ロードバイクの情報を発信しています!

2022 クリテリウム・ドーフィネ第1ステージ 勝ったのはツールで期待される男!

海外情報
Image credit: criterium
この記事は約16分で読めます。

ジロ・デ・イタリアが終わって、次はツール・ド・フランス。

そのツールの前哨戦の調整レースとして総合系のライダーが集まるクリテリウム・ドーフィネが開幕。Critérium du Dauphiné(2.UWT)

クリテリウム・ドーフィネの総合優勝者がツールを制覇したのは11回。(ランス・アームストロングを除く)。ここで優勝すれば、ツールでも良い成績を出すのは間違いないですね。

 

過去の優勝者は

  • 2021 リッチー・ポート 
  • 2020 ダニエル・マルチネス
  • 2019 ファビオ・ヤコブセン
  • 2018 ゲラント・トーマス
  • 2017 ヤコブ・フルサン
  • 2016 クリス・フルーム
  • 2015 クリス・フルーム
  • 2014 アンドリュー・タランスキー 2017年引退
  • 2013 クリス・フルーム
  • 2012 ブラットリー・ウイギンズ 2015年引退

さて、今年の優勝は誰になるでしょうね。

 

スポンサーリンク

第1ステージ ラ・ヴルト=シュル=ローヌ~シャトードゥボーカステル  191.8km

ースプロフィール photo criterium

 

初日から逃げ切り向きのコースかな。スタートから登り始めるけど、総合系のライダーが初日から目の色を変えて勝利を目指すというのも考えられない。

シャトードゥボーカステル周辺の大きなローカルラップを周回。一度ゴールラインを通過してから、3級山岳を登る。

3級山岳は頂上手前にポイントがある。逃げが捕まればゴールはスプリントとなりそうだ。

 

  1. 2級山岳 Col de Leyrisse 10.3km・4.2%
  2. 3級山岳   Côte des Baraques  3.3km・6.6%
  3. 3級山岳   Côte du Chambon de Bavas 4.9km・5.0%
  4. スプリントポイント Beauchastel
  5. 3級山岳   Côte du Chambon de Bavas 4.9km・5.0%

 

注目されるライダーは

  • プリモッシュ・ログリッチ、ヨナス・ヴィンゲコー、ワウト・ファンアールト Jumbo-Visma
  • テイオ・ゲイガンハート INEOS Grenadiers
  • ジャック・ヘイグ、ダミアーノ・カルーゾ Bahrain Victorious
  • エンリク・マス Movistar Team
  • ウイルコ・ゲルデルマン BORA-hansgrohe
  • ベン・オコナー AG2R Citroën Team
  • ダヴィ・ゴデュ Groupama – FDJ
  • ブランドン・マクナリティ UAE Team Emirates
  • エスデバン・チャベス EF Education-EasyPost
  • ワレン・バルギル Team Arkéa Samsic
  • ヤン・ヒルト Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • クリス・フルーム Israel – Premier Tech
  • ディラン・フルーネウェーヘン Team BikeExchange – Jayco
  • エスデバン・チャベス EF Education-EasyPost

 

スタート前

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

フランスは、快晴。気温29.5℃。

 

B&B Hotels – KTM先頭でスタート。

 

3人の逃げ

ベテランのピエール・ロランは山岳賞を狙っているのかな。

  1. マキシム・ブエ Team Arkéa Samsic
  2. ローレンス・ハイス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  3. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM

 

残り100kmで集団を引くのはTeam BikeExchange – Jaycoのケヴィン・コレオーニ。Jumbo-Vismaは、クリス・ハーパーが引いている。

Jumbo-Vismaは、ワウト・ファンアールト、Team BikeExchange – Jaycoは、ディラン・フルーネウェーヘンでスプリント勝利を狙っている。

 

残り82.4kmで1分59秒差。すでにローカルラップに入っており、3級山岳も通過済み。ここまで、ピエール・ロランが山岳ポイントトップで走っている。

 

少し雨が降ってきたか。UAE Team Emiratesのエースナンバーは、ブランドン・マクナリティ。バイクに問題があるようでサボートカーを呼んでいる。

 

集団を引く、Team BikeExchange – Jaycoのメンバーは、ステージ優勝狙い。

 

逃げに乗っているローレンス・ハイスはBingoal Pauwels Sauces WBから2022年に移籍。直前のノルウェーツアーでは総合7位となっている。

 

ディラン・フルーネウェーヘンは今シーズン4勝。1クラスでの優勝ばかりなので、ワールドツアーでの勝利も是非欲しいはず。チームの期待に応えられるか。

 

スプリントポイント Beauchastel

先頭がスプリントポイントを通過。

  1. マキシム・ブエ Team Arkéa Samsic 10ポイント・3秒
  2. ローレンス・ハイス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 6ポイント・2秒
  3. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM 2ポイント・1秒

 

集団は、1分55秒差で通過。残り1周だけど61.2kmもある。

 

これは痛い。逃げていたピエール・ロランがパンク。まあ、先頭の二人はペースを落として待っているだろうけど。

 

ピエール・ロランは、サポーカーの隊列を使って先頭に復帰。山岳前に無駄足を使った。

 

Team BikeExchange – Jaycoのルーク・ダーブリッジがパンク。

 

3級山岳   Côte du Chambon de Bavas 4.9km・5.0%

登りとなってJumbo-Vismaも先頭に。メンバーは、ツールを見据えた豪華メンバーだ。

 

Trek-Segafredoのジュリアン・ベルナールと、Jumbo-Vismaが先頭でペースを上げる。

 

頂上まで2.7kmだけど、先頭は逃げ切れないかも。

 

BORA-hansgroheのマシュー・ウエールズが落とされる。UAE Team Emiratesのフアン・モラノも切れた。これはスプリンターを落とす作戦だ。

 

さらに、ディラン・フルーネウェーヘンも集団から切れた。Trek-SegafredoとJumbo-Vismaの作戦成功だ。さらに、Bahrain Victoriousのヒィル・バウハウスも。

 

先頭は、頂上まで残り1km。なんとか逃げ切れるか。

 

ビエール・ロランのベースアップで、Team Arkéa Samsicのマキシム・ブエが切れる。

 

ビエール・ロランはなんとか3級山岳トップ通過。今日の山岳賞確定だ。

  1. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM 2ポイント
  2. ローレンス・ハイス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 1ポイント

 

マキシム・ブエは集団に吸収される。これで、逃げは2人に。

 

落とされたスプリンターグループは1分のタイム差。追いつくか。

 

先頭二人が集団に追いつかれる。

 

集団から抜け出しが続く。先頭は、Cofidisのシモン・ゲシュケ。

 

集団から逃げが続く。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのミッケル・フレーリクホノレが抜け出したか。

 

集団はINEOS Grenadiers先頭に。ディラン・フルーネウェーヘンのグループは、1分25秒と離れる。

 

ゴールまで28.3km。ミッケルフレーリク・ホノレはどこまで逃げれるか。

 

ミッケルフレーリク・ホノレは下り終わると集団にせまられる。

 

ミッケルフレーリク・ホノレは、残り22.6kmで捕まってしまった。

 

INEOS Grenadiersは、ダニエル・マルティネスで総合を狙うメンバー。先頭でペースを緩めない。このステージは、イーサン・ヘイターでスプリント勝利を狙う。

 

ミハウ・クフィアトコフスキの引きで、集団は分裂。凄まじい破壊力だ。

 

集団のペースが落ちて、人数が戻ってきた。

 

集団から、スガブ・グルマイが降りて、ディラン・フルーネウェーヘンを待っている。なんとしても、集団復帰させるつもりだ。

 

集団牽引はTrek-Segafredoの二人。先頭は、ラトビアチャンピオンのトム・スクインシュ。

 

ワウト・ファンアールトはしっかりと前に。

 

Team BikeExchange – Jaycoのディラン・フルーネウェーヘンは、追いつかない。残り5kmで37秒。万事休すだ。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamが先頭に。2番手にレミ・カヴァニャ。Jumbo-Vismaのリードアウトは、クリストフ・ラポルトだ。

 

レミ・カヴァニャがアタック!

 

レミ・カヴァニャは500mで捕まる。

 

ここからは、INEOS Grenadiersのフィリッポ・ガンナが引く。

 

ガンナ先頭でゴール前に。

 

ガンナからタッチしたのは、エディ・ダンパーか。

 

リードアウトが外れて、イーサン・ヘイターとワウト・ファンアールトが並ぶ。

 

イーサン・ヘイターが少しでているぞ。

 

ワウト・ファンアールトと、イーサン・ヘイターが少し接触しかかって、イーサン・ヘイターの足が少し止まる。

 

 

ワウト・ファンアールトは、前に出てから譲らない!

ロングスプリントで、オープニングステージから勝利だ~!

1週間以内にステージ優勝を狙うと言っていたけど、最初から勝利するとは。これはツールでも期待できる。

Jumbo-Visma、INEOS Grenadiersは、これからもスプリンターを落として勝利を確実にする方法をとるだろう。

スプリンターが勝てそうなステージでもチャンスを掴めるのは足のあるスプリンターだけだ。これで、ワウト・ファンアールトは明日からリーダージャージだ。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第1ステージ リザルト

ワウト・ファンアールトのコメント

今日はタフな決勝戦になると思っていた。スプリンターを投げ出したいチームがたくさんいたが、私は頑張れた。

イーサン・ヘイター を抜くのは大変だった。でも、うまくいってよかった。

イエロージャージは守れますか?

イエロージャージを守れるかどうか?なぜダメなのか? 私たちは強いチームを持っている。次のステージは好きなので、イエロージャージをキープできるように頑張るよ。今週末はプリモシュに渡せるようにしたいね。

春以降、スプリントでの自分のフィーリングに満足できないことが多かった。ここ数週間はそれに取り組んできた。その苦労がすぐに報われてよかった。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma60
10″
4:37:31
2
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers25
6″
,,
3
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost10
4″
,,
4
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
5
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies  ,,
6
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo  ,,
7
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team  ,,
8
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal  ,,
9
 THOMAS Benjamin
Cofidis  ,,
10
 STEIMLE Jannik
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
11
 VELASCO Simone
Astana Qazaqstan Team  ,,
12
 CRAS Steff
Lotto Soudal  ,,
13
 VERMAERKE Kevin
Team DSM  ,,
14
 BONNAMOUR Franck
B&B Hotels – KTM  ,,
15
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team  ,,
16
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  ,,
17
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech  ,,
18
 FINÉ Eddy
Cofidis  ,,
19
 POLITT Nils
BORA – hansgrohe  ,,
20
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic  ,,

総合

RnkRiderTeamUCI Time
1
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma10
10″
4:37:21
2
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers 
6″
0:04
3
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost 
4″
0:06
4
 BOUET Maxime
Team Arkéa Samsic 
3″
0:07
5
 HUYS Laurens
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
2″
0:08
6
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM 
1″
0:09
7
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:10
8
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies  ,,
9
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo  ,,
10
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team  ,,
11
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal  ,,
12
 THOMAS Benjamin
Cofidis  ,,
13
 STEIMLE Jannik
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
14
 VELASCO Simone
Astana Qazaqstan Team  ,,
15
 CRAS Steff
Lotto Soudal  ,,
16
 VERMAERKE Kevin
Team DSM  ,,
17
 BONNAMOUR Franck
B&B Hotels – KTM  ,,
18
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team  ,,
19
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  ,,
20
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech  ,,

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma25
2
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers22
3
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost20
4
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux18
5
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies16
6
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo14
7
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team12
8
 BOUET Maxime
Team Arkéa Samsic10
9
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal10
10
 THOMAS Benjamin
Cofidis8

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM11
2
 BOUET Maxime
Team Arkéa Samsic4
3
 HUYS Laurens
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux4
4
 THOMAS Benjamin
Cofidis1

新人賞

RnkRiderTeamTime
1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers4:37:25
2
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost0:02
3
 HUYS Laurens
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux0:04
4
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux0:06
5
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal,,
6
 VERMAERKE Kevin
Team DSM,,
7
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team,,
8
 FINÉ Eddy
Cofidis,,
9
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic,,
10
 DUJARDIN Sandy
TotalEnergies,,

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました