ロードバイクの情報を発信しています!

2022 イツリア・バスクカントリー第3ステージ 昨日の再現か?

海外情報
Photo credit: Paulo Etxeberria on VisualHunt.com
この記事は約12分で読めます。

第3ステージも、スペインらしく平坦の全くないコース。

総合勢の大きな動きはないと思われるけど、10位以内に4人もいるINEOS Grenadiersは誰をエースとするのだろうか。

後半の山岳サーキットでは、激しい攻撃が見られることだろう。

 

スポンサーリンク

第3ステージ  ラウディオ~アムリオ 181.7km

第3ステージ  photo itzulia.eus

 

前半の登りは逃げ集団が活躍するだろうけど、後半の周回では総合勢のアシストが忙しくなりそう。

オペロラと、オゼカの2段ロケットの登りでは、いずれも最大勾配が15%と劇坂。短いけれども、逃げだすには十分な勾配がある。

ゴールも、2.1%で少し登っているが少人数でのゴールとなりそうだ。

 

  1. 3級山岳 Altube    4.5km・5.7%
  2. スプリントポイント  Laudio
  3. スプリントポイント  Arrespalditza
  4. 3級山岳   オペロラ  1.1km・13.1%
  5. 2級山岳 オゼカ 3.7km・7.1%
  6. 3級山岳   オペロラ  1.1km・13.1%
  7. 2級山岳 オゼカ 3.7km・7.1%

 

3級山岳   オペロラ  1.1km・13.1%

3人が逃げており、ヤン・ポランツがクリスティアン・ロドリゲスを抑えて1位通過。

  1. ヤン・ポランツ UAE Team Emirates 3ポイント
  2. クリスティアン・ロドリゲス TotalEnergies 2ポイント
  3. ユーゴ・ウル Israel – Premier Tech 1ポイント

 

集団はゲラント・トーマスが引いている。贅沢な使い方だ。

 

2級山岳 オゼカ 3.7km・7.1%

あら~、なんとヤン・ポランツが競っていたけど切れてしまった。

 

集団はゲラント・トーマスがずっと引き続ける。タイム差は残り59.3kmで1分49秒。

 

クリスティアン・ロドリゲスは単独となって逃げ続ける。どこまで逃げれるかな。

 

残り51.2kmで、集団は横一線に。逃げが一人になったので少し緩めるみたいだ。

 

3級山岳   オペロラ  1.1km・13.1%

クリスティアン・ロドリゲスは、2分43秒のタイムを持って2級山岳頂上を目指す。

 

集団は、再びゲラント・トーマスが引く展開。

 

残り27.1kmで1分31秒とタイム差を縮めていく。アダム・イェーツが後ろについている。

 

2級山岳 オゼカ 3.7km・7.1%

先頭のクリスティアン・ロドリゲスは15%の急こう配に入る。

 

ここでアダム・イェーツが先頭を引きだす。

 

集団は、アダム・イェーツの引きで長く伸ばされる。

 

総合勢が集まってきた。

 

ジュリアン・アラフィリップも先頭付近にいる。

 

クリスティアン・ロドリゲスは、なんとか頂上までもって山岳ポイントを獲得。

  1. クリスティアン・ロドリゲス TotalEnergies 6ポイント
  2. アダム・イェーツ INEOS Grenadiers 4ポイント
  3. ヨナス・ヴィンゲコー Jumbo-Visma 2ポイント
  4. エンリク・マス Movistar Team 1ポイント

 

先頭集団は14名。総合勢は全員揃っている。

 

Bahrain Victoriousのペリョ・ビルバオも先頭を引く。

 

これは、ゴールまでこのメンバーでいくパターンだろう。

 

Bahrain Victoriousのペリョ・ビルバオも先頭でペースを上げる。

 

ジュリアン・アラフィリップとレムコ・イヴェネブールは、ゴールに向けて打ち合わせか。

 

ゴールまでの逃げ切りを目指してペリョ・ビルバオがアタックするが決まらない。

 

おおっ、残り1kmからレムコ・イヴェネブールが先頭を引いてゴールを目指す。これは昨日の再現VTRか?

 

昨日と同じようにレムコ・イヴェネブールが先頭を引きまくる。

 

あ~、アダム・イェーツはパンクなのか遅れてしまった。

 

レムコがゴール前まで引いて、ジュリアン・アラフィリップをリリース!

 

ジュリアン・アラフィリップが先頭でゴールへ。完璧だ。

 

後ろから、ペリョ・ビルバオが追い込んできた。

 

アレクサンドル・ウラソフも追い込んで3人がハンドルを投げた~。

 

勝ったのは、ペリョ・ビルバオだ~!

ほんの少し、スプリントが長っかったのかジュリアン・アラフィリップがギリギリでまくられてしまった。

残念ながら、昨日の再現とはならなかった。

ペリョ・ビルバオは嬉しい今シーズンの初勝利だ。しかも、山岳ではなくてスプリントでジュリアン・アラフィリップを破ったのだから、本人も驚きではないのだろうか。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第6ステージ リザルト

ペリョ・ビルバオのコメント

私の勝利はすべて特別なものだったが、これは…これを長い間待たなければならなかった。

これは私にとって素晴らしい勝利です。妻のアンドレアと私の赤ちゃんはもうすぐ来てくれる。

幸いなことに、私は気分が良かった。レコム・エヴェネプールがグループをチェックしているのを見たとき、私はアラフィリップと一緒にハンドルを握らなければならないことを知っていた。

彼に勝てるとは思えなかったが、それが私の最後のチャンスだった。

ビルバオは、18位から5位にジャンプアップだ。

 

RnkRiderTeamUCI Time
1
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious50
10″
4:35:24
2
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team20
6″
,,
3
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe8
4″
,,
4
 GAUDU David
Groupama – FDJ  ,,
5
 MAS Enric
Movistar Team  ,,
6
 LATOUR Pierre
TotalEnergies  ,,
7
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma  ,,
8
 IZAGIRRE Ion
Cofidis  ,,
9
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma 
1″
,,
10
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost  ,,
11
 CRAS Steff
Lotto Soudal  ,,
12
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers  ,,
13
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
14
 SOLER Marc
UAE Team Emirates  0:33
15
 RODRÍGUEZ Cristián
TotalEnergies 
5″
1:21
16
 YATES Adam
INEOS Grenadiers  0:00
17
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  1:56
18
 GALL Felix
AG2R Citroën Team  2:20
19
 BRAMBILLA Gianluca
Trek – Segafredo  ,,
20
 IZAGIRRE Gorka
Movistar Team  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma8 9:49:47
22
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:05
36▲3
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 
4″
0:14
45▲1
 YATES Adam
INEOS Grenadiers  0:18
518▲13
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 
10″
0:19
69▲3
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma 
1″
,,
78▲1
 IZAGIRRE Ion
Cofidis  0:20
811▲3
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers  0:21
915▲6
 LATOUR Pierre
TotalEnergies  0:25
1030▲20
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
6″
0:28

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
13▲2
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team45
21▼1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma37
32▼1
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team30
413▲9
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe26
5 
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious25
617▲11
 GAUDU David
Groupama – FDJ22
74▼3
 YATES Adam
INEOS Grenadiers21
85▼3
 AZURMENDI Ibai
Euskaltel – Euskadi20
96▼3
 DOUBEY Fabien
TotalEnergies20
1010
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech18

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1 
 RODRÍGUEZ Cristián
TotalEnergies17
21▼1
 RUIZ Ibon
Equipo Kern Pharma12
32▼1
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH9
4 
 POLANC Jan
UAE Team Emirates7
53▼2
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team5
6 
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma5
77
 YATES Adam
INEOS Grenadiers5
8 
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers3
9 
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech3
104▼6
 AZURMENDI Ibai
Euskaltel – Euskadi3

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team9:49:52
22
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers2:41
34▲1
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers2:58
46▲2
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM3:00
515▲10
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma3:09
619▲13
 LÓPEZ Juan Pedro
Trek – Segafredo3:10
725▲18
 GALL Felix
AG2R Citroën Team3:11
842▲34
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal5:56
93▼6
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team7:53
1017▲7
 DONOVAN Mark
Team DSM8:12

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました