LA Aluminios / Marcos Car)
  •  マルク・ヒルシ (UAE Team Emirates)
  •  PIRA Yesid Albeiro (Caja Rural – Seguros RGA)
  •  MILLER Barry (ABTF Betão – Feirense)
  •  FIGUEIREDO Frederico (Glassdrive Q8 Anicolor)

 

6人の逃げ

逃げているのは6人。マシュー・ギブソン以外はコンチネンタルチームのライダー。

  1. マシュー・ギブソン Human Powered Health
  2.  LOURENÇO Rafael (APHotels and Resorts – Tavira)
  3. CONTTE Tomas (Aviludo – Louletano – Loulé Concelho)
  4. GONCALVES Gaspar (Efapel Cycling)
  5. FERREIRA António (Kelly / Simoldes / UDO)
  6. MATIAS João( Tavfer-Ovos Matinados-Mortágua)

 

3級山岳 Casis 3.9km・4.9%

3級山岳を通過。

  1.  LOURENÇO Rafael (APHotels and Resorts – Tavira) 3ポイント
  2. FERREIRA António (Kelly / Simoldes / UDO) 2ポイント
  3. GONCALVES Gaspar (Efapel Cycling) 1ポイント

 

3級山岳 Alferce  5.8km・6.5%

3級山岳通過。

  1.  LOURENÇO Rafael (APHotels and Resorts – Tavira) 4ポイント
  2. FERREIRA António (Kelly / Simoldes / UDO) 3ポイント
  3. CONTTE Tomas (Aviludo – Louletano – Loulé Concelho) 2ポイント

 

アレクサンダー・クリストフのリーダージャージは今日までだ。

 

集団はUno-X Pro Cycling Teamが引いている。

 

残り54.5kmで2分2秒差。

 

残り43.6km。タイム差は1分41秒。各チームのアシストが前で走っている。

 

先頭から一人アタックだ。

 

先頭は3人に。

 

さらに2人になりそうだ。

  1. GONCALVES Gaspar (Efapel Cycling)
  2. MATIAS João( Tavfer-Ovos Matinados-Mortágua)

 

下りで追いついて先頭は4人に。

  1.  LOURENÇO Rafael (APHotels and Resorts – Tavira)
  2. GONCALVES Gaspar (Efapel Cycling)
  3. FERREIRA António (Kelly / Simoldes / UDO)
  4. MATIAS João( Tavfer-Ovos Matinados-Mortágua)

 

逃げていたライダーが一人吸収される。

 

後ろに集団が見えてきた。

 

あらら、INEOS Grenadiersのテイメン・アレンスマンが切れてしまった。パンクで、バイクをローレンス・デプルスに借りている。

 

最後まで逃げていた一人が吸収される。

 

テイメン・アレンスマンは、ミハウ・クフィアトコフスキにアシストして貰って集団に戻れそうだ。

 

アレクサンダー・クリストフは、集団の最後尾。テイメン・アレンスマンにも抜かれていく。

 

INEOS Grenadiersが先頭を引く。テイメン・アレンスマンは戻っている。

 

頑張っていたリーダージャージのアレクサンダー・クリストフが切れてしまう。

 

2級山岳 ピコタ 6.4km・6.4%

INEOS Grenadiersがトレインを組んでいる。最後尾は、フィリッポ・ガンナ。

 

Alpecin-Deceuninckも上がってこようとする。二コラ・コンチで狙う。

 

2級山岳を越えた。

  1. カスパー・アスグリーン Soudal – Quick Step 6ポイント
  2. ミハウ・クフィアトコフスキ INEOS Grenadiers 4ポイント
  3. ダニエル・マルティネス INEOS Grenadiers 2ポイント

 

集団先頭にSoudal – Quick Stepのカスパー・アスグリーンが立った。

 

1級山岳 アルト ダ フォイア  7.7km・6.1%

カスパー・アスグリーンがまだ引いている。

 

Alpecin-Deceuninckのクイントン・ヘルマンスが切れた。

 

カスパー・アスグリーンが引き終わって、再びINEOS Grenadiersのミハウ・クフィアトコフスキが先頭に。

 

ミハウ・クフィアトコフスキがサングラスをヘルメットに上げて、全開モードに入っていく。

 

あららっ、フィリッポ・ガンナは最後尾に降りている。

 

ミハウ・クフィアトコフスキ、ジョナタン・カストロビエホ、トム・ピドコック、ダニエル・マルティネス、テイメン・アレンスマンと続いている。

 

ミハウ・クフィアトコフスキが引き終わった。変わってジョナタン・カストロビエホが先頭に。

 

残り2.2km。まだ、かなり人数がいる。

 

残り1.6km。INEOS Grenadiersの引きに誰もアタックをかけない。

 

残り1.2km。これはスプリントになるのか。

 

ラスト1kmを越えた。INEOS Grenadiersのトレインで絞れていない。

 

まだ、誰もでない。

 

BORA – hansgroheが先頭に立った。

 

BORA – hansgroheが先頭で引く。

 

Team DSMのオスカー・オンリーが先頭に立つ。

 

Soudal – Quick Stepのイラン・ファンワイルダーとIntermarché – Circus – Wantyのルイ・コスタがいい位置だ。

 

誰が先頭に立つか。

 

イラン・ファンワイルダーが先頭に立った。

 

これは、イラン・ファンワイルダーが行ったか。

 

イラン・ファンワイルダーが先頭でゴールに向かう。

 

 

イラン・ファンワイルダーが真ん中に進路を変える。

 

内側から、EF Education-EasyPostのマグナス・コルトニールセンが上がってくる。

 

イラン・ファンワイルダーが、一瞬横を見て足が緩んだ。ゴールラインは目の前だ。

 

イラン・ファンワイルダーが、勝利の手を上げた~!

 

だが、マグナス・コルトニールセンがまくっている!

なんと、イラン・ファンワイルダーはプロ初勝利のチャンスを手を上げたことで失ってしまった。これは悔しくて眠れない夜を過ごさないといけない。

逆に、マグナス・コルトニールセンは最後まで諦めずにゴールでハンドルを投げている。これは流石に百戦錬磨のベテランライダーのなせる技だ。

マグナス・コルトニールセンは、2022ツール・ド・フランス第10ステージ以来の勝利となった。マグナス・コルトニールセンは、ステージ優勝にリーダージャージも獲得だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

マグナス・コルトニールセンのコメント

まだ家にいたとき、すでにこのステージのことを考えていた。この長い上り坂をこなせるかどうか、不安もあったが、チームリーダーが今日は挑戦するように言ってくれた。そして実際、やってみるしかない。これはすごいことだ。

以前にも上り坂で勝ったことがあるが、それはいつも逃げ集団からだった。クラス分けのライダーを相手にしたことはない。このコースはそれほど急な登りではないので、僕にはこのコースが合っているんだ。

最後は勝てると思ってましたか?

上りはきつかったけど、大丈夫だと思った。コンフォートゾーンにいたとは言いたくないけど、まだスプリントができると思っていた。あと5キロ、あと4キロ…とどんどんフィニッシュが近づいてきて、このペースを保てば完璧だと思った。

向かい風だったから、あまり早くから風に乗るのはちょっと怖かったかもしれない。ギャップを見つけるのに少し問題があった。でも幸運なことに、最後の5メートルでぎりぎりパスすることができ、勝利を手にすることができた。

 

2位のイラン・ファンワイルダーのコメント

優勝したと思った。あまり早くから応援せず、ライン上で応援したが、彼は僕とタイヤの厚みの差で勝ってしまった。残念だけど、どうしようもないよね。

私は、このようなゴールにかなり適していることを知っている。たった100メートルのスプリントにしたくなかったから、かなり遠くから行ったんだ。

第1ステージでは、ファビオ・ヤコブセンが4位に入賞、今度は2位でチームは勝利に近づいてますね。

私たちは勝利を追い求め続ける。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 20
10″
5:07:05
2
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 15
6″
,,
3
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 10
4″
,,
4
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ 5   ,,
5
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe 3   ,,
6
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty     0:02
7
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck     ,,
8
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers     ,,
9
 VERMAERKE Kevin
Team DSM     ,,
10
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo     ,,
11
 FOSS Tobias
Jumbo-Visma     ,,
12
 KUDUS Merhawi
EF Education-EasyPost     ,,
13
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe     ,,
14
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates     ,,
15
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers     ,,
16
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic     ,,
17
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
18
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost     ,,
19
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe     0:07
20
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers     ,,
21
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ     0:12
22
 GOOSSENS Kobe
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
23
 REICHENBACH Sébastien
Tudor Pro Cycling Team     ,,
24
 CAVAGNA Rémi
Soudal – Quick Step     ,,
25
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers     ,,
26
 ONLEY Oscar
Team DSM     ,,
27
 TESFATSION Natnael
Trek – Segafredo     0:19
28
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers     0:22
29
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates     ,,
30
 BUSTAMANTE Adrián
Kelly / Simoldes / UDO     0:30

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 105 ▲104
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 5
10″
9:56:20
2 77 ▲75
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step  
6″
0:04
3 56 ▲53
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty  
4″
0:06
4 28 ▲24
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe     0:10
5 38 ▲33
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ     ,,
6 32 ▲26
 FOSS Tobias
Jumbo-Visma     0:12
7 37 ▲30
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo     ,,
8 59 ▲51
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck     ,,
9 52 ▲43
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates     ,,
10 61 ▲51
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe     ,,
11 78 ▲67
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
12 80 ▲68
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers     ,,
13 87 ▲74
 VERMAERKE Kevin
Team DSM     ,,
14 79 ▲65
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost     ,,
15 92 ▲77
 KUDUS Merhawi
EF Education-EasyPost     ,,
16 89 ▲73
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
17 109 ▲92
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic     ,,
18 135 ▲117
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers     ,,
19 44 ▲25
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers     0:17
20 107 ▲87
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe     ,,
21 24 ▲3
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ     0:22
22 27 ▲5
 GOOSSENS Kobe
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
23 63 ▲40
 REICHENBACH Sébastien
Tudor Pro Cycling Team     ,,
24 60 ▲36
 ONLEY Oscar
Team DSM     ,,
25 62 ▲37
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers     ,,
26 73 ▲47
 CAVAGNA Rémi
Soudal – Quick Step     ,,
27 7 ▼20
 TESFATSION Natnael
Trek – Segafredo     0:29
28 81 ▲53
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates     0:32
29 137 ▲108
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers     ,,
30 84 ▲54
 BUSTAMANTE Adrián
Kelly / Simoldes / UDO     0:40

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 25
2 2
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe 20
3 3
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team 16
4  
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 15
5 4 ▼1
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 13
6  
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 12
7  
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 10
8 5 ▼3
 BITTNER Pavel
Team DSM 10
9  
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ 8
10 6 ▼4
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 8

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 FERREIRA António
Kelly / Simoldes / UDO 12
2 2
 LOURENÇO Rafael
APHotels and Resorts – Tavira 11
3  
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 10
4  
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 8
5  
 ASGREEN Kasper
Soudal – Quick Step 6
6  
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 6
7  
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ 4
8  
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers 4
9  
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers 3
10 3 ▼7
 KAMP Alexander
Tudor Pro Cycling Team 3

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 10 ▲9
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe 9:56:37
2 7 ▲5
 ONLEY Oscar
Team DSM 0:05
3 8 ▲5
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 0:15
4 6 ▲2
 DE POOTER Dries
Intermarché – Circus – Wanty 3:44
5 3 ▼2
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 6:04
6 13 ▲7
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ 11:22
7 17 ▲10
 SILVA Pedro
Glassdrive Q8 Anicolor 13:27
8 2 ▼6
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 16:38
9 4 ▼5
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 17:00
10 5 ▼5
 GELEIJN Owen
Jumbo-Visma 17:05

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました