ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールはロンド・ファン・フラーデレンの驚異的なパワーデータを公開 過去最速のオウデクワレモント

海外情報
Photo credit: bram_souffreau on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

マチュー・ファンデルプールは、カスパー・アスグリーンとの一騎打ちのスプリントでロンド・ファン・フラーデレンの勝利を逃してしまった。

2年連続での二人のライダーによるゴール対決だったが、マチュー・ファンデルプールはスプリントを開始して5秒でオフになってしまう。

マチュー・ファンデルプールは、ロンド・ファン・フラーデレンの驚異的なSTRAVAデータを公開。4つのKOMを獲得している。

なんと最後にワウト・ファンアールトを追い落としたオウデクワレモントの登りは過去最速のものだった。

 

スポンサーリンク

過去最速のオウデクワレモント

マチュー・ファンデルプールのSTRAVAより

 

ロンド・ファン・フラーデレンの6時間のレースでは、マチュー・ファンデルプールは平均時速41.9km/hで駆け抜けている。

フランダースの19の登り坂と曲がりくねった道路を考えると驚異的なスピードだ。

更にマチュー・ファンデルプールのパワーは、最後のスプリントで1,470Wを記録。平均では328Wで走っており、4.3倍を記録している。

マチュー・ファンデルプールは4つのKOMを獲得しているが、印象的なのはオウデクワレモントのKOMだ。

 

こちらは3回目のオウデクワレモントの登りの様子

ここで、マチュー・ファンデルプールはワウト・ファンアールトを引きちぎり、カスパー・アスグリーンも登りでは少し遅れている。

如何に速かったのかは、以下のSTRAVAのデータを見るとわかる。

 

マチュー・ファンデルプールのSTRAVAより

 

5.39kmを超える2つの象徴的な登りをカバーする「オウデクワレモント+パテルベルグ」セグメントのKOMだ。

マチュー・ファンデルプールは、8分50秒で平均420wで駆け抜けている。タイム的にはカスパー・アスグリーンと一緒になっているが、動画をみてもわかるようにオウデクワレモント頂上では、かなりカスパー・アスグリーンを引き離していた。

マチュー・ファンデルプールは、オウデクワレモント単独のセグメントでもKOMを獲得。カスパー・アスグリーンはSTRAVAでバワーデータを公開していないが、同等のパワーで走っていたことは間違いない。

マチュー・ファンデルプールは、毎年速くなっており、彼を破るのは至難の業となっている。今回カスパー・アスグリーンがマチューを破ったことで、新たな戦いが始まることが予感される。

また、来年どうなるのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました