ロードバイクの情報を発信しています!

2022 スハール・セルス・メルクセム  ベルギーのサーキットを制したのは?

海外情報
Photo credit: Erf-goed.be on Visualhunt.com
この記事は約8分で読めます。

スハール・セルス・メルクセム/ ヨハン・ムセウ クラシック。Schaal Sels Merksem/ Johan Museeuw Classic(1.1)。2019年からレース名変更になっている。

このレースは、6 つの言語を話し、かつては 17 の新聞に寄稿した著名なサイクリング ジャーナリスト、ジャック・シャルル・セルスへのオマージュとして設立されている。

何故、ヨハン・ムセウの名前が2019年からレース名についているのかは公式サイトにも情報がない。

 

過去の優勝者は

  • 2019 VIVIANI Attilio
  • 2018 DUPONT Timothy
  • 2017 タコ・ファンデルホールン
  • 2016 ワウト・ファンアールト
  • 2015 STENUIT Robin
  • 2013 JACOBS Pieter
  • 2012 EECKHOUT Niko
  • 2011 KRUOPIS Aidis
  • 2010 KRUOPIS Aidis
  • 2009 BOECKMANS Kris

 

スポンサーリンク

メルクセム~メルクセム 114.7km

コースプロフィール photo procyclingstats

 

3年前はコースが狭く、ニュートラルを走った後にライダーはストライキ。このため、主催者は20kmの周回コースから危険な箇所を削除。

メルクセムのブーケンボルグパークをスタート地点とする 11.4kmのローカルサーキットに変わっている。

短いけれど石畳も含まれている。

 

注目ライダーは

  •  Lotto Soudal アルノー・デライ、ヴィクトール・カンペナールツ
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  アンドレア・パクアスロン
  •  Alpecin-Deceuninck ヤコブ・マレツコ
  •  TotalEnergies ニキ・テルプストラ、クリストファー・ローレンス

 

スタート前

スタートではLotto Soudalのアルノー・デライとヴィクトール・カンペナールツが先頭に。期待されている。気温は24℃。

 

3人がすぐに逃げだすが、15秒のタイム差から捕まってしまう。

 

1周目ではまだ、プロトンは一塊。

 

4人の逃げ

残り8周で、後ろに遠く集団が見えているが4人が抜け出した。

  1.  ロビン・カーペンター (Human Powered Health)
  2.  Joren Bloem (ABloc)
  3. Aaron Gate (Bolton Equities Black Spoke)
  4. Timo de Jong (Volkerwessels)

 

残り6周

先頭は3人となって1分のリードで逃げている。

  1. ロビン・カーペンター (Human Powered Health)
  2.  Aaron Gate (Bolton Equities Black Spoke)
  3. Timo de Jong (Volkerwessels)

 

集団は、Lotto SoudalとAlpecin-Deceuninckが引いている。

 

残り4周

59秒のタイム差でLotto Soudal、Alpecin-Deceuninck、Sport Vlaanderen – Baloiseが牽引。

 

残り3周

先頭の3人は40秒のタイム差で逃げ続けている。だが、しっかりとコントロールされている感じか。

 

残り1周

残り16kmで先頭を捕まえたプロトンはLotto Soudal先頭でゴールに向かう。

 

ヴィクトール・カンペナールツの渾身の引きから、リュディガー・ゼーリッヒが引き継ぎ、最後はロジャー・クルーゲがリードアウト。

ロジャー・クルーゲは、すでに勝利を確信して手を上げている!

 

  

アルノー・デライは、TotalEnergiesのクリストファー・ローレンスを大きく引き離してゴール!

今シーズン破竹の勢いで勝利を重ねるアルノー・デライにかなうスプリンターはいなかった。アルノー・デライはこの勝利で125UCIポイントを獲得。

これでアルノー・デライは、20位から16位にUCIポイントランキングをあげた。Lotto Soudalの稼ぎ頭だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

アルノー・デライのコメント

チームは終日運転してくれた。それが集団スプリントであろうと、少人数のグループでのスプリントであろうと、それは問題ではなかった。全力疾走で勝てれば。

先頭グループを短くした。その後、ヴィクトール・カンペナールツが 3 kmもの大きなヘッド ターンを行い、スプリント トレインが走り始めた。私は実際に150mを全力疾走するだけでよかったんだ。

あなたはすでにデビューシーズンで8勝をあげてますね。

もちろん、シーズン前には夢にも思わなかった。私自身とチームの両方にとって、ベルギーの試合は非常にうまくいっている。

来週は、エグモント サイクリング レースとブルターニュ クラシックでスタートしますね。

そこから野心を持って始めることもできる。私にとってシーズンはしばらく続くかもしれません。

RnkRiderTeamUCITime
1
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal1252:25:11
2
 LAWLESS Chris
TotalEnergies85,,
3
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise70,,
4
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB60,,
5
 VAN KESSEL Corné
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux50,,
6
 DEVRIENDT Tom
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux40,,
7
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies35,,
8
 MARIT Arne
Sport Vlaanderen – Baloise30,,
9
 PASQUALON Andrea
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux25,,
10
 BOMBOI Davide
Team Elevate p/b Home Solution Soenens20,,
11
 BOUTS Jordy
BEAT Cycling15,,
12
 DE VYLDER Lindsay
Sport Vlaanderen – Baloise10,,
13
 DISSEL Bram
BEAT Cycling5,,
14
 MARECZKO Jakub
Alpecin-Deceuninck5,,
15
 GOEMAN Andreas
Tarteletto – Isorex5,,
16
 VERMELTFOORT Coen
VolkerWessels Cycling Team3,,
17
 BLOEM Joren
ABLOC CT3,,
18
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling3,,
19
 DE VRIES Hartthijs
Metec – SOLARWATT p/b Mantel3,,
20
 D’HEYGERE Gil
Minerva Cycling3,,
21
 VERHEYEN Maarten
EvoPro Racing3,,
22
 VANDEVELDE Yentl
Minerva Cycling3,,
23
 SELIG Rüdiger
Lotto Soudal3,,
24
 JUNTUNEN Antti-Jussi
ABLOC CT3,,
25
 BLOUWE Louis
Bingoal Pauwels Sauces WB3,,
26
 VAN SINTMAARTENSDIJK Daan
VolkerWessels Cycling Team ,,
27
 WILLEMS Thimo
Minerva Cycling ,,
28
 VANOVERSCHELDE Kobe
Tarteletto – Isorex ,,
29
 LAMBRECHT Michiel
Bingoal Pauwels Sauces WB ,,
30
 VERGOTE Diel
Team Elevate p/b Home Solution Soenens ,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました