ロードバイクの情報を発信しています!

CCC TeamからDeceuninck-Quick Stepが29人目のライダーを追加

海外情報
Image by Gerd Altmann from Pixabay
この記事は約2分で読めます。

ワールドツアーライセンスをCircus-WantyGobertに販売しチーム消滅が決定しているCCC Team。

 

また、一人救われるライダーが。

ヨセフ・チェルニー(Josef Černý)がDeceuninck-Quick Stepの29人目のライダーとして追加された。

 

スポンサーリンク

タイムトライヤルスペシャリスト

 

ヨセフ・チェルニーはTTスペシャリストで、ジロ・デ・イタリア第1ステージTT6位。最終ステージでも5位に入った。

そして、第19ステージでは22.5kmの逃げきり勝利も上げている。このステージ258kmの最長ステージとなる予定だったが、雨のために選手からの抗議で距離短縮していた。

それでも、逃げ集団の中からアタックで逃げ切ったのは素晴らしい。

チェコのTTチャンピオンでもあり、逃げても勝てる選手をほっておくはずがない。

Deceuninck-Quick Stepはすでに28人のライダーが契約していたが、29人目のライダーとして追加されることになった。

最大32名まで契約出来るが、すでに予算は底をついている。

 

CCC Teamの未契約選手

まだ、決定していない選手は7人。

  1.  Will Barta
  2. Kamil Gradek
  3. Jakub Mareczko (EOLO-Kometa)
  4. Michał Paluta
  5. Guillaume Van Keirsbulck
  6. Francisco José Ventoso
  7. Łukasz Wiśniowski

ウィリアム・バルタ(Will Barta)は、ブエルタ第13ステージの個人TTでプリモッシュ・ログリッチについで、1秒差で2位。

総合でも22位でゴールしており実力のある選手。間違いなくどこかのチームからオファーがあるだろうけど、いまだに噂もない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました