ロードバイクの情報を発信しています!

2022 プルエバ・ビリャフランカ・オルディジアコ・クラシカ スペインのワンデーレースを制したのは?

海外情報
Photo credit: pirindao on VisualHunt
この記事は約13分で読めます。

プルエバ・ビリャフランカ・オルディジアコ・クラシカPrueba Villafranca – Ordiziako Klasika(1.1)。

スペインのギプスコア県オルディシアで開催されるワンデーレース。今年で99回目の歴史ある大会だ。

 

過去の優勝者

  • 2021 ルイスレオン・サンチェス
  • 2020 サイモン・カー
  • 2019  VALLS Rafael
  • 2018 ロベルト・パワー
  • 2017  SHILOV Sergey
  • 2016 サイモン・イェーツ
  • 2015  MADRAZO Ángel
  • 2014 ゴルカ・イサギレ
  • 2013  TEKLEHAIMANOT Daniel
  • 2012  IZAGIRRE Gork

昨年は、UAE Team Emiratesのフアン・アユソーを寄せ付けずにルイスレオン・サンチェスが勝利している。

 

スポンサーリンク

オルディシア~オルディシア 

コースプロフィール photo ordizia

 
コースは、前半32kmの3周回。後半2周回の35.3kmの周回コースで行われる。
 
  1. 3級山岳 Alto de Adaltzisketa  2.9km・6.9%
  2. スプリントポイント フニッシュライン
  3. 3級山岳 Alto de Adaltzisketa  2.9km・6.9%
  4. スプリントポイント フニッシュライン lap1
  5. 3級山岳 Alto de Adaltzisketa  2.9km・6.9%
  6. スプリントポイント フニッシュライン lap2
  7. 3級山岳 Alto de Altzo  2.6km・6.1%
  8. 3級山岳 Alto de Adaltzisketa   2.9km・6.9%
  9. スプリントポイント フニッシュライン lap3
  10. 3級山岳 Alto de Altzo  2.6km・6.1%
  11. 3級山岳 Alto de Adaltzisketa  2.9km・6.9%

 

注目の選手は

  •  UAE Team Emirates フアン・アユソー、ルイ・コスタ
  •  Astana Qazaqstan Team ヴィンチェンツォ・ニバリ
  •  EF Education-EasyPost エスデバン・チャベス
  •  Israel – Premier Tech アレッサンドロ・デマルキ
  •  Movistar Team ゴルカ・イサギレ
  •  Team BikeExchange – Jayco サイモン・イェーツ
  •  Burgos-BH   アンヘル・マドラソ
  •  Team Arkéa Samsic エリー・ジョスベール
  •  TotalEnergies ヴァランタン・フェロン

 

スタート前

先頭には、UAE Team Emiratesのフアン・アユソーがならぶ。日本からはTeam Ukyoの石原選手がJava Kiwi Atlánticoから出場。

スペインは猛暑ということだけど、今日は曇っているので選手は助かっている。

 

スタートから飛び出す。

 

スタートから飛び出だした3人の逃げが、あっさりと決まってしまう。

  1. 35. アレクサンドル・カタフォード Israel – Premier Tech
  2. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi)
  3. 171.JURADO Marcos(Electro Hiper Europa – Caldas)

 

二人が追走に出る。

  1. 94.MARTIN David(EOLO-Kometa)
  2. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico)

 

集団はAstana Qazaqstan Team 、UAE Team Emiratesと続いて引いている。

 

3級山岳 Alto de Adaltzisketa  3.1km・7.3%

これはEuskaltel – Euskadiの応援団かな。逃げを予告していたんでしょうね。

 

集団に52秒差で3級山岳クリアー。

  1. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi) 3ポイント
  2. 171.JURADO Marcos(Electro Hiper Europa – Caldas) 2ポイント
  3. 35. アレクサンドル・カタフォード Israel – Premier Tech 1ポイント

 

残り133kmで追走二人がようやく追いつく。これで先頭は5人に。

  1. 35. アレクサンドル・カタフォード Israel – Premier Tech
  2. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi)
  3. 171.JURADO Marcos(Electro Hiper Europa – Caldas)
  4. 94.MARTIN David(EOLO-Kometa)
  5. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico)

 

スプリントポイント フニッシュライン

EOLO-Kometa先頭でスプリントポイントを通過。

  1. 94.MARTIN David(EOLO-Kometa) 3ポイント
  2. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico) 2ポイント
  3. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi) 1ポイント

 

Astana Qazaqstan Team先頭で通過。タイム差は2分5秒。

 

3級山岳 Alto de Adaltzisketa  3.1km・7.3%

2分23秒に開いてきた。

 

少しばらけながら山岳をクリアー。

  1. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico) 3ポイント
  2. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi) 2ポイント
  3. 171.JURADO Marcos(Electro Hiper Europa – Caldas) 1ポイント

 

スプリントポイント フニッシュライン lap1

先頭集団がスプリントポイントを通過。

  1. 94.MARTIN David(EOLO-Kometa) 3ポイント
  2. 35. アレクサンドル・カタフォード Israel – Premier Tech 2ポイント
  3. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico) 1ポイント

 

1分56秒差で集団も通過。しっかりとコントロールしている。

 

3級山岳 Alto de Adaltzisketa  3.1km・7.3%

先頭は3級山岳へ。

 

登り始めが8.1%とキツイ勾配。

 

すでに先頭は3級山岳を越えた。

  1. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico) 3ポイント
  2. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi) 2ポイント
  3. 35. アレクサンドル・カタフォード Israel – Premier Tech 1ポイント

 

スプリントポイント フニッシュライン lap2

またもEOLO-Kometa先頭。

  1. 94.MARTIN David(EOLO-Kometa) 3ポイント
  2. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico) 2ポイント
  3. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi) 1ポイント

 

1分30秒差で集団が通過。

 

なんと、先頭で落車が。これは痛い。

  1. 35. アレクサンドル・カタフォード Israel – Premier Tech
  2. 116.IRIZAR Julen(Euskaltel – Euskadi)

 

先頭は3人になってしまう。

  1. 171.JURADO Marcos(Electro Hiper Europa – Caldas)
  2. 94.MARTIN David(EOLO-Kometa)
  3. 187.TORRES Edwin(Java Kiwi Atlántico)

 

落車したEuskaltel – Euskadiの選手は集団に捕まる。

 

3級山岳 Alto de Altzo  2.6km・6.1%

集団はEF Education-EasyPostとTeam BikeExchange – Jaycoが引きだす。

 

先頭3人は一気に追いこまれてきた。

 

集団が後ろに見えてきた。

 

先頭3人は残り57kmで捕まってしまう。

 

Team BikeExchange – Jaycoがペースを上げる。集団を絞らないといけない。

 

3級山岳 Alto de Adaltzisketa  3.1km・7.3%

集団後方はバラバラになりながら3級山岳をクリアー。

 

CMの間に、下りで3人が抜け出す。

 

先頭はUAE Team Emiratesのフアン・アユソーだ。

  1.  フアン・アユソー UAE Team Emirates
  2. サムエーレ・バスタチッラ Astana Qazaqstan Team
  3. サイモン・イェーツ Team BikeExchange – Jayco

 

サイモン・イェーツも乗っているし、これは勝ち逃げになるのかな。

 

スプリントポイント フニッシュライン lap3

12秒差で通過。

  1. フアン・アユソー UAE Team Emirates 3ポイント
  2. サムエーレ・バスタチッラ Astana Qazaqstan Team 2ポイント
  3. サイモン・イェーツ Team BikeExchange – Jayco 1ポイント

 

残り33.3kmで10秒差。これは一旦捕まるか。

 

タイム差4秒に。この後捕まってしまう。

 

Team BikeExchange – Jaycoは、次々にアタックをかける。

 

残り16.6kmでMovistar Teamのイバン・ガルシアがアタック!

 

Movistar Teamのイバン・ガルシアは、いい感じで抜け出した。

 

集団はEF Education-EasyPost先頭で追う。14秒差だ。

 

3級山岳 Alto de Adaltzisketa  2.9km・6.9%

イバン・ガルシアは最後の登りに入る。

 

UAE Team Emiratesがイバン・ガルシアを追いこむ。

 

イバン・ガルシアは捕まってしまう。

 

残り11.6kmで、サイモン・イェーツがアタック!

 

サイモン・イェーツは、16秒差となった。このまま逃げ切れるか?

 

サイモン・イェーツが頂上を越えた。あとは下るだけだ。残り10.2kmで12秒差しかない。

 

さすがだ。集団を追つかせない。29秒引き離した。

 

  

残り4.4kmで22秒差。素晴らしい独走力だ。

 

サイモン・イェーツは見事な逃げ切り勝利!

ジロ・デ・イタリアで膝を痛めたことにより、長くレースに出ていなかった。

後続でチームメイトが追走を邪魔していたこともあるけど下りで追いつかせないのは凄いことだ。ブエルタにはエースとして出場するが、今度こそベストな状態で戦えることだろう。

集団の頭はチームメイトのディオン・スミスが取っている。Team BikeExchange – Jaycoはチームでワンツーフニッシュだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

サイモン・イェーツのコメント(公式サイトより)

レース間隔が長く、トレーニングも順調だったので、いいレースができた。

2016年に優勝したときとまったく同じ場所(アタック)だったので、レースのことはよく分かっていて、まったく同じように自分のタイミングを選んだ。

このレースは僕にとても合っている。登りの長さは僕の特性にすごく合っているし、また戻ってこられると思う。

RnkRiderTeamUCITime
1
 YATES Simon
Team BikeExchange – Jayco1253:52:51
2
 SMITH Dion
Team BikeExchange – Jayco850:10
3
 CAÑELLAS Xavier
Java Kiwi Atlántico70,,
4
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates60,,
5
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team50,,
6
 PEDRERO Antonio
Movistar Team40,,
7
 PICCOLO Andrea
Drone Hopper – Androni Giocattoli35,,
8
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA30,,
9
 GESBERT Élie
Team Arkéa Samsic25,,
10
 DELAPLACE Anthony
Team Arkéa Samsic20,,
11
 FEDELI Alessandro
EOLO-Kometa15,,
12
 BOL Jetse
Burgos-BH10,,
13
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA5,,
14
 UMBA Santiago
Drone Hopper – Androni Giocattoli5,,
15
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost5,,
16
 POLANC Jan
UAE Team Emirates3,,
17
 HAGEN Carl Fredrik
Israel – Premier Tech3,,
18
 PICCOLI James
Israel – Premier Tech3,,
19
 LASTRA Jonathan
Caja Rural – Seguros RGA3,,
20
 FERRON Valentin
TotalEnergies3,,
21
 CUADRADO Unai
Euskaltel – Euskadi3,,
22
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco3,,
23
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH3,,
24
 MADRAZO Ángel
Burgos-BH3,,
25
 CARRETERO Héctor
Equipo Kern Pharma3,,
26
 DE BOD Stefan
Astana Qazaqstan Team ,,
27
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma ,,
28
 NAVARRO Daniel
Burgos-BH 0:13
29
 ITURRIA Mikel
Euskaltel – Euskadi ,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました