ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールの兄デビットもフランスのTroyes Cyclocrossで優勝!

海外情報
photo Troyes Cyclocross
この記事は約3分で読めます。

マチュー・ファンデルプールの兄、デビット・ファンデルプールはフランスで行われたTroyes Cyclocrossで優勝している。

兄弟そろって、シクロクロスレースで同じ日に優勝とは凄い兄弟ですね。

 

スポンサーリンク

Troyes Cyclocross

 

デビット・ファンデルプールが参加したのは、フランスのTroyesで開催されたシクロクロスのレース。

実は、昨年も参加していて、その時の優勝はAG2R Citroën Teamのクレマン・ヴァントゥリーニ。

彼は、2011年シクロクロス世界選手権ジュニアチャンピオンであり、フランスシクロ王者でもある。

 

デビット・ファンデルプールのレース後のインタビューでは

勝利を信じてきたのですか?

クレマンの加速が印象的で、スタートで厳しかった。その後も私たちのペースは同じだった。

5周走って5秒から7秒の差。縮まらなかったので、少しあきらめかけていた。ギャップが15秒まで広がった時に、そのラップで彼が2回ミスをしてくれたことで挽回できた。勝つために最後の一周は一緒に回った。

 

昨年の2位に続き、今度は自分が勝つ番だったんですね……。

ちょっとした運がないと勝てません。今日は私の番でした。去年優勝したのはクレメントで、最終戦でミスをしたのは私だった。

クレマンのことは昔から知っているが、彼があまりシクロクロスをしないのは残念だ。しかし、それは彼の選択だしね。見事な戦いで、見応えのあるレースだったと思う。

 

photo HERVÉDANCERELL

 

あなたはトロワ(Troyes)に来るのが好きなんですね…。

海外でもここやスイスでもシクロクロスを走るのが好きです。7年間エリートだったのでベルギーのクロスカントリーは全て知っている。

今年は大変だった。キャンセルラウンドが多かったですね。今日、ここに来ることができて嬉しいし、勝利のためのプレーもできる。私の士気を高めるためにもいい場所だ。

 

今シーズンの調子はいかがですか?

シーズンの始まりは辛かった。背中のトラブルや体調不良があったので。

ここ数週間で少し体調が良くなってきた。私にとってはかなり重要なことなので、来月中に良くなるといいなと思っている。

年の目標は、世界選手権に向けて絶好調であることだね。

 

明日のフルストでのワールドカップ本戦に向けて、疲れがたまっているのではないでしょうか?

いや、たったの4時間だよ。早く帰るつもり。フルストから遠くに住んでいるわけでもないし。午前中は休んで、午後からはクロスカントリーレースにいくよ。

 

デビットは、2020 Ronde van Vlaams-Brabantの第1ステージで優勝している。今回の優勝で兄弟そろっての優勝の日となりましたね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました