ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ワロニー第5ステージ  石畳の最終ステージを涙で制したのは?

この記事は約21分で読めます。

ツール・ド・ワロニーも最終ステージ。

今大会最長の214.8kmに石畳が盛り込まれたコース。総合トップは、Alpecin-Deceuninckのロバート・スタナードだけど、1分以内に14人いるのでゴールで遅れると順位を落としてしまう。

最後のゴール勝負で総合優勝が決まりそうだ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ   ル・ローエックス~シャペル=レ=エルランモン 214.8km

コースプロフィール photo trworg

 

214.8kmと最長ステージ。大きな山岳とかはないけれど石畳のセクターが8か所ある。クイーンステージと言って良いコースレイアウト。

後半の石畳は登りの中にあり、200kmを越えてからの勝負所となるかも。ゴールも登っているので、間違いなく少人数での勝負となるだろう。

 

  1. Zone Pavée 1  2300m
  2. 2級山岳  Cote du Point du Jour   1.4km・5.8%
  3. Zone Pavée 2 2600m
  4. Zone Pavée 3 3500m
  5. Zone Pavée 4   2480m
  6. スプリントポイント Thimeon Zone Pavée6  1900m
  7. Zone Pavée 5 1800m
  8. スプリントポイント Gouy-lez-Pieton
  9. スプリントポイント Trazeignes
  10. Zone Pavée 7  400m
  11. Zone Pavée 8 1800m

 

スタート前

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのビニヤム・ギルマイは人気者。今日は変わったヘルメットをInstagramのストーリーで披露していた。

 

Image credit: Biniam Girmay Instagram

これは何かのアニメの主人公なのかな。

 

Trek-Segafredoのマティアス・スケルモースイェンセンはポイント賞に。

 

スタートしているのだけど。

 

なんと、Lotto Soudalのヴィクトール・カンペナールツはスタートの整列に遅れてしまう。そのままUターンしてスタートしたけど。

 

16人の逃げ

スタートしてZone Pavée 1を過ぎて16人の逃げが確定。

  1. エドワード・トゥーンス Trek-Segafredo
  2. ポール・ラペイラ AG2R Citroën Team
  3. パトリック・ガンバー BORA – hansgrohe
  4. ベン・ターナー INEOS Grenadiers
  5. ダヴィデ・バッレリーニ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  6. キャスパー・ピーダスン Team DSM
  7. ジョエル・ズーター UAE Team Emirates
  8. マッティオ・トレンティン UAE Team Emirates
  9. ミゲル・ハイデマン B&B Hotels – KTM
  10. ディミトリ・ペイスケンス Bingoal Pauwels Sauces WB
  11. ルク・ヴィルトゲン Bingoal Pauwels Sauces WB
  12. アーロン・ヴァンボウク(Sport Vlaanderen – Baloise)
  13. アレッサンドロ・ヴェーレ Team Arkéa Samsic
  14. クリストファー・ローレンス TotalEnergies
  15. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies
  16. アンドレアス・ゲーマン Tarteletto – Isorex

 

集団はLotto Soudal、Groupama – FDJが引いている。

 

Zone Pavée 2 2600m

2番目のパヴェで落車。

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのビニヤム・ギルマイが落車してしまう。残念ながらリタイヤ。大きなケガはないようだ。

 

Zone Pavée 3 3500m

タイム差は2分30秒。イエロージャージはポイント賞のマティアス・スケルモースイェンセン(Trek-Segafredo)。

 

残り50kmで先頭は13人に減っている。

  1. エドワード・トゥーンス Trek-Segafredo
  2. ポール・ラペイラ AG2R Citroën Team
  3. パトリック・ガンバー BORA – hansgrohe
  4. ベン・ターナー INEOS Grenadiers
  5. ダヴィデ・バッレリーニ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  6. ジョエル・ズーター UAE Team Emirates
  7. マッティオ・トレンティン UAE Team Emirates
  8. ディミトリ・ペイスケンス Bingoal Pauwels Sauces WB
  9. ルク・ヴィルトゲン Bingoal Pauwels Sauces WB
  10. アーロン・ヴァンボウク(Sport Vlaanderen – Baloise)
  11. アレッサンドロ・ヴェーレ Team Arkéa Samsic
  12. クリストファー・ローレンス TotalEnergies
  13. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies

 

先頭はLotto Soudalで40秒差に迫っている。

 

集団先頭は、山岳賞ジャージのヴィクトール・カンペナールツ。Lotto Soudalは誰で勝負するのかな。

 

先頭が石畳を前に割れてきた。

 

Zone Pavée 4   2480m

昨日のステージ優勝に続いて逃げているダヴィデ・バッレリーニがパヴェで先頭に。

 

集団は逃げていたメンバーを吸収しながら進む。先頭はIsrael – Premier Techのセップ・ファンマルク。

 

第3ステージで優勝したアルノー・デライが落車。

 

かなり痛そうにしている。骨折とかでないといいのだけど。

 

先頭がパヴェで絞られた。

  1. エドワード・トゥーンス Trek-Segafredo
  2. ベン・ターナー INEOS Grenadiers
  3. ダヴィデ・バッレリーニ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  4. マッティオ・トレンティン UAE Team Emirates
  5. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies

 

 

アルノー・デライは走り始める。良かった。Lotto SoudalのUCIポイントの稼ぎ頭ですからね。

 

先頭からちぎれたメンバーにEF Education-EasyPostのベン・ヒーリー、Israel – Premier Techのセップ・ファンマルクなどが合流して追っている。

 

先頭はかなりいいメンバーだけど、集団とは39秒の差。逃げ切るには難しいタイム差だ。

 

先頭がゴールラインを通過。

 

追走は人数を3人に減らしたが先頭に追いつきそうだ。

 

残り27.4kmで3人が追いつて先頭は8人に。

  1. エドワード・トゥーンス Trek-Segafredo
  2. ベン・ターナー INEOS Grenadiers
  3. ダヴィデ・バッレリーニ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  4. マッティオ・トレンティン UAE Team Emirates
  5. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies
  6. セップ・ファンマルク Israel – Premier Tech
  7. ベン・ヒーリー Israel – Premier Tech
  8. ルク・ヴィルトゲン Bingoal Pauwels Sauces WB

 

集団は、Groupama – FDJとAlpecin-Deceuninckが引くが1分2秒とタイム差が開いている。

 

BORA – hansgroheのアントン・パルツアーが先頭を引いていたら後ろがついてこない。Quick-Step Alpha Vinyl TeamにIsrael – Premier Techが先頭交代を邪魔している。

 

このまま行くと、2日連続でダヴィデ・バッレリーニが勝利することも考えられる。相手は、マッティオ・トレンティンか。メンバーがいいので、追走を邪魔すれば追いつかない可能性もある。

 

集団からMovistar Teamのオスカル・ラスカノが飛び出す。

 

単独で追いつくつもりだ。

 

残り15kmで27秒まで迫られてきた。

 

オスカル・ラスカノは13秒から縮まらない。先頭に追いつく前に集団に捕まりそうだ。

 

Lotto Soudalのヴィクトール・カンペナールツが集団から飛び出して追うが、すぐ後ろに集団がついている。

 

逃げにメンバーを送っているEF Education-EasyPostやTrek-Segafredo、Israel – Premier Techが先頭交代の邪魔をする。

 

Zone Pavée 8 1800m

先頭は、最後の石畳に入った。

 

集団で落車。草村の中にも誰か倒れている。

  •  ラリー・ワーパス (AG2R Citroën Team)
  •  DE VYLDER Lindsay (Sport Vlaanderen – Baloise)

 

集団は15秒差まで迫ってきた。

 

先頭は8秒差まで迫られた。ダヴィデ・バッレリーニの二日連続の逃げ切りはなさそうだ。

 

ここで、マッティオ・トレンティンがアタック!

 

先頭は、マッティオ・トレンティンとダヴィデ・バッレリーニとなった。後ろからセップ・ファンマルクとエドワード・トゥーンスが追う。

 

二人が追いついて、先頭は4人に。

  1. エドワード・トゥーンス Trek-Segafredo
  2. ダヴィデ・バッレリーニ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  3. マッティオ・トレンティン UAE Team Emirates
  4. セップ・ファンマルク Israel – Premier Tech

 

残り3.7kmで7秒。

 

残り3.1kmで集団が迫る。セップ・ファンマルクが渾身の引きを見せる。

 

エドワード・トゥーンスがアタック!

 

 

これは抜け出せるか。

 

今度はセップ・ファンマルクがアタック!

 

ダヴィデ・バッレリーニと二人となる。

 

ダヴィデ・バッレリーニが渾身の引きを見せるが。

 

残り1kmを切った所で集団に捕まる。

 

ここで集団からヤン・バークランツがアタック!

 

ヤン・バークランツは抜け出した。

 

完全に集団は離された。

 

これはいけるか。

 

集団が追いこんでくる。

 

リーダージャージのロバート・スタナードも追いこんでくるぞ。

 

ヤン・バークランツが最後のスフリントを見せる!

 

ヤン・バークランツがギリギリでゴール!

最後の抜け出しは素晴らしかった。丁度チームメイトが2番手に入って追走させないようにしたのが効いた。

36歳のベテランライダーは、今シーズンの初勝利。2013年にはツールでもステージ優勝している。

今回の勝利はなんと、6年振りのキャリアキャリア7勝目。もう、インタビューでは涙、涙でした。

これで来年の契約も取れるかもしれない。2位には、リーダージャージのロバート・スタナードが入った。

ロバート・スタナードは総合優勝だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

ヤン・バークランツのコメント

この数年、いろいろなことがありました。イル・ロンバルディアでの大クラッシュから数年間のリハビリを終えて、とてもいい気分だ。

また勝者の一人であることを証明している。疲れるステージでした。今日は特に目的があったわけではない。ロイック・ヴリーヘンとロレンツォ・ロタをサポートするために参加したのだが、信じられないほどの脚力を発揮してしまった。

いつもベストポジションで石畳にアプローチしていた。決勝はハードで、グループ分けが行われたときに、トライした。今回ばかりは、運が味方してくれた。ライン上のギャップは十分だったが、10メートルも長くなってはいけなかった。

RnkRiderTeamUCITime
1
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux204:41:25
2
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck10,,
3
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM5,,
4
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions ,,
5
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates ,,
6
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB ,,
7
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ,,
8
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo ,,
9
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost ,,
10
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo ,,
11
 HARDY Romain
Team Arkéa Samsic ,,
12
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal ,,
13
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise ,,
14
 LAZKANO Oier
Movistar Team ,,
15
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck ,,
16
 SHAW James
EF Education-EasyPost ,,
17
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers ,,
18
 DECLERCQ Tim
Quick-Step Alpha Vinyl Team ,,
19
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe ,,
20
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ,,
21
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies ,,
22
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech ,,
23
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team ,,
24
 WIRTGEN Luc
Bingoal Pauwels Sauces WB ,,
25
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic ,,
26
 BALLERINI Davide
Quick-Step Alpha Vinyl Team ,,
27
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team ,,
28
 KEUKELEIRE Jens
EF Education-EasyPost ,,
29
 HEALY Ben
EF Education-EasyPost ,,
30
 VANHOUCKE Harm
Lotto Soudal ,,

総合

ロバート・スタナードのコメント

勝つことを目標にやってきたが、まさかこんな展開になるとは。ユースカテゴリーでもステージレースで優勝したことがないんだ。

この5日間、そこに向かって努力してきた。今日はたくさん働いた。すべてがうまくいって、とてもうれしい。事件性はなかった。

石畳のセクターでリスクを管理しなければならず、非常にストレスがたまる。私のキャリアの中で、これほどストレスのたまるレースはなかったと思う。

何人ものライダーに脅かされ、最初から最後まで気を抜けない状況だった。この勝利が、私のキャリアのターニングポイントになることを願っている。次の目標はブエルタで、ステージ優勝を目指す。

シャンパンのコルクが取れなくて、結局持ち上げるだけに~。ビニヤム・ギルマイがコルクの栓を目に当ててジロをリタイヤしたのだから、事前に明けておかないといけませんね。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck200
12″
22:49:54
22
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux150
9″
0:10
33
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo125
4″
0:12
44
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux100
2″
0:14
56▲1
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team85 0:26
68▲2
 SHAW James
EF Education-EasyPost70 0:34
710▲3
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal60 0:38
811▲3
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe50 0:43
912▲3
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech40 0:46
105▼5
 MARTIN Guillaume
Cofidis35
3″
0:51
1113▲2
 LAZKANO Oier
Movistar Team30
12″
0:55
1214▲2
 VANHOUCKE Harm
Lotto Soudal25 0:58
1315▲2
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo20 1:41
1416▲2
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise15 1:51
1519▲4
 HEALY Ben
EF Education-EasyPost10
3″
3:03
1618▲2
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal5
3″
3:23
1720▲3
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal Pauwels Sauces WB5 4:31
1821▲3
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech5 4:39
1922▲3
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates5 6:03
2024▲4
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost5 9:07
2127▲6
 HARDY Romain
Team Arkéa Samsic5 9:09
2231▲9
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team5 9:30
2330▲7
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe5 10:04
2435▲11
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB5 10:05
2532▲7
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers5 10:16
2633▲7
 VANMARCKE Sep
Israel – Premier Tech5
2″
10:31
2736▲9
 RONHAAR Pim
Baloise – Trek Lions5 10:40
2839▲11
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck5 10:59
2940▲11
 HOELGAARD Markus
Trek – Segafredo5 11:33
3044▲14
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic5 11:42

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
17▲6
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck45
210▲8
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM32
31▼2
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo31
43▼1
 ARANBURU Alex
Movistar Team26
54▼1
 LAZKANO Oier
Movistar Team25
65▼1
 BALLERINI Davide
Quick-Step Alpha Vinyl Team25
78▲1
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux24
831▲23
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux20
99
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team20
1011▲1
 HERRADA Jesús
Cofidis15

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal50
23▲1
 LAZKANO Oier
Movistar Team30
34▲1
 TEUGELS Lennert
Tarteletto – Isorex28
45▲1
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates28
56▲1
 OLIVEIRA Ivo
UAE Team Emirates26
67▲1
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team22
78▲1
 AERTS Thijs
Baloise – Trek Lions20
89▲1
 BALLERINI Davide
Quick-Step Alpha Vinyl Team20
911▲2
 THEUNS Edward
Trek – Segafredo14
1010
 CHEVALIER Maxime
B&B Hotels – KTM14

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck22:49:54
22
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo0:12
34▲1
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal0:38
45▲1
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe0:43
56▲1
 LAZKANO Oier
Movistar Team0:55
67▲1
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo1:41
78▲1
 HEALY Ben
EF Education-EasyPost3:03
810▲2
 RONHAAR Pim
Baloise – Trek Lions10:40
913▲4
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic11:42
1012▲2
 TURNER Ben
INEOS Grenadiers12:11

コメント

タイトルとURLをコピーしました