ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ファメンヌ アルデンヌ クラシック  ゴールで片足で勝ったのは?

海外情報
Photo credit: kewl on VisualHunt.com
この記事は約11分で読めます。

ファメンヌ アルデンヌ クラシックは2017年からベルギーのワロンヌ地方で行われるワンデーレース。Famenne Ardenne Classic(1.1)

2022年からLottoがスポンサーについているので長く続くことを期待したい。公式サイトではレース名は、2022年からロト ファメンヌ アルデンヌ クラシックとなっている。

 

過去の優勝者は

  • 2022   アクセル・ザングレ
  • 2019 ディミトリ・クレイス
  • 2018 ギョーム・ボワヴァン
  • 2017 モレノ・ホフラント 

 

スポンサーリンク

マルシュ・アン・ファメンヌ~マルシュ・アン・ファメンヌ 188.1km

コースマップ photo famenneardenneclassic

 

人口約2万人の町マルシュ・アン・ファメンヌがレースのスタート地点とゴール地点となる。

コースは114 kmの大きなループを走った後に、24kmのローカルサーキットを3周してゴールする。

決勝は、4回登るロワ峠となる。ゴールまで約5kmにはまだ危険な丘、マーロイ (1.8 km、3.5%)があり、最後の 1 キロも少し急となっている。

 

コースプロフィール photo famenneardenneclassic

 

  1. 山岳ポイント ナソーニュ峠   11.6km・2.9%
  2. 山岳ポイント    Cote d’Ortho  2.9km・5.5%
  3. 山岳ポイント    Cote de Nisramont    3.3km・4.1%
  4. 山岳ポイント   ワリシー峠   3.1km・5.2%
  5. 山岳ポイント    ロワ峠   2.3km・4.9%  
  6. 山岳ポイント   ロワ峠   3.4km・4.2%  
  7. 山岳ポイント   ロワ峠   3.4km・4.2%  
  8. 山岳ポイント   ロワ峠   3.4km・4.2%  

 

注目のライダーは

  • Cofidis アクセル・ザングレ
  • Team Arkéa Samsic ユーゴ・オフステテール、デビット・デッカー
  • AG2R Citroën Team スタン・デウルフ、オリバー・ナーセン
  • Intermarché – Circus – Wanty マイク・テウニッセン、ビニヤム・ギルマイ、ローレンツ・レックス、アンネ・マリット
  • Lotto Dstny アルノー・デリー、ブレント・ファンムール
  • Alpecin-Deceuninck カーデン・グローブス、ドリース・デポンド
  • UAE Team Emirates パスカル・アッカーマン、アルバロホセ・ホッジ、マッテオ・トレンティン、ティム・ウェレンス
  • Jumbo-Visma クリストフ・ラポルト、ディラン・ファンバーレ
  • Soudal – Quick Step イヴ・ランパールト、カスパー・アスグリーン
  • Israel – Premier Tech ジャコモ・ニッツォーロ、デレク・ジー、イェンス・レインダース
  • TotalEnergies アントニー・テュルジス、エドヴァルド・ボアッソンハーゲン

 

6人の逃げ

6人が逃げている。

  1. スヴェンエリック・ビストラム Intermarché – Circus – Wanty
  2. Cyrus Monk (Q36.5 Pro Cycling)
  3. Carl-Frederik Bévort (Uno-X Dare Development)
  4. Anton Stensby (Team Coop-Repsol)
  5. Miguel Heidemann (Leopard TOGT Pro Cycling)
  6. Nederlander Jordan Habets (Metec-SOLARWATT) 

 

残り3周

大集団がゴールラインを通過。

 

集団は崩れていない。

 

集団はSoudal – Quick Step、Team Arkéa Samsic、Intermarché – Circus – Wantyが引いている。

 

先頭は11秒差となる。

 

先頭は捕まってしまった。

 

ここでIntermarché – Circus – Wantyのユーゴ・パージがアタック。

 

残り2周

集団は13秒差で通過。

 

残り46.5kmでユーゴ・パージは捕まる。

 

小さな抜け出しは何度もかかる。

 

何度もアタックがかかるが決まらない。

 

 

残り43.8km。Intermarché – Circus – Wantyのビニヤム・ギルマイも前で攻撃。

 

残り38.2km。イヴ・ランパールトとクリストフ・ラポルトがアタックだ。

  1. イヴ・ランパールト Soudal – Quick Step
  2. クリストフ・ラポルト Jumbo-Visma

 

これは決定的な逃げとなるのか。

 

残り33.9kmで18秒差に。

 

クリストフ・ラポルトは、2023欧州チャンピオンになったばかり。欧州チャンピオンジャージに、カラーリングされたバイクに乗っている。1年間はこの仕様となる。

 

残り27.9km。タイム差は24秒。UAE Team Emiratesが先頭を牽引。

 

残り24.8kmで19秒差に。

 

残り1周

二人は14秒差でゴールラインを通過。

 

二人は追走に追いつかれてしまい、これも集団に吸収される。

 

残り21.8kmで、UAE Team Emiratesのティム・ウェレンスがアタック。

 

ティム・ウェレンスに4人が追いつく。

  1. レミ・カヴァニャ Soudal – Quick Step
  2. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates
  3. ユーゴ・パージ Intermarché – Circus – Wanty
  4. スタン・デウルフ AG2R Citroën Team
  5. ファビオ・クリステン Q36.5 Pro Cycling Team

 

AG2R Citroën Teamのスタン・デウルフが遅れた。

 

集団が後ろにいるが、レミ・カヴァニャは諦めない。

 

先頭は二人となる。

  1. レミ・カヴァニャ Soudal – Quick Step
  2. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates

 

だが、集団はまだ見える範囲内。

 

集団が迫る。

 

残り15.4kmで二人は捕まる。

 

UAE Team Emiratesのマッテオ・トレンティンが動くと、クリストフ・ラポルトがくる。

 

アルノー・デリーは集団に残っている。Alpecin-Deceuninckのカーデン・グローブスも残っている。

 

また、クリストフ・ラポルトが前に抜け出している。

 

残り6.1km。

 

クリストフ・ラポルトは捕まり、カウンターで4人が抜け出している。

  1. レミ・カヴァニャ Soudal – Quick Step
  2. スタン・デウルフ AG2R Citroën Team
  3. ルーカ・モッツァート Team Arkéa Samsic
  4. ディラン・ファンバーレ Jumbo-Visma

 

なんと、車が集団の前を横切った。

 

誰かが、ボトルを車に投げつけていた。大事故になるところだ。

 

ディラン・ファンバーレ、レミ・カヴァニャが先頭を引く。

 

だが、残り1.6kmで捕まってしまう。

 

残り1km。追いつかれたディラン・ファンバーレがそのまま先頭を引く。

 

あとは、スプリントに向けてのポジションが大切となる。

 

Jumbo-Vismaのディラン・ファンバーレがまだ、先頭を引いている。

 

ここで、Alpecin-Deceuninckのラモン・シンケルダムがカーデン・グローブスのために先頭に。

 

カーデン・グローブスがスプリントを開始する前に、Lotto-Dstnyのアルノー・デリーが後ろからスプリント開始。

 

アルノー・デリーがすぐにリード。

 

だが、アルノー・デリーは、後ろを見ていていると、右のベダルが外れてしまう。

 

チェーンが外れたようだ。

 

 

だめだ、戻らない。後ろから追い込んでくるぞ。

 

あっと、アルノー・デリーは片足が外れたまま、ブエルタのスプリント王カーデン・グローブスを破った!

 

  

アルノー・デリーは、バランスを崩してフェンスに激突しそうになるが、なんとか耐えてガッツポーズをする。

いや~、あぶない場面だった。アルノー・デリーは、この1か月で3勝目をマーク。自己最多のシーズン10勝目をマークした。ブエルタのスプリント王カーデン・グローブスを大きく引き離しての勝利は来シーズンを期待させるものがある。

 

スポンサーリンク

リザルト

アルノー・デリーは、自分のビデオ映像を見て大笑い。凄く可愛い。

 

アルノー・デリーのコメント

もちろん2本足で勝ちたかったけど、クリートが折れてしまったんだ。幸い、それが起きたのは最後の1メートルだけだった。一瞬チェーンが外れて、ちょっとパニックになったんだ。

幸い、すぐに大きなギアに戻すことができたし、それでも勝つことができた(笑)。去年は最終コーナーで転倒して15位だった。

スプリントはまたもや印象的だった。30番手から、トップまで挽回してましたね。

このような到着は僕の得意とするところだ。タイミングが良かったし、脚も良かった。向かい風があったから、後ろからスピードを出していきたかった。自分の地元で勝てたのは素晴らしいことだ。

 

Rnk Rider Team Time
1
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 4:22:08
2
 GROVES Kaden
Alpecin-Deceuninck ,,
3
 SÉNÉCHAL Florian
Soudal – Quick Step ,,
4
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma ,,
5
 MARIT Arne
Intermarché – Circus – Wanty ,,
6
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech ,,
7
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies ,,
8
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Circus – Wanty ,,
9
 NAESEN Oliver
AG2R Citroën Team ,,
10
 SCOTT Jacob
Bolton Equities Black Spoke ,,
11
 COTÉ Pier-André
Human Powered Health ,,
12
 URIANSTAD Martin
Uno-X Dare Development Team ,,
13
 CHRISTEN Fabio
Q36.5 Pro Cycling Team ,,
14
 STEWART Mark
Bolton Equities Black Spoke ,,
15
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates ,,
16
 REYNDERS Jens
Israel – Premier Tech ,,
17
 VAN BOVEN Luca
Bingoal WB ,,
18
 SHEEHAN Riley
Israel – Premier Tech ,,
19
 CARVALHO Andre
Cofidis ,,
20
 FOUCHÉ James
Bolton Equities Black Spoke ,,
21
 BIERMANS Jenthe
Team Arkéa Samsic ,,
22
 STOKBRO Andreas
Leopard TOGT Pro Cycling ,,
23
 VANHOOF Ward
Team Flanders – Baloise ,,
24
 SCHÖNBERGER Sebastian
Human Powered Health ,,
25
 LAMPAERT Yves
Soudal – Quick Step ,,
26
 NAESEN Lawrence
AG2R Citroën Team ,,
27
 DE PESTEL Sander
Team Flanders – Baloise ,,
28
 DOUBEY Fabien
TotalEnergies ,,
29
 SINKELDAM Ramon
Alpecin-Deceuninck 0:06
30
 VAN TRICHT Stan
Soudal – Quick Step ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました