ロードバイクの情報を発信しています!

2023 CROレース第6ステージ 最終スプリントで総合逆転となったのか?

海外情報
Photo credit: Ann HS.Photography/natureflower on VisualHunt
この記事は約16分で読めます。

第5ステージでは、リーダージャージのマグナス・シェフィールドがゴール手前500mのカーブでオーバーランして落車してしまう。

かなり激しくフェンスにぶつかっていたように見えたけれど、肘からの出血と打撲で済んでいるようだ。

マグナス・シェフィールドは、ジュニア個人追抜の世界記録保持者であり、シクロクロスもやっているスピードマン。ただ、2022世界選手権個人TTでも落車していた。

 

総合優勝ならば、今シーズンの初勝利だっただけに残念。

 

スポンサーリンク

第6ステージ    サモボル~ザグレブ 157.5km

コースプロフィール photo crorace

 

最終ステージは、まっ平なコース。途中山岳ポイントもあるけれど、最後はザグレブの周回コースを3周してスプリントで決着となる。

総合2位のイーサン・ヘイターとマグナス・シェフィールドは、9秒差なのでボーナスタイムを獲得して、総合トップのオールイス・アウラール(Caja Rural – Seguros RGA)を逆転することも可能。

しかし、ミッションインポッシブルになりそう。

 

  1. スプリントポイント  Sveta Nedeha
  2. スプリントポイント  Dugo Selo
  3. 3級山岳 Svetyl Ivan Zelina
  4. スプリントポイント  ザグブレ lap1

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

オフィシャルスタートに。ファーストアタックはかからず。

 

スプリントポイント  Sveta Nedeha

スプリントポイントはアレクサンダー・クリストフがトップ通過。2位がイーサン・ヘイター。

 

スプリントポイント獲得順位は

  1. アレクサンダー・クリストフ Uno-X Pro Cycling Team 5ポイント・3秒
  2. イーサン・ヘイター INEOS Grenadiers 3ポイント・2秒
  3. Louis Bendixen Uno-X Pro Cycling Team 1ポイント・1秒

 

スプリントポイント  Dugo Selo

スプリントポイントを通過。

 

スプリントポイント獲得順位は

  1. Mateusz Kostański(Voster ATS Team) 5ポイント
  2. Aljaž Turk(Adria Mobil) 3ポイント
  3. ルイス・ベンディクセン Lidl-Trek 1ポイント

 

5人の逃げ

5人が逃げている。

  1. トラビス・ステッドマン Q36.5 Pro Cycling Team
  2. ルイス・ベンディクセン Lidl-Trek
  3. Aljaž Turk(Adria Mobil)
  4. Mateusz Kostański(Voster ATS Team)
  5. Mario Gamper(Santic – Wibatech)

 

 

逃げ切るのは難しい。

 

残り73.6km。タイム差は1分29秒。Uno-X Pro Cycling Team、EOLO-Kometa、Q36.5 Pro Cycling Teamと続いて引いている。

 

INEOS Grenadiersのイーサン・ヘイターは何故か最後尾を走っている。

 

3級山岳 Svetyl Ivan Zelina

先頭は唯一の登りに。

 

3級山岳は争わずに通過。

 

集団の体制は全く変わらず。残り49/6kmで1分53秒差に。

 

残り32.4km。Uno-X Pro Cycling Teamに加えて、Team dsm – firmenich、Team Jayco AlUlaも先頭交代に入る。

 

リーダーを有するCaja Rural – Seguros RGAは全くコントロールに入らない。

 

残り25kmで1分9秒差。

 

残り23.7kmで1分6秒差。

 

残り11.2kmで40秒差に。

 

先頭はフニッシュラインに向かう。

 

残り3周

先頭は22秒差で通過。

 

集団も通過。

 

残り2周

先頭が残り2周に。

 

集団はTeam dsm – firmenich先頭で通過。

 

INEOS Grenadiers、Q36.5 Pro Cycling Teamも集団先頭に上がってくる。

 

残り3.5kmで23秒。

 

残り2.9kmで集団が迫る。

 

残り2.6km。先頭が粘る。しかし、この後捕まる。

 

残り1.2km。

 

先頭はLidl-Trekに。

 

残り200mで落車。

 

なんと、リーダージャージのオールイス・アウラールだ。

 

 

先頭はUno-X Pro Cycling Teamのアレクサンダー・クリストフだ。

 

アレクサンダー・クリストフをTeam Jayco AlUlaのスチュワート・キャンベルがまくる。

 

勝ったのはスチュワート・キャンベルだ!

 

なんと、スチュワート・キャンベルは、プロ初勝利となった。プロとなって2年目で初勝利をあげている。

 

問題は、オールイス・アウラール。血だらけで立ち上がった。

 

脳震盪がないのか、歩いてゴールにむかった。ゴールから3km以内の落車なので総合順位は変わらずとなった。

総合2位には、Uno-X Pro Cycling Teamのアレクサンダー・クリストフ。アレクサンダー・クリストフは、ステージ優勝していたら、逆転で総合優勝だったのだが惜しかった。

3位はINEOS Grenadiersのイーサン・ヘイターとなった。

 

スポンサーリンク

リザルト

スチュワート・キャンベルのコメント

我々は今週ずっと、ステージ優勝を目指して努力してきた。私がステージを獲得し、エディ・ダンバーもGCに出場できることを願ってここに来た。

GCはスプリンターかインターミディエイトのようなレースになってしまった。素晴らしかったし、ここクロアチアでシーズンを締めくくるのに最高の方法だった!

 

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 STEWART Campbell
Team Jayco AlUla 14
10″
3:17:49
2
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 5
9″
,,
3
 GLIVAR Gal
Adria Mobil 3
4″
,,
4
 PARISINI Nicolò
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
5
 ANDRESEN Tobias Lund
Team dsm – firmenich     ,,
6
 GOVEKAR Matevž
Bahrain – Victorious     ,,
7
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa     ,,
8
 TEUTENBERG Tim Torn
Lidl – Trek     ,,
9
 BURATTI Nicolò
Bahrain – Victorious     ,,
10
 LEITÃO Iúri
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
11
 POTOČKI Viktor
Ljubljana Gusto Santic     ,,
12
 FINKŠT Tilen
Adria Mobil     ,,
13
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma     ,,
14
 WOLLENBERG Tim
Santic – Wibatech     ,,
15
 DAVIS Corey
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
16
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic     ,,
17
 SWIFT Connor
INEOS Grenadiers     ,,
18
 PEKALA Piotr
Santic – Wibatech     ,,
19
 ŠTOČEK Matúš
ATT Investments     ,,
20
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers  
2″
,,
21
 MURIAS Jakub
Voster ATS Team     ,,
22
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
23
 HAMMERSCHMID Marvin
Team Hrinkow Advarics     ,,
24
 FETTER Erik
EOLO-Kometa     ,,
25
 DINHAM Matthew
Team dsm – firmenich     ,,
26
 TRACZ Szymon
Santic – Wibatech     ,,
27
 PRIMOŽIČ Jaka
Team Hrinkow Advarics     ,,
28
 SAMPSON Andy
Ljubljana Gusto Santic     ,,
29
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla     ,,
30
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team     ,,

総合

オールイス・アウラールのコメント

レースの最後のところで転倒してしまったが、それでも総合優勝することができたのでとても良い気分だ。私たちは総合優勝という明確な目標を持ってここに来た。

チームは一週間私のために働いてくれたが、それが今日現れた。私たちはステージ2勝と総合順位での勝利を手にしてクロアチアを離れることになるが、これは我々のような小規模チームにとっては大きなことだ。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 125
17″
22:59:38
2 4 ▲2
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 85
23″
0:03
3 2 ▼1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers 70
10″
0:07
4 3 ▼1
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 60
8″
0:09
5 9 ▲4
 GLIVAR Gal
Adria Mobil 50
4″
0:13
6 5 ▼1
 PARISINI Nicolò
Q36.5 Pro Cycling Team 40
12″
0:14
7 7
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma 35   0:17
8 6 ▼2
 DINHAM Matthew
Team dsm – firmenich 30   ,,
9 8 ▼1
 FETTER Erik
EOLO-Kometa 25   ,,
10 10
 OTRUBA Jakub
ATT Investments 20   ,,
11 12 ▲1
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team 15   ,,
12 11 ▼1
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla 10   ,,
13 13
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team 5
3″
0:23
14 14
 PEKALA Piotr
Santic – Wibatech 5   0:26
15 15
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek 5   ,,
16 16
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma 3
2″
0:31
17 17
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious 3   0:32
18 18
 TRACZ Szymon
Santic – Wibatech 3   0:34
19 19
 BURATTI Nicolò
Bahrain – Victorious 3
1″
0:36
20 20
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA 3   0:42
21 21
 VAN DEN BROEK Frank
Team dsm – firmenich 3   ,,
22 22
 TERCERO Fernando
EOLO-Kometa 3   ,,
23 23
 GRMAY Tsgabu
Team Jayco AlUla 3   ,,
24 24
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla 3   0:50
25 25
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa 3
6″
1:01
26 26
 ELOSEGUI Iñigo
Equipo Kern Pharma     1:03
27 27
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious  
14″
1:52
28 28
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma     2:01
29 29
 RAVASI Edward
Team Hrinkow Advarics     3:37
30 30
 CEPEDA Jefferson Alveiro
Caja Rural – Seguros RGA     3:48

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 4 ▲3
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 77
2 2
 ANDRESEN Tobias Lund
Team dsm – firmenich 74
3 1 ▼2
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 66
4 3 ▼1
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers 59
5 5
 PARISINI Nicolò
Q36.5 Pro Cycling Team 57
6 10 ▲4
 STEWART Campbell
Team Jayco AlUla 55
7 9 ▲2
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa 43
8 7 ▼1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers 39
9 6 ▼3
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 36
10 8 ▼2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 34

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 RAPP Jonas
Team Hrinkow Advarics 35
2 2
 SCHURAN Michal
ATT Investments 33
3 3
 ABRAHAMSEN Jonas
Uno-X Pro Cycling Team 28
4 4
 HAMMERSCHMID Marvin
Team Hrinkow Advarics 12
5 5
 BEVILACQUA Simone
EOLO-Kometa 11
6 6
 JUUL-JENSEN Christopher
Team Jayco AlUla 11
7 7
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa 10
8 8
 KAŠPAR Jan
ATT Investments 8
9 9
 PIETROBON Andrea
EOLO-Kometa 8
10 10
 MIHOLJEVIĆ Fran
Bahrain – Victorious 8

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 22:59:47
2 2
 GLIVAR Gal
Adria Mobil 0:04
3 3
 BURATTI Nicolò
Bahrain – Victorious 0:27
4 4
 TERCERO Fernando
EOLO-Kometa 0:33
5 5
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma 1:52
6 6
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich 4:56
7 7
 MIHOLJEVIĆ Fran
Bahrain – Victorious 6:15
8 8
 DALBY Simon
Uno-X Pro Cycling Team 9:48
9 9
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers 10:31
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました