ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ オランダ最終日の結末は?

海外情報
Photo credit: PAUL (Van de Velde) -Fotografie on Visualhunt
この記事は約17分で読めます。

オランダでの最終日。

この日もまっ平なスプリンターステージ。まずは、第2ステージでサム・ベネットが勝利したけれど、これに続くスプリンターは誰になるだろうか。

ダニー・ファンポッペルをリードアウト役とするBORA – hansgroheのトレインがTrek-Segafredo、Alpecin-Deceuninckを、またも破るのか注目だ。

 

スポンサーリンク

第3ステージ  ブレダ〜ブレダ 193.2㎞

コースマップ photo hamburg

 

正式なスタートは、ブレダの南から。今回のレースでは、ベルギーとオランダの国境をわずか数分の間に8回も通過。

ベルギーのファンもブエルタを見ることが出来るチャンスだ。

ウーンスドレヒトでは、この日唯一の上りが待っている。有名な石畳のライツェンデウェグだ。この日唯一の山岳ポイントなので、逃げのメンバーはこれを目当てに走ることになる。

スプリントポイントを通過して、ブレダのフィニッシュまで約22.5km。あまりテクニカルではない決勝戦の後、ゴール手前約800mで初めて右折する。

ゴールではスプリンターの競演が見られはずだ。

 

コースプロフィール photo

 

  1. 4級山岳 ウーンスドレヒト 0.3km・3.7%
  2. ボーナススプリント  Sint Willebrord

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

Jumbo-Vismaのマイク・テウニッセン。2019ツール第1ステージではイエロージャージを着用したけど、ブエルタでもマイヨロホを着用。ツールの選出からは漏れたけど、これで帳消しでは。

マイク・テウニッセンは、今日は赤を楽しむ時間だと。

 

BORA – hansgroheのサム・ベネットはブエルタでのポイント賞獲得という目標も追い求めることが出来る。ブエルタでは4勝しており、更に積み上げることが出来るか。

 

第3ステージの4賞

  •  総合 マイク・テウニッセン Jumbo-Visma
  • ポイント賞  サム・ベネット BORA – hansgrohe 
  • 山岳賞 ジュリアン・ファンデンベルフ EF Education-EasyPost
  • 新人賞 イーサン・ヘイター INEOS Grenadiers

 

 

ブレダ大教会の中でコロナウイルスの犠牲者のためにろうそくを灯して追悼。

 

ライダー一人ずつが、大教会の中を通ってからニュートラル走行に。

 

Lotto Soudalのトーマス・デヘントはずっと前にいるので逃げを狙っているのかも。逃げは成功しないだろうけど、目的は山岳ポイントだ。今日トップ通過すれば山岳賞ジャージが手にはいる。

 

オフィシャルスタートから、山岳賞ジャージのジュリアン・ファンデンベルフがアタック!

 

当然スペインのチームは逃げに乗りたい。

 

トーマス・デヘントが前にきた。

 

トーマス・デヘントの後ろからは、ジュリアン・ファンデンベルフが追ってくる。

 

あららっ、決まっちゃったかも。集団は追う気がない。

 

集団は、Trek-Segafredo、BORA – hansgrohe、Alpecin-Deceuninckが牽引。

 

7人の逃げ

山岳賞のジュリアン・ファンデンベルフを含んだ7人の逃げが完成。

  1. ヘスス・エラダ Cofidis
  2. ジュリアン・ファンデンベルフ EF Education-EasyPost
  3. ヤン・バークランツ EF Education-EasyPost
  4. トーマス・デヘント Lotto Soudal
  5. オカミカ・アンバー Burgos-BH
  6. ヴォイチェフ・レパ Equipo Kern Pharma
  7. ミケル・イトゥリア Euskaltel – Euskadi

 

 

おっと落車。アンリ・ヴァンデナベーレ(Team DSM)。

 

アンリ・ヴァンデナベーレは、立ち上がってバイク交換に。

 

集団に復帰して、メディカルカーで治療。肘に包帯が巻かれる。

 

昨日に続いて集団牽引するAlpecin-Deceuninckのフローリス・デティエ。2017年から3年間Jumbo-Vismaで走っていた。現在30歳。

 

Israel – Premier Techのマイケル・ウッズイタマル・アインホルンが落車。

 

マイケル・ウッズは、頭を打ったようで、脳震盪プロトコルの診断を受けている。すぐに走りだしたが、結局リタイヤしてしまった。

Israel – Premier Techは、総合を狙うライダーがいなくなってしまった。

 

残り100.7kmでタイム差は2分2秒。少しずつ縮められている。

 

4級山岳 ウーンスドレヒト 0.3km・3.7%

4級山岳前でダッシュが。

 

4級山岳トップは、ジュリアン・ファンデンベルフ。これで山岳賞ジャージをキープだ。

  1. ジュリアン・ファンデンベルフ EF Education-EasyPost 2ポイント
  2. トーマス・デヘント Lotto Soudal 1ポイント

 

残り39.5km。タイム差は41秒。

 

ボーナススプリント  Sint Willebrord

先頭はスプリントポイントまで生き延びた。後3.1kmだ。

 

ここは、トーマス・デヘントがロングスプリントをかましてトップ通過。

  1. トーマス・デヘント Lotto Soudal 20ポイント・3秒
  2. ヴォイチェフ・レパ Equipo Kern Pharma 17ポイント・2秒
  3. ヤン・バークランツ EF Education-EasyPost 15ポイント・1秒
  4. オカミカ・アンバー Burgos-BH 13ポイント
  5. ジュリアン・ファンデンベルフ EF Education-EasyPost 10ポイント

 

おっと、リチャル・カラパスが落車。

 

カラパスはチームメイトと共に復帰中。

 

パヴェル・シヴァコフとカルロス・ロドリゲスが復帰をアシスト。

 

先頭は、集団に迫られる。後ろに見えてきた。

 

リチャル・カラパスが集団復帰。

 

逃げていたトーマス・デヘントは先に集団に吸収される。

 

集団が真後ろに迫ってきた。

 

集団は泳がしている。

 

残り11.9kmで逃げ集団は吸収。

 

ゴールまで残り5km。64km/hという恐るべきスピードでJumbo-Vismaが先頭を引く。

 

左からはBahrain Victoriousが先頭に立っている。

 

残り1.2kmでAlpecin-Deceuninck先頭。

 

まだAlpecin-Deceuninckが先頭だ。

 

ここでUAE Team Emiratesが先頭に。ディエゴ・ウルッシか。

 

UAE Team Emiratesのフアン・モラノがパスカル・アッカーマンをリードアウト。

 

パスカル・アッカーマンが発射だ。ティム・メルリエは、ライオネル・タミニオーに引かれている。

 

パスカル・アッカーマンが先頭。だが、右からダニエル・マクレイ、サム・ベネットが追いこむ。ティム・メルリエは、ライオネル・タミニオーと離れてしまった。

 

サム・ベネットが先頭に立った。

 

左から、ダニエル・マクレイ、サム・ベネット、マッズ・ピーダスンが並ぶ。

 

ゴールで3人がハンドルを投げた~!

 

うぉーっ、勝ったのはまたもサム・ベネットだ~!

なんと、スーパーな。またも、ダニー・ファンポッペルが後ろでバンザイゴールだ。二人のコンビネーションは、シーズン終盤になって完璧に機能している。

これは、サム・ベネットのポイント賞獲得もあり得るだろう。

 

総合リーダージャージは、ステージ20位に入ったエドアルド・アッフィニが着用。まさに、毎日日替わりでJumbo-Vismaのライダーがマイヨロホを着用。なんとも贅沢な受け渡しだ。

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第3ステージ リザルト

サム・ベネットのコメント

ダニー・ファンポッペルによるマスタークラスだった。多くのライダーが右のホイールを争っていたので、良いポジションを取るのはとても難しかった。

少し混んでしまったので、ダニー・ファンポッペルのハンドルを握り続けるのは難しかった。テクニカルなコースなので、とても難しく、緊張した一日だった。コーナーが多いので、パワー的にはまだまだやれるのですが、非常にタフなレースだった。

この勝利は、チームのみんなのおかげだ。今、2ステージ連続で勝てたことは、とても特別なことです。これで自信がつきました。

RnkRiderTeamUCITime
1
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe1004:05:53
2
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo40,,
3
 MCLAY Daniel
Team Arkéa Samsic20,,
4
 COQUARD Bryan
Cofidis12,,
5
 LIENHARD Fabian
Groupama – FDJ4,,
6
 MERLIER Tim
Alpecin-Deceuninck ,,
7
 GROVES Kaden
Team BikeExchange – Jayco ,,
8
 BEULLENS Cedric
Lotto Soudal ,,
9
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates ,,
10
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe ,,
11
 TAMINIAUX Lionel
Alpecin-Deceuninck ,,
12
 STEWART Jake
Groupama – FDJ ,,
13
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers ,,
14
 EINHORN Itamar
Israel – Premier Tech ,,
15
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ,,
16
 DEGENKOLB John
Team DSM ,,
17
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi ,,
18
 SWEENY Harry
Lotto Soudal ,,
19
 KIRSCH Alex
Trek – Segafredo ,,
20
 AFFINI Edoardo
Jumbo-Visma ,,
21
 NIEUWENHUIS Joris
Team DSM ,,
22
 ARENSMAN Thymen
Team DSM ,,
23
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost ,,
24
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team ,,
25
 EZQUERRA Jesús
Burgos-BH ,,
26
 FEDOROV Yevgeniy
Astana Qazaqstan Team ,,
27
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers ,,
28
 ROCHAS Rémy
Cofidis ,,
29
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ ,,
30
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck ,,

総合

エドアルド・アッフィニのコメント

一番大事なことは、もちろんチームタイムトライアルで勝つことだった。これは本当に素晴らしいことだ。

この瞬間を共有できるのは、とても特別なこと。まず、母国で2人のオランダ人が赤いジャージを着ていたことは、彼らにとってはさらに特別なことだったのかもしれない。

今、ジャージを引き継ぐことができるのは、とても特別なことだと感じている。チームメイトに感謝したい。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
12▲1
 AFFINI Edoardo
Jumbo-Visma20 8:20:07
23▲1
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma  ,,
34▲1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma  ,,
45▲1
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma  ,,
51▼4
 TEUNISSEN Mike
Jumbo-Visma  ,,
66
 GESINK Robert
Jumbo-Visma  ,,
78▲1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers  0:13
87▼1
 CARAPAZ Richard
INEOS Grenadiers  ,,
910▲1
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers  ,,
109▼1
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers  ,,
1111
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers  ,,
1212
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers  ,,
1313
 VAN BAARLE Dylan
INEOS Grenadiers  ,,
1414
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:14
1515
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
1616
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
1717
 MASNADA Fausto
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
1823▲5
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 
15″
0:27
1918▼1
 GROVES Kaden
Team BikeExchange – Jayco  0:31
2019▼1
 YATES Simon
Team BikeExchange – Jayco  ,,
2120▼1
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco  ,,
2221▼1
 DURBRIDGE Luke
Team BikeExchange – Jayco  ,,
2324▲1
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates  0:33
2428▲4
 SOLER Marc
UAE Team Emirates  ,,
2529▲4
 POLANC Jan
UAE Team Emirates  ,,
2627▲1
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates  ,,
2730▲3
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates  ,,
2826▼2
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates  ,,
2925▼4
 OLIVEIRA Ivo
UAE Team Emirates  ,,
3031▲1
 STEWART Jake
Groupama – FDJ  0:38

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe117
22
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo80
35▲2
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates34
43▼1
 MERLIER Tim
Alpecin-Deceuninck34
57▲2
 MCLAY Daniel
Team Arkéa Samsic34
6 
 DE GENDT Thomas
Lotto Soudal20
713▲6
 GROVES Kaden
Team BikeExchange – Jayco19
84▼4
 TEUNISSEN Mike
Jumbo-Visma18
9 
 COQUARD Bryan
Cofidis18
108▼2
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers17

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 VAN DEN BERG Julius
EF Education-EasyPost3
2 
 DE GENDT Thomas
Lotto Soudal2
32▼1
 GUERNALEC Thibault
Team Arkéa Samsic1

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers8:20:20
23▲1
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers,,
32▼1
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers,,
44
 PLAPP Luke
INEOS Grenadiers,,
55
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team0:01
66
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team,,
77
 GROVES Kaden
Team BikeExchange – Jayco0:18
810▲2
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates0:20
911▲2
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates,,
109▼1
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました