ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ブリュッセル・サイクリングクラシック カペルミュールを乗り越えて素晴らしいゴールに!

海外情報
Photo credit: cronicasdebicicleta on Visualhunt.com
この記事は約14分で読めます。

ブリュッセル・サイクリングクラシックは、パリ~ブリュッセルと呼ばれていたレースで1893年から始まっている。Brussels Cycling Classic(1.Pro)

最初は、400kmを越えるレースだったけど、エディ・メルクスが1973年に勝利した時には、294kmまで短縮。

更に、パリからスタートしなくなったので、ブリュッセルサイクリングクラッシックと改名されている。

 

過去の優勝者は

  • 2021   レムコ・エヴェネプール
  • 2020 ティム・メルリエ
  • 2019 カレブ・ユアン
  • 2018 パスカル・アッカーマン
  • 2017 アルノー・デマール
  • 2016 トム・ボーネン
  • 2015 ディラン・フルーネウェーヘン
  • 2014 アンドレ・グライペル
  • 2013 アンドレ・グライペル
  • 2012 トム・ボーネン

昨年は、ちょっと変わった形でレムコが独走。今年はどんなゴールとなるだろう。

 

スポンサーリンク

ブリュッセル~ブリュッセル  203.9km

コースマップ photo brusselscyclingclassic

 

名前が示すように、ブリュッセルサイクリングクラシックは、ベルギーの首都ブリュッセルでスタートとフィニッシュのレース。

サンカントネール公園でスタートし、クロワゾー通り、ロンキエールの傾斜面、ザヴェルストラートを経由して、ムールファンヘラールツベルゲン、ボスベルグ、コっベンベルグの周回コースに向かう。

 

コースプロフィール photo brusselscyclingclassic

 

決戦は、スタートから110kmにあるカペルミュールとボスベルグ、コッベンベルグで開始されるだろう。間違いなく、クラシックライダーの足の削り合いが見られるはず。

 

  1. 山岳ポイント Rue du Croiseau
  2. 山岳ポイント Rue de Ronquières
  3. 山岳ポイント Zavelstraat
  4. 山岳ポイント カペルミュール
  5. 山岳ポイント ボスベルグ
  6. 山岳ポイント コッペンベルグ
  7. 山岳ポイント Zavelstraat
  8. 山岳ポイント カペルミュール
  9. 山岳ポイント ボスベルグ
  10. 山岳ポイント コッペンベルグ
  11. 山岳ポイント Brabantsebaan
  12. 石畳 Rosweg
  13. 山岳ポイント Heiligekruiswegstraat

 

 

注目のライダーは

  •  Quick-Step Alpha Vinyl Team ダヴィデ・バッレリーニ
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux アレクサンダー・クリストフ
  •  Lotto Soudal ヴィクトール・カンペナールツ、フロリアン・フェルメルシュ、フィリップ・ジルベール、ティム・ウェレンス
  •  BORA – hansgrohe サム・ベネット
  •  Cofidis シモーネ・コンソンニ
  •  INEOS Grenadiers エリア・ヴィヴィアーニ、マグナス・シェーフィールド
  •  Israel – Premier Tech ジャコモ・ニッツォーロ
  •  Team BikeExchange – Jayco セップ・ファンマルク
  •  UAE Team Emirates フェルナンド・ガビリア、パスカル・アッカーマン
  •  Alpecin-Fenix ティム・メルリエ
  •  Team Arkéa Samsic ユーゴ・オフステテール、コナー・スゥィフト

 

スタート前

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

なんと、ベルギーは雨。石畳で落車がないと良いのだけど。

 

スタートから土砂降りだ。

 

10人の逃げ

最初に、Cofidisのイエール・ワライスが攻撃して10人が合流。みんな雨レースの恰好をしている。

  1.  タコ・ファンデルホールン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. イエール・ワライス Cofidis
  3. プラム・ウェルテン (Groupama – FDJ)
  4. トビアス・バイアー (Alpecin-Fenix)
  5. Axel Laurance (B&B Hotels)
  6. Arjen Livyns (Bingoal-WB)
  7. Gilles De Wilde (Sport Vlaanderen)
  8. Rune Herregodts (Sport Vlaanderen)
  9. Thimo Willems (Mercator)
  10. Gianni Marchand (Tarteletto-Isorex)

 

なんと、INEOS Grenadiersのエリア・ヴィヴィアーニが落車。手首を抑えている。リタイヤしてしまった。

 

山岳ポイント カペルミュール

先頭は1回目のカペルミュールに。

 

に。

雨なので更に厳しそうだ。

 

ようやく、教会の頂上に。ベルギークラシックでは見慣れた光景だ。

 

集団ではカーブで落車。APERS Ruben(Sport Vlaanderen-Baloise)。

 

山岳ポイント ボスベルグ

先頭はボスベルグへ。

 

集団からヴィクトール・カンペナールツがアタック!

 

その後ろで走っていたIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxのクイテン・ヘルマンスが落車。

 

追走集団が出来上がりそうだ。

  1. マグナス・シェーフィールド INEOS Grenadiers
  2. フロリアン・フェルメルシュ Lotto Soudal

 

コナー・スゥィフト、ヴィクトール・カンペナールツも追いついた。だが、集団も後ろだ。

 

コナー・スウィフト先頭でボスベルグを上がる。

 

山岳ポイント コッペンベルグ

タイム差8分から、5分台に。

 

追走はどんどん後ろから人数が戻ってきた。

 

集団もコッベンベルグに。かなり人数がいる。

 

Lotto Soudalのティム・ウェレンスがアタック。後ろは、Alpecin-Fenixののジャンニ・フェルメルシュ。

 

残り66.5kmでタイム差は5分に。

 

山岳ポイント カペルミュール

タイム差は縮まり続ける。残り57.6kmで3分20秒に。

 

Israel – Premier Techのセップ・ファンマルクも切れてしまう。このところ良い走りが見れていない。

 

集団で大きな落車が。

  •  スティン・ステールス (Quick-Step Alpha Vinyl Team)
  •  トム・ファンアスブロック (Israel – Premier Tech)
  •  SCOTSON Miles (Groupama – FDJ)
  •  クリストファー・ハルヴォルセン (Uno-X Pro Cycling Team)
  •  DECLERCQ Benjamin (Team Arkéa Samsic)

 

先頭は2回目のカペルミュールを越える。

 

またも、マグナス・シェーフィールドが先頭でペースを上げる。

 

後ろは、Lotto Soudalのティム・ウェレンス。

 

マグナス・シェーフィールド、ティム・ウェレンスと続いて頂上を通過。

 

AG2R Citroën Teamのローレンス・ナーセンはパンクなのか足をついている。

 

二人が抜け出したか。

  1. マグナス・シェーフィールド INEOS Grenadiers
  2. ティム・ウェレンス Lotto Soudal

 

二人で行くのか?

 

ティム・ウェレンスは、マグナス・シェーフィールドに話かけている。後ろを待とうということか。

 

後続はすぐに追いつく。

 

山岳ポイント ボスベルグ

追走は8人に。

 

INEOS Grenadiersのキム・ハイドックが落車。手首を押さえておりリタイヤした。

 

後方からCofidisのライダーが一人追ってきている。まだ、人数が増えそうだ。

 

山岳ポイント コッペンベルグ

先頭は2分2秒まで迫られた。タコ・ファンデルホールンはどこで、アタックをかけるだろう。

 

追走は集団に26秒差をつけた。

 

集団はユーゴ・オフステテールのスプリントのためにTeam Arkéa Samsicが引く。追いつくかも。

 

追走集団の後ろにメイン集団が見えてくる。タイム差が縮まって22秒に。

 

追走には、Cofidisの二人、Lotto Soudal二人、INEOS Grenadiers二人といいメンバーなのだけど、Team Arkéa Samsicが全開で追うのでタイム差がつかない。

 

Team Arkéa Samsicのアシスト陣が崩壊しそうだ。11秒まで迫ったけど追いつくか。

 

Team Arkéa Samsicのコナー・スゥィフトが先頭に。タイム差が、11秒から12秒に。前に見えているけど追いつかない。

 

追走は、かなり頑張ったがメイン集団に捕まった。

 

カウンターアタックでヴィクトール・カンペナールツが行く。

 

だけど、集団は逃がしてくれない。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのベルト・ファンレルベルフがパンク。

 

先頭までは、1分44秒に。

 

ヴィクトール・カンペナールツが先頭を追い詰める。

 

山岳ポイント Brabantsebaan

ヴィクトール・カンペナールツ先頭で登る。

 

Lotto Soudalの南アフリカチャンピオンのレイナルト・ヤンセファンレンズバーグもヴィクトール・カンペナールツと共に先頭を引く。

 

Lotto Soudalが集団牽引を全員で行う。タイム差1分だ。先頭も人数が多いので中々タイム差は縮まらない。

 

先頭は、ペースが落ちない。

 

Rosweg

先頭は、2,200mの石畳に。

 

先頭はフロリアン・フェルメルシュに。後ろはAlpecin-Fenixのジャンニ・フェルメルシュ。

 

山岳ポイント Heiligekruiswegstraat

先頭は、残り15.4kmに。タイム差45秒。

 

ヴィクトール・カンペナールツが鬼の形相で引きを見せる。Lotto Soudalは誰でゴールを狙うのか。

 

逃げ屋のタコ・ファンデルホールンがいる先頭は粘る。人数は8人まで減った。

 

Cofidisのイエール・ワライスも先頭から切れた。

 

Lotto Soudalだけでは、先頭においつかないだろう。

 

INEOS Grenadiersも先頭交代に加わる。ヨナタン・ナルバエスだ。

 

タコ・ファンデルホールンは、先頭でペースを維持。残り8.3kmで44秒。

 

スプリンターチームも引かないとおいつかない。常に、後ろは先頭交代させないように先頭に逃げをのせているチームが邪魔をする。

 

これは逃げ切りが見えてきたかも。残り4.9kmで33秒。捕まるとしてもギリギリだ。

 

こうなると勝つのは誰だ?

 

ヴィクトール・カンペナールツが終わった。集団は追いつかない。

 

タコ・ファンデルホールンは後ろで足を溜めているぞ。

 

アタックをかけるなら一発で決めないといけない。

 

あ~、なんと、タコ・ファンデルホールンはラスト1kmからアタックだ!

 

これは速すぎるのでは~。

 

これはいけない。ここから行ったら追いつかれる。すぐにAlpecin-Fenixのトビアス・バイアーが後ろにつく。

 

すぐに、二人に抜かれる。

 

さらに、前に出られた。

 

かなり離れた。これは追いつかないか~。

 

タコ・ファンデルホールンはあきらめない!

 

かなり差があるぞ。

 

先頭は、Minerva Cyclingのティモ・ウィレムス。昨年までSport Vlaanderen – Baloiseにいたライダーだ。

 

タコ・ファンデルホールンは、首を上下に振りながら最後の追い込みを見せる!

 

抜かれたティモ・ウィレムスがハンドルを叩いて悔しがる。大金星が~。

 

あ~、なんとタコ・ファンデルホールンがまくりきった~!

これは凄い。ラスト1kmからアタックをかけて、一度はAlpecin-Fenixのトビアス・バイヤーとティモ・ウィレムスに抜かれたが、追いついてまくり切るとは~。

いや~、実に素晴らしい。逃げているメンバーは若い選手ばかりでコンチネンタルチームのライダーも多かった。

それでも、逃げをコントロールして最後には逃げ切りを成功させてしまうとは凄いとしかいいようがない。本当に素晴らしいレースを見せて貰った。

 

スポンサーリンク

リザルト

タコ・ファンデルホールンのコメント

まあ、本当に苦しんだ。本当に遠いところからこなければならなかった。ティモ・ウィレムスの強さは、本当にすごかった。それを追えることが出来て嬉しい。

今日はあまり良くなかった。一時はチームに私をあてにしないでください、と言いたいくらいだった。

でも、後ろの状況が良くないと、試してみる必要があった。うまくいったね。この勝利はどこに置けばいいのか?

ジロでの勝利は、最も特別なものだった。チャレンジしていると、うまくいくこともある。もう一度確認できることは素晴らしいことだ。

RnkRiderTeamUCITime
1
 VAN DER HOORN Taco
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux2004:45:03
2
 WILLEMS Thimo
Minerva Cycling150,,
3
 BAYER Tobias
Alpecin-Fenix125,,
4
 HERREGODTS Rune
Sport Vlaanderen – Baloise1000:07
5
 DE WILDE Gilles
Sport Vlaanderen – Baloise85,,
6
 LIVYNS Arjen
Bingoal Pauwels Sauces WB70,,
7
 WELTEN Bram
Groupama – FDJ60,,
8
 MARCHAND Gianni
Tarteletto – Isorex500:10
9
 KRISTOFF Alexander
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux400:23
10
 REX Laurenz
Bingoal Pauwels Sauces WB35,,
11
 MATTHEWS Michael
Team BikeExchange – Jayco30,,
12
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe25,,
13
 GROVES Kaden
Team BikeExchange – Jayco20,,
14
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech15,,
15
 ZINGLE Axel
Cofidis10,,
16
 MCLAY Daniel
Team Arkéa Samsic5,,
17
 VERMEERSCH Florian
Lotto Soudal5,,
18
 VAN POUCKE Aaron
Sport Vlaanderen – Baloise5,,
19
 TOUZÉ Damien
AG2R Citroën Team5,,
20
 CONSONNI Simone
Cofidis5,,

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました