ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第2ステージ  なんという勝ち方なんだ~!

海外情報
Photo credit: Stéphane Dauguet on VisualHunt.com
この記事は約16分で読めます。

フランス北西部のマイエンヌ県での第2ステージ。

プロローグとも言える第1ステージでのタイム差はわずか。全ては第2ステージから始まると言ってもよいくらいだ。

ここで、総合順位の入り変えがあるのは間違いだろう。

 

スポンサーリンク

第2ステージ サンマルスシュルコルモン~Lassay-les-Châteaux 185.2km 

コースプロフィール photo bouclesdelamayenne

 

コースは、フランス北西部のマイエンヌ県のフランス北西部のマイエンヌ県からスタート。フランス特有のアップダウンのあるコース。

UAE Team Emiratesのイヴ・オリヴィラは総合ジャージを守れるのか。

 

  1. 2級山岳 Côte du cimetière  1km・4.5%
  2. スプリントポイント Ambrières-les-Vallées
  3. 1級山岳 Mont des Avaloirs  4.6km・4%
  4. 2級山岳 Les Champs Élysées 1.3km・3.3%
  5. 2級山岳 Côte du château d’eau 0.8km・6.2%
  6. スプリントポイント Le Horps
  7. 2級山岳 Côte d’Herbaine 3.7km・3.1%
  8. スプリントポイント Lassey-les-Châteaux
  9. 2級山岳  Côte de Niort 0.7km・6.3%

 

5人の逃げ

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

  1.  HINDSGAUL Jacob (Uno-X Pro Cycling Team)
  2. PEÁK Barnabás(Human Powered Health)
  3. GUÉGAN Maël (CIC U Nantes Atlantique)
  4.  DEVAUX Thomas (St Michel – Mavic – Auber93)
  5. GUILLON Célestin (Van Rysel – Roubaix Lille Métropole)

 

残り104kmで追走が出来る。リーダーグループだ。だが、これは捕まる。

  1.  ブノワ・コヌフロワ (AG2R Citroën Team)
  2.  イヴ・オリヴィラ (UAE Team Emirates)
  3.  アクセル・ザングレ (Cofidis)
  4.  ユエン・コスティウ (Team Arkéa Samsic)

 

残り79.8kmで48秒差に。先頭にはトーマス・デヘントが出ている。

 

Team Arkéa Samsicのユエン・コスティウがアタック。

 

しかし、追走できず捕まる。

 

集団はUAE Team Emiratesが引く。

 

残り68.3km。2分10秒差に。

 

イヴ・オリヴィラはチームに守られている。

 

先頭は3分3秒差に。

 

2級山岳 Côte du château d’eau 0.8km・6.2%

先頭は2級山岳を越える。ここで、Movistar Teamのオイエル・ラスカノが追いついてきた。

 

残り61.4kmで3分14秒差に。

 

スプリントポイント Le Horps

スプリントポイントは、追走からおいついたMovistar Teamのオイエル・ラスカノが獲得。

 

オイエル・ラスカノが追いついたことでタイム差が広がる。

 

残り56.4kmで3分49秒差に。

 

おっと、一人がカーブで真っすぐに進んでしまう。落車はなかったが危ない場面だ。

 

集団からは抜け出しが始まる。

 

残り33.5kmで3分9秒と離れているのでペースアップだ。

 

残り1周のゴールに先頭が帰ってくる。

 

スプリントポイント Lassey-les-Châteaux

ここもオイエル・ラスカノがトップ通過。

 

集団は2分49秒差で通過。

 

先頭は、オイエル・ラスカノ固定だ。

 

残り26.9km。タイム差3分。

 

残り21.5km。タイム差2分49秒。ずっと先頭はオイエル・ラスカノ。たった一人でタイム差を維持し続けている。

 

集団は遊んでいる訳ではない。本気で追っているのだけど、全くタイム差が縮まらない。

 

残り11.7kmで1分43秒。全てのチームが追っている。

 

ここでオイエル・ラスカノがアタック!

 

ついているのは一人だが。

 

オイエル・ラスカノは、ペースを上げる。

 

残り11.1km。後続を切り離して単独に。タイム差は1分34秒と迫られている。

 

だが、単独となったオイエル・ラスカノはタイム差を逆に開いていく。

 

残り10kmで1分38秒差に。

 

さらに、残り8.7kmで1分48秒差。

 

オイエル・ラスカノは、ロンド・ファン・フラーンデレンで逃げに乗り2位となっている。独走力は高いのだ。

 

残り4.8km。集団まで1分33秒あり逃げ切りは確実となった。

 

集団からはブノワ・コヌフロワの抜け出しが見られる。だが、時すでに遅しだ。

 

残り900m。まだ1分7秒ある。

 

オイエル・ラスカノがゴールに帰ってきた。

 

かなり疲れている。

 

誰も寄せ付けず、単独でオイエル・ラスカノは勝利。逃げに追いつき、そこから単独で逃げ切るとは~。とんでもない独走力を見せてくれた。

2022スペイン選手権個人タイムトライヤルでは2位の実力。プロ3勝目を独走で飾ってみせた。

 

逃げの二人がからくも2位と3位に。オイエル・ラスカノのおかげだ。

 

集団は、オイエル・ラスカノから遅れること41秒で帰ってきた。集団にいる誰もが、スプリンターステージと思っていたのでは。少し、オイエル・ラスカノの走力を甘くみていた。

これによりオイエル・ラスカノは総合でもトップに立つことに。この42秒差は平地系のステージが多いノルウェーツアーでは大きい。

 

スポンサーリンク

リザルト

オイエル・ラスカノのコメント

私がアタックしたのは、主に他の選手たちがレース途中でアタックしていて、彼らが続行すると思ったからだ。

我々は車を運転し、ある時点ではほぼ4分前にいた。もしかしたらそれができるのではないかと考え始めた。ゴール前の最後のライン通過の時点で、我々には2分30秒の差があった。

そのときが我々の前進だったと思う。 他の勝利より美しい勝利はないが、フランスでの初勝利だ。特別なのでとてもうれしい。

 

イヴ・オリヴィラよりも42秒もリードしてますが。

この黄色いジャージを守り続けることを望むことができるようになるには、まだ長い道のりがある。

それは目標だが、多くのことが起こる可能性がある。確実なことは何もない。

プロローグでは15秒差の40位でしたね。

コーナーが多く、本格的に加速する部分はほとんどなかった。最もクレイジーで上り坂で最も体力のある人向けのコースだった。

これは私のシーズンの最初の勝利だが、私が望む最後の勝利ではない。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 LAZKANO Oier
Movistar Team 20
16″
4:29:07
2
 GUILLON Célestin 
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole 15
8″
0:31
3
 HINDSGAUL Jacob 
Uno-X Pro Cycling Team 10
10″
,,
4
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ 5   0:41
5
 DUJARDIN Sandy
TotalEnergies 3   ,,
6
 ZINGLE Axel
Cofidis     ,,
7
 MENTEN Milan
Lotto Dstny     ,,
8
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team     ,,
9
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
10
 PEÑALVER Manuel
Burgos-BH     ,,
11
 TIZZA Marco
Bingoal WB     ,,
12
 FINÉ Eddy
Cofidis     ,,
13
 MORIN Emmanuel
CIC U Nantes Atlantique     ,,
14
 PONOMAR Andrii
Team Arkéa Samsic     ,,
15
 MAURELET Flavien
St Michel – Mavic – Auber93     ,,
16
 LIVYNS Arjen
Lotto Dstny     ,,
17
 PARISINI Nicolò
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
18
 COLMAN Alex
Team Flanders – Baloise     ,,
19
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies     ,,
20
 COUANON Jonathan
Nice Métropole Côte d’Azur     ,,
21
 JAIME Álex
Equipo Kern Pharma     ,,
22
 COTÉ Pier-André
Human Powered Health     ,,
23
 MAINGUENAUD Tom
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole     ,,
24
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates     ,,
25
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal WB     ,,
26
 MALDONADO Anthony
St Michel – Mavic – Auber93     ,,
27
 DE KLEIJN Arvid
Tudor Pro Cycling Team     ,,
28
 OLIVEIRA Ivo
UAE Team Emirates     ,,
29
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team     ,,
30
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 40 ▲39
 LAZKANO Oier
Movistar Team 5
16″
4:34:23
2 1 ▼1
 OLIVEIRA Ivo
UAE Team Emirates     0:42
3 75 ▲72
 HINDSGAUL Jacob
Uno-X Pro Cycling Team  
10″
0:43
4 2 ▼2
 ZINGLE Axel
Cofidis     0:44
5 3 ▼2
 COSNEFROY Benoît
AG2R Citroën Team     0:45
6 4 ▼2
 NORSGAARD Mathias
Movistar Team     0:46
7 80 ▲73
 GUILLON Célestin
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole  
8″
0:48
8 6 ▼2
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ     ,,
9 9
 COSTIOU Ewen
Team Arkéa Samsic     0:49
10 10
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies     ,,
11 11
 DUJARDIN Sandy
TotalEnergies     0:50
12 13 ▲1
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team     ,,
13 15 ▲2
 MENTEN Milan
Lotto Dstny     0:51
14 18 ▲4
 LEROUX Samuel
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole     0:53
15 19 ▲4
 PARISINI Nicolò
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
16 21 ▲5
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates     0:54
17 22 ▲5
 JEANNIÈRE Emilien
TotalEnergies     ,,
18 23 ▲5
 SCOTSON Miles
Groupama – FDJ     0:55
19 24 ▲5
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
20 26 ▲6
 COTÉ Pier-André
Human Powered Health     0:56
21 27 ▲6
 DVERSNES Fredrik
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
22 28 ▲6
 EZQUERRA Jesús
Burgos-BH     ,,
23 29 ▲6
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     ,,
24 30 ▲6
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ     ,,
25 33 ▲8
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
26 35 ▲9
 SIMON Julien
TotalEnergies     ,,
27 36 ▲9
 BOUDAT Thomas
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole     ,,
28 42 ▲14
 PICHON Laurent
Team Arkéa Samsic     0:57
29 45 ▲16
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal WB     0:58
30 46 ▲16
 PONOMAR Andrii
Team Arkéa Samsic     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 LAZKANO Oier
Movistar Team 37
2  
 HINDSGAUL Jacob
Uno-X Pro Cycling Team 28
3 2 ▼1
 ZINGLE Axel
Cofidis 28
4  
 GUILLON Célestin
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole 24
5 6 ▲1
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ 24
6 1 ▼5
 OLIVEIRA Ivo
UAE Team Emirates 20
7 11 ▲4
 DUJARDIN Sandy
TotalEnergies 17
8 3 ▼5
 COSNEFROY Benoît
AG2R Citroën Team 16
9 4 ▼5
 NORSGAARD Mathias
Movistar Team 14
10 5 ▼5
 ZIJLAARD Maikel
Tudor Pro Cycling Team 12

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 HINDSGAUL Jacob
Uno-X Pro Cycling Team 32
2
 DEVAUX Thomas
St Michel – Mavic – Auber93 24
3
 GUILLON Célestin
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole 15
4
 GUÉGAN Maël
CIC U Nantes Atlantique 9
5
 LAZKANO Oier
Movistar Team 4
6
 PEÁK Barnabás
Human Powered Health 2

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 14 ▲13
 LAZKANO Oier
Movistar Team 4:34:23
2 22 ▲20
 HINDSGAUL Jacob
Uno-X Pro Cycling Team 0:43
3 3
 COSTIOU Ewen
Team Arkéa Samsic 0:49
4 7 ▲3
 PARISINI Nicolò
Q36.5 Pro Cycling Team 0:53
5 9 ▲4
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA 0:55
6 10 ▲4
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB 0:56
7 11 ▲4
 PITHIE Laurence
Groupama – FDJ ,,
8 17 ▲9
 PONOMAR Andrii
Team Arkéa Samsic 0:58
9 18 ▲9
 RANGEL Vinicius
Movistar Team 0:59
10 20 ▲10
 VAN DER TUUK Danny
Equipo Kern Pharma 1:00

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました