ロードバイクの情報を発信しています!

2021ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージ  なんとファビオ・ヤコブセンが~【追記】

海外情報
Photo credit: RBolance on Visualhunt
この記事は約13分で読めます。

第2週の2連続の山岳ステージを前に、山岳ポイントの全くない平坦ステージを走る。

平坦ステージと言っても、獲得標高は1,417m。今大会最長の203.7kmのステージとなる。残るスプリンターステージが少ないので逃げが成功することは難しい。

 

スポンサーリンク

第13ステージ ベルメス~ビリャヌエバ・デ・ラ・セレナ 203.7㎞

第13ステージ photo lavuelta

 

コルドバ県にあるベルメスの町からスタート。町を見下ろす印象的な岩の露頭にある城がある。

ベルメスから、プロトンは部分的にアンダルシアを通過するが、数日後にこの地域を離れる。

 

  1. スプリントポイント ドンベニト ボーナスタイム

 

スプリントポイントがゴール手前11kmという距離にある。当然スプリンターは狙いたいけど、最後のゴールに足を取っておきたいスプリンターもいるだろう。

20ポイントよりは、50ポイントに絞ったほうが効率がいい。

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

今日の主役となるか、ファビオ・ヤコブセン。ライバルのジャスパー・フィリップセンがいないので、Alpecin-Fenixは集団牽引に加わらないだろう。

そうなると、Deceuninck-Quick-Stepがメインで引くようになるので厳しい。逃げのメンバーにもよるかな。

 

ここまで勝利のないアルノー・デマール。完璧なトレインで勝てなかったので、少し不調なのか?

 

新城幸也は、今日は集団先頭で姿をみることはないかな。

 

第13ステージ スタートでの4賞

  • 総合 オドクリスティアン・エイキング(Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  • ポイント賞   ファビオ・ヤコブセン(Deceuninck-Quick-Step)
  • 山岳賞 ダミアーノ・カルーゾ(Bahrain – Victorious)
  • 新人賞 エガン・ベルナル(INEOS Grenadiers)

 

スタートしなかったのは

  • オマール・フライレ Astana-Premier Tech 落車による影響
  • マキシミリアン・シャフマン BORA-hansgrohe 筋肉痛と不調

 

逃げは3人

リアルスタートとなってすぐに逃げがきまる。スペインのプロチームの3人。

  1. ディエゴ・ルビオ (Burgos-BH)
  2. アルバロ・クアドロス (Caja Rural – Seguros RGA)
  3. ルイス・マテ(Euskaltel – Euskadi)

 

スプリンターチームは、今日は団結。ペースは1時間でav38.2km/hとゆっくりと走っている。休憩の日かな。

 

ブリモッシュ・ログリッチは、昨日の落車による包帯とかはしていない。ジャージの下はわからないけど。

 

なんと、エガン・ベルナルがボトル運びしている。なんで?

 

オドクリスティアン・エイキングのジャージキープは大丈夫そうだ。タイム差も今日は変わらないだろう。ただ、レイン・タラマエのように落車には気を付けて貰いたい。

 

ここでファン攻撃だ。集団は一列棒状に伸びている。

 

集団が大きく割れる。

 

集団は3分割された。

 

相当数が後ろに取り残されている。

 

ようやく収まった。集団が落ち着く。先頭とは25秒まで縮まった。

 

集団は先頭とのタイム差を調整しながら走る。残り40.9kmで40秒のタイム差。

 

逃げていた3人は残り28.9kmで吸収される。

 

今日は本当にのんびりだ。新城幸也の姿も先頭に見える。

 

スプリントポイント ドンベニト ボーナスタイム

ボーナスタイムもあるのに、誰もファビオ・ヤコブセンに対抗しない。

 

ファビオ・ヤコブセンは、脚を使うことなく先頭通過。

  1.  ファビオ・ヤコブセン 20ポイント 
  2. ベルト・ファンレルベルフ 17ポイント

 

ラスト10kmでようやくペースが上がってくる。

 

さあ、ウルフパックが先頭を固める。

 

ラスト3kmでも先頭を譲らない。

 

しかし、あまりにもリードアウトのスピードが速すぎる!

後続は中切れが起こっているほどだ。

 

なんと、ここでファビオ・ヤコブセンが切れてしまった~!

最初は、パンクとマシントラブルという無線が仲間に入る。

 

後ろを振り返るが、もうファビオ・ヤコブセンはいない。

 

ベルト・ファンレルベルフフロリアン・セネシャルを引く。

 

 

先頭は、ベルト・ファンレルベルフ。その後ろからAlpecin-Fenixのアレクサンダー・クリガーがまくりにはいる。

 

アレクサンダー・クリガーが先頭でゴールに向かう。

 

フロリアン・セネシャルが番手だ。

 

アレクサンダー・クリガーをフロリアン・セネシャルが抜いて、マッティオ・トレンティンと勝負だ。

 

勝ったのは、フロリアン・セネシャルだ~!

なんと、普段はスプリントトレインを牽引する役目で、自分が勝利を目指すことはない。今回は、ファビオ・ヤコブセンが切れたために、咄嗟の判断で勝負をかけることに。

ここら辺の切り替えがすぐに出来るのがウルフパックだ。誰もが勝利を掴み取ることが出来るウルフが揃っている。

 

追記

ファビオ・ヤコブセンは、遅れた理由をこう話す。

フニッシュから4~5kmのコーナーを曲がったところ、エガン・ベルナルとトム・ピドコックがギャップを作った。ギャップを埋めようとしたが出来なかった。

足がなかったので、フロリアン・セネシャルにスプリントするとようにラジオで言った。自分自身失望してしまった。

トレインが早過ぎたのも遅れた原因の一つと言ってもよさそうですね。

 

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第13ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1
 SÉNÉCHAL Florian
Deceuninck – Quick Step100804:58:23
2
 TRENTIN Matteo
UAE-Team Emirates4050,,
3
 DAINESE Alberto
Team DSM20350:02
4
 MEZGEC Luka
Team BikeExchange12250:03
5
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team418,,
6
 ALLEGAERT Piet
Cofidis, Solutions Crédits 15,,
7
 EINHORN Itamar
Israel Start-Up Nation 12,,
8
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi 10,,
9
 OLIVEIRA Rui
UAE-Team Emirates 8,,
10
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers 60:06
11
 KRIEGER Alexander
Alpecin-Fenix 50:09
12
 VAN LERBERGHE Bert
Deceuninck – Quick Step 4,,
13
 MODOLO Sacha
Alpecin-Fenix 30:11
14
 MINALI Riccardo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 2,,
15
 ABERASTURI Jon
Caja Rural – Seguros RGA 1,,
16
 DENZ Nico
Team DSM  ,,
17
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe  ,,
18
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe  ,,
19
 YATES Adam
INEOS Grenadiers  ,,
20
 LÓPEZ Miguel Ángel
Movistar Team  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11
 EIKING Odd Christian
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux2050:31:52
22
 MARTIN Guillaume
Cofidis, Solutions Crédits 0:58
33
 ROGLIČ Primož
Team Jumbo-Visma 1:56
44
 MAS Enric
Movistar Team 2:31
55
 LÓPEZ Miguel Ángel
Movistar Team 3:28
66
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious 3:55
77
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers 4:41
88
 YATES Adam
INEOS Grenadiers 4:57
99
 KUSS Sepp
Team Jumbo-Visma 5:03
1010
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe 5:38

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamUCIPntPoints
11
 JAKOBSEN Fabio
Deceuninck – Quick Step  200
22
 CORT Magnus
EF Education – Nippo  114
33
 ROGLIČ Primož
Team Jumbo-Visma  106
46▲2
 TRENTIN Matteo
UAE-Team Emirates  103
57▲2
 DAINESE Alberto
Team DSM  93
64▼2
 MATTHEWS Michael
Team BikeExchange  92
75▼2
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ  74
89▲1
 BAGIOLI Andrea
Deceuninck – Quick Step  69
98▼1
 MAS Enric
Movistar Team  69
1010
 CALMEJANE Lilian
AG2R Citroën Team  59

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamUCIPntPoints
11
 JAKOBSEN Fabio
Deceuninck – Quick Step  200
22
 CORT Magnus
EF Education – Nippo  114
33
 ROGLIČ Primož
Team Jumbo-Visma  106
46▲2
 TRENTIN Matteo
UAE-Team Emirates  103
57▲2
 DAINESE Alberto
Team DSM  93
64▼2
 MATTHEWS Michael
Team BikeExchange  92
75▼2
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ  74
89▲1
 BAGIOLI Andrea
Deceuninck – Quick Step  69
98▼1
 MAS Enric
Movistar Team  69
1010
 CALMEJANE Lilian
AG2R Citroën Team  59

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers50:36:33
22
 VLASOV Aleksandr
Astana – Premier Tech1:27
33
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious2:13
44
 LÓPEZ Juan Pedro
Trek – Segafredo5:22
55
 ROCHAS Rémy
Cofidis, Solutions Crédits17:17
66
 CRAS Steff
Lotto Soudal32:57
77
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team40:58
88
 CEPEDA Jefferson Alveiro
Caja Rural – Seguros RGA43:41
910▲1
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi55:40
109▼1
 STORER Michael
Team DSM55:42

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました