ロードバイクの情報を発信しています!

2022 シビウサイクリングツアー第1ステージ 最終的にスプリントとなったステージの結果は?

海外情報
Photo credit: Camil Ghircoias on Visualhunt.com
この記事は約13分で読めます。

プロローグではJumbo-Vismaのティム・ファンダイクが優勝。

メンバー的にみても、このステージはJumbo-Vismaが集団をコントロールしていくことになるだろう。

ただ、距離も長く前半に山岳があるので、力のあるJumbo-Vismaのハイム・レームライズなどが逃げると面白いのだけど。

ただ、クイーンステージは第2ステージなので、無理はしないかな。

 

スポンサーリンク

第1ステージ  ブレゾイ~シビウ 206.9km

コースプロフィール photo mailchi

 

前半から1級山岳に向かって登っていく。後半は下り基調なので逃げに有利だけど、力のあるライダーが逃げだすと捕まえるのは難しくなるかも。

Jumbo-Vismaは、チーム内でのリーダージャージの受け渡しがあるかもしれない。

 

  1. スプリントポイント Bradisor
  2. 1級山岳 Curmatura Vidrutel  18.3km・5.4%
  3. 2級山岳 Tartarau    6.8km・5.4%
  4. 2級山岳 Dobra/Jina   5.2km・8.7%
  5. スプリントポイント  Apold
  6. 3級山岳 Apoldu de Sus   4.2km・4.4%
  7. スプリントポイント  Cristian

 

スタート前

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

リーダーとなった若いティム・ファンダイクの走りはどうだうろか。スプリンターなので登りを越えるのは難しいかも。

 

プロローグで10位のBORA – hansgroheのルイス・ジョー。19歳でU23を飛ばしてワールドツアー入りだ。

 

Jumbo-Vismaはリーダージャージを守れるのか。

 

スタート

スタートから一人が飛び出しているけど、これは決まらず。

 

なんと、スタートして20分で大雨に。雨粒が見えるほどだ。

 

5人の逃げ

雨は上がって逃げが出来ている。カメラの調子が悪いのか、市内の様子ばかり写される。

  1. 125 NEUMAN Dominik(Elkov – Kasper)
  2. 152 Elkov – Kasper( EF Education-NIPPO Development Team)
  3. 221 BENZ-KUCH Max(Maloja Pushbikers)
  4. 231  BOSCH Manuel(Hrinkow Advarics Cycleang)
  5. 244  SESSLER Nícolas(Global 6 Cycling)

 

集団はJumbo-Vismaが二人先頭にメンバーを送る。

 

1級山岳 Curmatura Vidrutel  18.3km・5.4%

タイム差は5分50秒離れている。

 

先頭は4人になっている。実は、距離表示が全く出ないので時間しかわからない。1級山岳は越えている。

 

残り90lkmで、集団とのタイム差は2分45秒に。スタートから3時間逃げている。

  1. 125 NEUMAN Dominik(Elkov – Kasper)
  2. 152 Elkov – Kasper( EF Education-NIPPO Development Team)
  3. 221 BENZ-KUCH Max(Maloja Pushbikers)
  4. 244  SESSLER Nícolas(Global 6 Cycling)

 

ちょっと落車があったようで3人になっている。

 

左肘から出血しているけど、なんとか戻ってきた。

 

カメラが曇って見えないけど、岡篤史が登りで遅れている。

 

2級山岳 Dobra/Jina   5.2km・8.7%

ポイント前でベースが上がる。

 

通過後にまた4人に戻る。残り69kmだ。

 

通過順位は

  1. 221 MEILER Lukas(Team Vorarlberg)  6ポイント
  2. 152 Elkov – Kasper( EF Education-NIPPO Development Team) 4ポイント
  3. 125 NEUMAN Dominik(Elkov – Kasper) 2ポイント

 

先頭は下り終わって平坦路に入ってきた。

 

大集団が先頭を追い詰める。

 

先頭はすでに二人に。しかし、道も広いしカーブもないので逃げ切るのは無理だ。

 

Jumbo-Visma、BORA – hansgroheの並びで先頭を追い詰めていく。

 

 

先頭の二人は残り18kmで捕まってしまう。

 

もう、集団はゴールに向けての態勢だ。前半は山岳ステージだったけれど、最終的には集団スプリントだ。

 

ゴールは少し登っており各チームがペースを上げる。

 

ゴール手前5kmからBORA – hansgroheのジョヴァンニ・アレオッティが二人で飛び出した。

  1. ジョヴァンニ・アレオッティ BORA – hansgrohe
  2. OTRUBA Jakub(Elkov – Kasper)

 

二人はいいペースで逃げるのだけど。

 

残り2kmで二人は捕まってしまう。頼むから、もう少しバイク寄ってください。見えんがな。

 

ゴール手前で先頭はBardiani-CSF-Faizanèのフィリッポ・フィオレッリだ。

 

フィリッポ・フィオレッリはそのままゴール~!

フィリッポ・フィオレッリは、27歳でプロ初勝利。1クラスのレースでは良く逃げにも乗っていたし、すでに勝っているのかと思っていた。

これで、明日のクイーンステージはBardiani-CSF-Faizanèがリーダーチームとしてレースをコントロールすることになる。

ただ、ワールドツアーチームが黙ってないでしょうね。

 

スポンサーリンク

リザルト

第1ステージ リザルト

フィリッポ・フィオレッリのコメント(公式サイトより)

今年、そして今日、どうしても欲しかった勝利。本当に調子が良くて、今朝からチームメイトや監督に、レースもスプリントもやると言っていたんだ。

ついにロックを解除した。

ジロ・デ・シシリアではすでにコンディションが良かったので、ようやく解けた。ジロ・デ・イタリアでは調子が悪くなってしまったが、ツアー・オブ・ノルウェーでレースに復帰し、スロベニアとイタリアでも復帰している。

そして、ここシビウでようやく、その効果を実感することができた。バタグリンのように遠くから、マルティネッリのように登りで、マルセルージやコルナージのように最終列車で、みんな素晴らしい仕事をしてくれたチームメイトに感謝しなければならない。

そして、いつも私を支え、信じてくれたDSと、私のママ。この勝利でリーダージャージも獲得できたが、総合優勝が第一の目標ではない。明日の登りでは、より技術の高いチームメイトの助けを借りて、何が起こるか見てみたい。

RnkRiderTeamUCITime
1
 FIORELLI Filippo
Bardiani-CSF-Faizanè145:12:54
2
 DALLA VALLE Nicolas
Giotti Victoria – Savini Due5,,
3
 PICCOLO Andrea
Drone Hopper – Androni Giocattoli3,,
4
 GIDICH Yevgeniy
Astana Qazaqstan Team ,,
5
 GROSU Eduard-Michael
Drone Hopper – Androni Giocattoli ,,
6
 BARBERO Carlos
Lotto Soudal ,,
7
 ŤOUPALÍK Adam
Elkov – Kasper ,,
8
 LINDNER Tom
P&S Benotti ,,
9
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis ,,
10
 DEKKER David
Jumbo-Visma ,,
11
 RÜEGG Lukas
Team Vorarlberg ,,
12
 COLNAGHI Luca
Bardiani-CSF-Faizanè ,,
13
 LODERER Timon
Hrinkow Advarics Cycleang ,,
14
 LÜHRS Luis-Joe
BORA – hansgrohe ,,
15
 JUNTUNEN Antti-Jussi
ABLOC CT ,,
16
 BENEDETTI Cesare
BORA – hansgrohe ,,
17
 WEULINK Meindert
ABLOC CT ,,
18
 GARCIA Carlos Alfonso
Mexico ,,
19
 ROCHAS Rémy
Cofidis ,,
20
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
124▲23
 FIORELLI Filippo
Bardiani-CSF-Faizanè35:15:35
21▼1
 VAN DIJKE Tim
Jumbo-Visma 0:01
313▲10
 DALLA VALLE Nicolas
Giotti Victoria – Savini Due 0:02
419▲15
 MEILER Lukas
Team Vorarlberg ,,
517▲12
 PICCOLO Andrea
Drone Hopper – Androni Giocattoli 0:04
65▼1
 DEKKER David
Jumbo-Visma 0:06
710▲3
 LÜHRS Luis-Joe
BORA – hansgrohe ,,
88
 LINDNER Tom
P&S Benotti ,,
911▲2
 DE BOD Stefan
Astana Qazaqstan Team 0:07
1012▲2
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team ,,
1116▲5
 BÁRTA Jan
Elkov – Kasper 0:08
1222▲10
 RÜEGG Lukas
Team Vorarlberg 0:10
1323▲10
 ŤOUPALÍK Adam
Elkov – Kasper ,,
1425▲11
 THALMANN Roland
Team Vorarlberg ,,
1526▲11
 OTRUBA Jakub
Elkov – Kasper ,,
1628▲12
 KUKRLE Michael
Elkov – Kasper 0:11
1729▲12
 HARPER Chris
Jumbo-Visma ,,
1830▲12
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis ,,
1931▲12
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg ,,
2033▲13
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma 0:12

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1 
 FIORELLI Filippo
Bardiani-CSF-Faizanè25
21▼1
 VAN DIJKE Tim
Jumbo-Visma25
3 
 DALLA VALLE Nicolas
Giotti Victoria – Savini Due20
44
 EENKHOORN Pascal
Jumbo-Visma20
5 
 PICCOLO Andrea
Drone Hopper – Androni Giocattoli15
63▼3
 LAAS Martin
BORA – hansgrohe15
75▼2
 DEKKER David
Jumbo-Visma12
8 
 GIDICH Yevgeniy
Astana Qazaqstan Team12
9 
 MEILER Lukas
Team Vorarlberg12
10 
 BARBERO Carlos
Lotto Soudal11

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1
 MEILER Lukas
Team Vorarlberg23
2
 NEUMAN Dominik
Elkov – Kasper22
3
 TRACZ Szymon
EF Education-NIPPO Development Team11
4
 SESSLER Nícolas
Global 6 Cycling4
5
 BOSCH Manuel
Hrinkow Advarics Cycleang2

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 VAN DIJKE Tim
Jumbo-Visma5:15:36
26▲4
 PICCOLO Andrea
Drone Hopper – Androni Giocattoli0:03
35▲2
 LÜHRS Luis-Joe
BORA – hansgrohe0:05
43▼1
 LINDNER Tom
P&S Benotti,,
511▲6
 MARCELLUSI Martin
Bardiani-CSF-Faizanè0:12
612▲6
 GARCIA Carlos Alfonso
Mexico0:13
714▲7
 DEL TORO Isaac
Mexico,,
817▲9
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe,,
921▲12
 VERVLOESEM Xandres
Lotto Soudal0:15
1024▲14
 CAMRDA Karel
ATT Investments0:16

コメント

タイトルとURLをコピーしました