ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ハンガリー第2ステージ  オールフラットコースを制したスプリンターは?

海外情報
Photo credit: AZso on VisualHunt
この記事は約14分で読めます。

第1ステージでは、逃げを捕まえるのに追走が足を使い過ぎたのか、優勝候補のファビオ・ヤコブセン、ディラン・フルーネウェーヘンのアシストは先頭付近にいなかった。

ほとんどの選手が先頭集団ゴールだったのだけど、少し逃げを捕まえるのが遅すぎたようだ。

第2ステージは、登りが全くない。

このステージでは、今後こそ各チームのトレインから発射されるスプリンターの対決が見られるのではないかな。

 

スポンサーリンク

第2ステージ    カルツァグ~ハイドゥーソボスロー 192km

コースレイアウト photo tourdehongrie

 

スタート地点のカルツァグから、北上。途中ティーザ湖を渡り、ゴールのハイドゥーソボスローを目指す192kmのコース。

今回のステージには、登りが全くなく、中間スプリントが2回あるだけのスプリンターステージ。

登りがないので、逃げをコントロールするのも容易ではないかな。

第1ステージでは、Quick-Step Alpha Vinyl TeamとTeam BikeExchange – Jayco、Team DSMがメインで引いていた。

このステージでは、Jumbo-Vismaのオラフ・コーイがリーダージャージを持っているので今度はコントロールに入らないといけない。

 

  1. スプリントポイント Tiszafured
  2. スプリントポイント Tiszaujvaros
  3. スプリントポイント Balmazujvaros

 

スタート

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

リーダージャージのオラフ・コーイは、Jumbo-Vismaのジャージが黄色なのであまり目立たない。

 

オフィシャルスタートから、すぐにアタックがかかる。

 

8人の逃げ

序盤から8人の逃げが成立。

  1. 26.エドアルド・ザンバニーニ Bahrain Victorious
  2. 32.サムエーレ・バスタチッラ Astana Qazaqstan Team
  3. 52.フィリッポ・パロンチーニ Trek-Segafredo
  4. 121.ぺテル・クシュトール Team Novo Nordisk
  5. 135.LEITÃO Iúri  Caja Rural – Seguros RGA
  6. 193.イェンス・レインダース Sport Vlaanderen – Baloise)
  7. 214.PER David(Adria Mobil)
  8. 225.DALLA VALLE Nicolas    (Giotti Victoria – Savini Due)

 

リーダージャージのオラフ・コーイは、バイク交換。

 

スプリントポイント Tiszafured

ポイント賞ジャージを着ているイェンス・レインダース(Sport Vlaanderen – Baloise)がトップ通過。

  1. 193.イェンス・レインダース Sport Vlaanderen – Baloise) 5ポイント
  2. 52.フィリッポ・パロンチーニ Trek-Segafredo 3ポイント
  3. 225.DALLA VALLE Nicolas    Giotti Victoria – Savini Due 1ボイント

 

集団で落車があり、モトバイクのライダーも道路下に落ちてしまう。

 

残り78.8kmでタイム差は1分40秒とタイト。

 

スプリントポイント Tiszaujvaros

2回目のスプリントポイントもイェンス・レインダース(Sport Vlaanderen – Baloise)がトップ通過で5ポイント追加。

2021世界選手権U23王者のフィリッポ・バロンチーニを2回も破るのだから凄いスプリント力だ。

  1. 193.イェンス・レインダース Sport Vlaanderen – Baloise) 5ポイント
  2. 52.フィリッポ・パロンチーニ Trek-Segafredo 3ポイント
  3. 32.サムエーレ・バスタチッラ Astana Qazaqstan Team 1ポイント

 

ファン!

先頭にはQuick-Step Alpha Vinyl Teamのティム・デクレルの姿が。集団がガンガン回している。

 

これにより集団は中切れが。ディラン・フルーネウェーヘンは取り残されてしまった。

 

リーダーのオラフ・コーイは前の集団。先頭とは36秒と一気にタイム差が詰まってきた。これは先頭を捕らえてしまいそうだ。

 

先頭集団の後ろに追走が見えてきた。

 

残り52.7kmで先頭は捕まってしまう。

 

ティム・デクレルは、ファビオ・ヤコブセンを後ろにつけてベースを緩めない。

 

先頭には、ファビオ・ヤコブセン、エリア・ヴィヴィアーニも乗っている。

 

後方の集団には、すでに41秒差をつけた。ファビオ・ヤコブセンはしっかりと先頭集団にいる。

 

エリア・ヴィヴィアーニも先頭にいる。

 

逃げにも乗っていた、ポイント賞ジャージのイェンス・レインダース Sport Vlaanderen – Baloise)がパンク。

 

Bahrain Victorious、Quick-Step Alpha Vinyl Team、BORA-hansgrohe、Movistar Team、Uno-X Pro Cycling Teamなどが先頭で回している。タイム差は50秒で変わらない。

 

スプリントポイント Balmazujvaros

先頭は最後のスプリントポイントを通過。エリア・ヴィヴィアーニが先頭通過。

  1. エリア・ヴィヴィアーニ INEOS Grenadiers 5ポイント
  2. ルディ・バルビエ Israel – Premier Tech 3ポイント
  3. イタマル・アイホーン Israel – Premier Tech 1ポイント

 

Uno-X Pro Cycling Team先頭。Jumbo-Vismaも先頭にメンバーを送る。

 

残り11.8kmでオラフ・コーイは、集団の後方にいる。足を溜めている感じか。

 

残り5.8km。誰がスプリント勝利するだろうか。

 

追走集団がゴール前で追いついてきた。これは大量スプリントだ。

 

残り3.8kmでQuick-Step Alpha Vinyl Teamは集団前方を固める。

 

残り1.8kmでBORA-hansgroheが先頭。

 

更に、残り1kmでMovistar Teamも前に出てくる。

 

ゴール手前600mで落車が。

 

これはいけない。

 

 

なんと、リーダージャージのオラフ・コーイも落車している。ディラン・フルーネウェーヘンも落車だ。Jumbo-Vismaは、ミック・ファンダイク、ティム・ファンダイクの兄弟も落車。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamはファビオ・ヤコブセンのためにトレインを組む。

 

ファビオ・ヤコブセンがフロリアン・シェネシャルから発射された。ゴールまでまだ遠いぞ。

 

ファビオ・ヤコブセンがもがく!

 

ファビオ・ヤコブセンがゴールでハンドルを投げた~!

 

勝ったのはファビオ・ヤコブセンだ~!

ヤコブセンは、ハンガリーツアーで最初の勝利を上げることが出来た。昨日は位置取りも悪く、スプリントすることも出来なかったが、今回はトレインも機能し完璧な状態でリリースされた。

こうなると、誰もファビオ・ヤコブセンをまくれない。

ファビオ・ヤコブセンは、ボーナスタイム10秒も獲得して総合でも2位に浮上だ。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第2ステージ リザルト

ファビオ・ヤコブセンのコメント

これは本当にチームの努力だった。勝つこともあれば、負けることもある。最初のステージでは、スプリントで良い位置にいなかったし、ブレーキをかけすぎた。

前回のレースからもう4週間が経ったが、本当に元に戻らなければならなかった。しかし今、チームとして準備ができていることを示したかった。

風で分断された時も前の集団にいましたね。

チームは最初から良い位置にいて、ファンも利用した。イーリョ・ケイセも、ティム・デクレルも非常に強く、ステイン・ステールスはレースを困難にした。

それは本当にチームの努力だった。そして私はそれが大好きだ。

チームは最後の落車にも回避しましたね。

多忙な決勝戦だったが、スタン・ファントリヒトとフロリアン・セネシャルは、私を完璧な位置に追いやることができた。この勝利にとても満足しており、チームにもう一度感謝したいと思う。

 

RnkRiderTeamUCI Time
1
 JAKOBSEN Fabio
Quick-Step Alpha Vinyl Team14
10″
3:59:20
2
 BARBIER Rudy
Israel – Premier Tech5
6″
,,
3
 WEEMAES Sasha
Sport Vlaanderen – Baloise3
4″
,,
4
 EINHORN Itamar
Israel – Premier Tech  ,,
5
 KANTER Max
Movistar Team  ,,
6
 MOSCHETTI Matteo
Trek – Segafredo  ,,
7
 DEHAIRS Simon
Alpecin-Fenix  ,,
8
 MAYRHOFER Marius
Team DSM  ,,
9
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech 
1″
,,
10
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  ,,
11
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe  ,,
12
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team  ,,
13
 KARL Ádám Kristóf
Hungary  ,,
14
 MACIEJUK Filip
Bahrain – Victorious  ,,
15
 KIELICH Timo
Alpecin-Fenix  ,,
16
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers 
3″
,,
17
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
18
 DE PESTEL Sander
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
19
 PERON Andrea
Team Novo Nordisk  ,,
20
 VAN TRICHT Stan
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
12▲1
 REYNDERS Jens
Sport Vlaanderen – Baloise3
14″
8:33:52
230▲28
 JAKOBSEN Fabio
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
10″
0:04
31▼2
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma 
10″
,,
43▼1
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers 
9″
0:05
59▲4
 BARBIER Rudy
Israel – Premier Tech 
6″
0:08
613▲7
 WEEMAES Sasha
Sport Vlaanderen – Baloise 
4″
0:10
74▼3
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe 
4″
,,
872▲64
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo 
4″
,,
95▼4
 DINA Márton
EOLO-Kometa 
4″
,,
107▼3
 ROSSKOPF Joey
Human Powered Health 
2″
0:12
1157▲46
 NEILANDS Krists
Israel – Premier Tech 
2″
,,
1229▲17
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech 
1″
0:13
138▼5
 VAN POUCKE Aaron
Sport Vlaanderen – Baloise 
1″
,,
14105▲91
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 
1″
,,
1511▼4
 KANTER Max
Movistar Team  0:14
1610▼6
 MOSCHETTI Matteo
Trek – Segafredo  ,,
1714▼3
 MAYRHOFER Marius
Team DSM  ,,
1817▼1
 DEHAIRS Simon
Alpecin-Fenix  ,,
1918▼1
 KIELICH Timo
Alpecin-Fenix  ,,
2021▲1
 KARL Ádám Kristóf
Hungary  ,,

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
12▲1
 REYNDERS Jens
Sport Vlaanderen – Baloise23
25▲3
 BARBIER Rudy
Israel – Premier Tech20
33
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers17
4 
 JAKOBSEN Fabio
Quick-Step Alpha Vinyl Team15
51▼4
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma15
611▲5
 WEEMAES Sasha
Sport Vlaanderen – Baloise13
79▲2
 KANTER Max
Movistar Team11
87▼1
 MOSCHETTI Matteo
Trek – Segafredo11
94▼5
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe10
10 
 EINHORN Itamar
Israel – Premier Tech8

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 VAN POUCKE Aaron
Sport Vlaanderen – Baloise13
22
 DINA Márton
EOLO-Kometa7
33
 FILUTÁS Viktor
Adria Mobil6
44
 ROSSKOPF Joey
Human Powered Health1

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました