ロードバイクの情報を発信しています!

2023 エトワール・ド・ベセージュ第4ステージ 最後の登りを最速で上がったライダーは?

海外情報
Photo credit: jean louis mazieres on Visualhunt.com
この記事は約16分で読めます。

エトワール・ド・ベセージュ第4ステージは、クイーンステージとなる。

最終日は、10.66kmの個人タイムトライヤル。総合は、第4ステージと第5ステージで決まることになる。

まずは、第4ステージの最後の登りで誰が残るのかが焦点となる。

 

スポンサーリンク

第4ステージ  サンクリストルレスアレス~モン・ブケ 147.5km

コースプロフィール photo etoiledebesseges

 

最後の1級山岳モン・ブケまでは厳しい登りはない。風により分断されると別だけど、集団のまま最後の登りに突入しそうだ。4.6kmだけど、平均勾配は9%あり、最後は少人数での勝負となる。

 

  1. 3級山岳 Cote de Saint-Siffret 1.5km・5.3%
  2. 2級山岳 Cote de Concluses 6.5km・2.4%
  3. 1級山岳 モン・ブケ 4.6km・9%

 

17人の逃げ

非常に強力なメンバーが逃げている。ただ、タイム差は1分17秒と少ない。

  1. グレッグ・ファンアーヴェルマート AG2R Citroën Team
  2. アルノー・デリー Lotto-Dstny
  3. ブレント・ファンムール Lotto-Dstny
  4. パヴェル・シヴァコフ  INEOS Grenadiers
  5. マッズ・ピーダスン Trek -Segafredo
  6. ジャコポ・モスカ  Trek -Segafredo
  7. マティアス・スケルモースイェンセン Trek-Segafredo
  8. トムス・スクインシュ Trek-Segafredo
  9. アンドレア・ピッコロ EF Education-EasyPost
  10. ニールソン・ポーレス EF Education-EasyPost
  11. ユーゴ・ウル Israel – Premier Tech
  12. セップ・ファンマルク Israel – Premier Tech
  13. ピエール・ラトゥール TotalEnergies
  14. ドリス・ファンゲステル  TotalEnergies
  15. ルカ・モッツァート Team Arkéa-Samsic
  16. Larry VALVASORI  ( Nice Métropole Côte d’Azur )
  17. Samuel LEROUX  ( Go Sport-Roubaix Lille Métropole )

 

逃げには、ニールソン・ポーレスやリーダーのアルノー・デリーも乗っている。

 

集団を引くのはCofidis。

 

グレッグ・ファンアーヴェルマートも先頭を引く。

 

残り39.8kmでリードは1分39秒に。パヴェル・シヴァコフにピエール・ラトゥールもいる。豪華メンバーだ。

 

集団はEF Education-EasyPostのシュテファン・ビッセガーと、マグナス・コルトニールセンがふたをしている。INEOS Grenadiersもパヴェル・シヴァコフに勝利を託している。

 

集団は、Bingoal  WBに変わってTeam Arkéa Samsicが引きだす。

 

先頭はマッズ・ピーダスンが引きまくる。だが、タイム差は1分4秒と縮められてきた。

 

Trek-Segafredoは4人乗せているので逃げ切りたいところだ。

 

2級山岳 Cote de Concluses 6.5km・2.4%

2級山岳を越えた。

  1.  マッズ・ピーダスン Trek-Segafredo 6ポイント
  2. ジャコポ・モスカ Trek-Segafredo 4ポイント
  3. ブレント・ファンムール Lotto-Dstny 2ポイント

 

残り24.9km。タイム差は1分13秒。逃げ切れるか。

 

アルノー・デリーは登りでも頑張ってついている。

 

Team Arkéa Samsicが必死で引くがタイム差は1分10秒と変わらない。

 

Team Arkéa Samsicに手助けするチームはいない。

 

残り12.1kmでタイム差は1分17秒。これは先頭が逃げ切りそうだ。マッズ・ピーダスンが引きまくる。

 

アルノー・デリーは、3番手。総合を守るつもりかな。

 

Trek-Segafredoが3人で先頭交代してタイム差をキープ。狙うのはマティアス・スケルモースイェンセンのステージ優勝だ。

 

残り7.8km。タイム差は1分13秒と変わらない。Team Arkéa Samsic以外に引くチームはいない。これは逃げ切られる。

 

残り6.3km。この中からステージ優勝が出そうだ。

 

1級山岳 モン・ブケ 4.6km・9%

ジャコポ・モスカは引き終わって降りて行く。変わってマッズ・ピーダスンが引く。

 

ここで、ニールソン・ポーレスがアタック!

 

それに、Trek-Segafredoのマティアス・スケルモースイェンセンが反応するが。

 

ニールソン・ポーレスが、そのまま先頭を引く。

 

ここで、アルノー・デリーが切れる。

 

いや、アルノー・デリーはあきらめていない。

 

また、アルノー・デリーは追いついた。

 

ニールソン・ポーレスが、またアタックだ。

 

ニールソン・ポーレスは、かなり離れた。残り3.5kmあるぞ。

 

アルノー・デリーが、ついに切れた。良く頑張った。

 

残り3.3km。さすがにアルノー・デリーのリーダージャージはキープ出来なかったか。

 

だが、アルノー・デリーは最後まで踏み込むつもりだ。

 

3人がニールソン・ポーレスを追う。

 

まずは、パヴェル・シヴァコフが切れてしまう。

 

ここで、マティアス・スケルモースイェンセンがスパート。ピエール・ラトゥールを切り離す。

 

マティアス・スケルモースイェンセンは、ニールソン・ポーレスを捕らえそうだ。

 

残り1.9km。マティアス・スケルモースイェンセンがニールソン・ポーレスの背中に張り付く。

 

残り1.7km。一気にマティアス・スケルモースイェンセンが抜こうとしたけど、ニールソン・ポーレスは前に出る。ここまで来て負けられない。

 

これはゴール勝負となりそうだ。

 

ピエール・ラトゥールは12秒差。

 

さらに、パヴェル・シヴァコフは後ろで追っている。

 

残り405m。二人の意地の張り合いだ。

 

あっと、ここでマティアス・スケルモースイェンセンがスパート!

 

あと、残り100mでゴールだ。

 

カーブを曲がってマティアス・スケルモースイェンセンが前だ。

 

  

ニールソン・ポーレスが追い込むが。

 

マティアス・スケルモースイェンセンが吠えた~!

これで、総合リーダーだ。昨年はプロ初勝利を2022ツアー・ルクセンブルクで上げている。

 

22歳で、キャリア3勝目。明日は、得意の個人タイムトライヤルなので、総合首位をキープするのではないかな。

 

ちょっと驚きは、スプリンターのアルノー・デリーが8位で帰ってきたこと。スプリンターなのに、ここまで登れるのは素晴らしい。これは将来的にグランツールでもポイント賞が狙えるのではないだろうか。頑張ったので、まだ総合5位だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

マティアス・スケルモースイェンセンのコメント(チーム公式サイトより)

とても特別な日だった。マッズ・ピーダスンはすぐに「落ち着け、俺についてこい」と言ってくれた。かなり後ろのほうにいたのに、彼は左側を走ってくれて、僕がストレスを感じることなく簡単に第1集団に入れたんだ。

それからマッズ・ピーダスン、ジャコポ・モスカ、トムス・スクインシュの3人が、一日中ものすごい勢いで働いてくれた。僕は何もする必要がなかった。ただ、食事と飲み物に気を配り、風を避けることだけを考えればよかったんだ。

そして僕は、彼らの仕事を終わらせるだけだった。今日のようにチームが機能していれば、悪い脚などあり得ないし、良い脚しかない。

計画はあったし、あのような展開になるとは思っていなかった。ただ、初日のようにもっとストレスのたまる展開になるとは思っていたが、突然そうなってしまったので、そのまま続行した。フィニッシュまで頑張れたのは素晴らしいことだと思う。なぜなら、僕らのグループよりもプロトンで働いていた選手のほうが多かったからだ。

他の選手たちがニールソン・ポーレスについてきてくれることを期待していた。そうしなかったとき、差が大きすぎたので、他の選手を引きずらないように、急勾配の部分で少し待たされた。急斜面では自分のリズムでポーレスについて行った。最終的にはとてもいい感じだったので、この結果に満足している。

自分にとって最高の状況だと思う。今日のことでモチベーションが上がったし、とにかく完走してみんなに恩返しがしたいんだ。

第4ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 14
10″
3:22:23
2
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost 5
6″
,,
3
 LATOUR Pierre
TotalEnergies 3
4″
0:13
4
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     0:19
5
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic     1:06
6
 PINOT Thibaut
Groupama – FDJ     1:17
7
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech     1:30
8
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny     1:34
9
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo     1:40
10
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck     1:53
11
 PEREZ Anthony
Cofidis     ,,
12
 JEGAT Jordan
CIC U Nantes Atlantique     1:58
13
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma     ,,
14
 BONNAMOUR Franck
AG2R Citroën Team     ,,
15
 NEILANDS Krists
Israel – Premier Tech     2:00
16
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma     2:05
17
 VAN MOER Brent
Lotto Dstny     ,,
18
 BONNET Thomas
TotalEnergies     ,,
19
 THOMAS Benjamin
Cofidis     ,,
20
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team     2:09
21
 MIFSUD Andrea
Nice Métropole Côte d’Azur     2:11
22
 RESELL Erik Nordsæter
Uno-X Pro Cycling Team     2:12
23
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech     2:32
24
 DVERSNES Fredrik
Uno-X Pro Cycling Team     2:43
25
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies     2:47
26
 PELLAUD Simon
Tudor Pro Cycling Team     2:50
27
 MERTZ Rémy
Bingoal WB     2:54
28
 ADAMIETZ Johannes
Lotto Dstny     3:01
29
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team     3:04
30
 DELACROIX Théo
St Michel – Mavic – Auber93     3:12

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 5 ▲4
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 3
10″
10:56:40
2 6 ▲4
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost  
6″
0:04
3 7 ▲4
 LATOUR Pierre
TotalEnergies  
4″
0:22
4 25 ▲21
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     1:00
5 1 ▼4
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny  
20″
1:19
6 15 ▲9
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic     1:26
7 18 ▲11
 PINOT Thibaut
Groupama – FDJ     1:37
8 17 ▲9
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech     1:50
9 9
 NEILANDS Krists
Israel – Premier Tech     2:13
10 16 ▲6
 PEREZ Anthony
Cofidis     ,,
11 10 ▼1
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma     2:18
12 26 ▲14
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo     2:21
13 19 ▲6
 THOMAS Benjamin
Cofidis     2:25
14 22 ▲8
 BONNAMOUR Franck
AG2R Citroën Team     2:33
15 3 ▼12
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech     2:40
16 23 ▲7
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team     2:50
17 14 ▼3
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies     3:07
18 32 ▲14
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck     3:12
19 13 ▼6
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team     3:24
20 33 ▲13
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 58
2 7 ▲5
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 39
3 11 ▲8
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost 30
4 12 ▲8
 LATOUR Pierre
TotalEnergies 26
5 2 ▼3
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ 21
6 3 ▼3
 FERRON Valentin
TotalEnergies 20
7 4 ▼3
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 20
8 20 ▲12
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 17
9 5 ▼4
 COSNEFROY Benoît
AG2R Citroën Team 16
10  
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 14

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise 34
2 2
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost 26
3 5 ▲2
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 24
4 3 ▼1
 DE BONDT Dries
Alpecin-Deceuninck 18
5 4 ▼1
 CHAMPION Thomas
Cofidis 14
6 6
 MIFSUD Andrea
Nice Métropole Côte d’Azur 12
7 8 ▲1
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 10
8  
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 9
9 9
 GUÉGAN Maël
CIC U Nantes Atlantique 8
10 10
 PALENI Enzo
Groupama – FDJ 8

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 3 ▲2
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 10:56:40
2 1 ▼1
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 1:19
3 7 ▲4
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 1:26
4 5 ▲1
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma 2:18
5 9 ▲4
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 3:12
6 10 ▲4
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 3:24
7 8 ▲1
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise 4:47
8 6 ▼2
 BARRÉ Louis
Team Arkéa Samsic 7:17
9 14 ▲5
 KELEMEN Petr
Tudor Pro Cycling Team 8:54
10 11 ▲1
 VAN BOVEN Luca
Bingoal WB 10:40

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました