ロードバイクの情報を発信しています!

ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ第1ステージ 開幕ステージは逃げ切り勝利だ~

海外情報
Photo credit: Angela Llop on Visualhunt
この記事は約7分で読めます。

スペインで開催される5日間のステージレース。

個人タイムトラヤルに平坦ステージ、山岳ステージも組み込まれており、昨年はタディ・ポガチャルが総合優勝を飾っている。

ブロレースのためワールドチームの参加は4チームに留まる。

  • Movistar Team エンリク・マス
  • Groupama – FDJ アルノー・デマール
  •  Lotto Soudal カレブ・ユアン
  • Cofidis, Solutions Crédits ヘスス・エラダ

スプリントを狙うチームと総合を狙うチームでメンバー構成は変わってきている。

 

スポンサーリンク

第1ステージ Elche~Ondara 168.9k

第1ステージ photo vueltacv..com

 

2級山岳に3級山岳がそれぞれ2箇所ある。長いもので7.5kmで3.6%の勾配なのでスプリンターでも越えられるのではないかな。

山岳ステージというよりは、丘陵ステージといった感じか。ゴールに向けて下っているので、逃げも集団に捕まるのではないかな。

 

逃げは5人

photo Tiz-cyclingストリーミング 以下同様

今回スプリントでは主役となりそうなカレブ・ユアン。全くの平坦はないけれどミラノ~サンレモの登りでも残るくらいだから、その気になればゴールに絡めるだろう。

 

総合では、モビスターのエンリク・マスの調子が気になるところだ。

 

5人の逃げ

 

スタート直後から5人が抜け出す。

 

5人は後続に捕まっており、残り46kmから再びレースは動き出す。

 

先頭集団は10秒のタイム差で逃げているが、下りなので追いつかれるだろう。

 

追いかける第2集団も多くのライダーが残っている。

 

残り35kmで、先頭集団と第2集団が合体。後続のメイン集団には45秒のタイム差をつけている。

 

コフィディスのヴィクトル・ラファがアタックをかけるが、後ろのシュテファン・キュング(Groupama – FDJ) がすぐに捕まえる。

 

ラスト22kmでシュテファン・キュング(Groupama – FDJ) が手を出して回せと言っていたところで、マイルズ・スコットソン(Groupama – FDJ)がアタックをかける。

すでに下りで集団は大きく伸びており、まとまって追うことが出来ない。

 

マイルズ・スコットソンは快調だ。雨が降ってきたが、後続が追ってくる気配がない。タイム差は開き始めている。

 

ラスト5kmで第2集団は43秒のタイム差がある。後ろは追う気配がない。

 

先頭を順調に走っていたマイルズ・スコットソンは雨のカーブで落車してしまう。

 

 

だが、すぐに立ち上がって走り出す。失ったタイムは5秒だ。あと4kmでゴールだ。

 

マイルズ・スコットソンは見事な逃げ切り勝利。2017オーストラリア選手権ロードで優勝して以来のプロ2勝目だ。

TTは得意で、2020ジロ・デ・イタリア最終ステージでは5位に入っている。今回は下り基調で雨も降っており、後続が追うのをためらう状況だった。

抜け出たタイミングも良かったし、後続ではスイスチャンピオンのシュテファン・キュング(Groupama – FDJ)が追走を邪魔してくれたことも助けになっている。

 

こちらはハイライト動画
Vuelta a Valencia 2021 – Stage 1 Highlights | Cycling | Eurosport

 

リザルト

第1ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 SCOTSON MilesGroupama – FDJ20304:14:57
2 DEGENKOLB JohnLotto Soudal10180:28
3 RIOU AlanTeam Arkéa Samsic512,,
4 JOYCE ColinRally Cycling 7,,
5 CONSONNI SimoneCofidis, Solutions Crédits 4,,
6 FERASSE ThibaultB&B Hotels p/b KTM 3,,
7 KÜNG StefanGroupama – FDJ 2,,
8 BONNAMOUR FranckB&B Hotels p/b KTM 1,,
9 LASTRA JonathanCaja Rural – Seguros RGA  ,,
10 MERTZ RémyBingoal Pauwels Sauces WB  ,

総合

RnkRiderTeamUCITime
1 SCOTSON MilesGroupama – FDJ54:14:47
2 DEGENKOLB JohnLotto Soudal 0:32
3 RIOU AlanTeam Arkéa Samsic 0:34
4 MAS EnricMovistar Team 0:35
5 OLIVEIRA NelsonMovistar Team 0:36
6 LAFAY VictorCofidis, Solutions Crédits 0:37
7 JOYCE ColinRally Cycling 0:38
8 CONSONNI SimoneCofidis, Solutions Crédits ,,
9 FERASSE ThibaultB&B Hotels p/b KTM ,,
10 KÜNG StefanGroupama – FDJ ,,

総合優勝候補のエンリク・マスはしっかりと4位につけている。

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1 SCOTSON MilesGroupama – FDJ25
2 DEGENKOLB JohnLotto Soudal20
3 RIOU AlanTeam Arkéa Samsic16
4 JOYCE ColinRally Cycling14
5 CONSONNI SimoneCofidis, Solutions Crédits12
6 FERASSE ThibaultB&B Hotels p/b KTM10
7 KÜNG StefanGroupama – FDJ9
8 BONNAMOUR FranckB&B Hotels p/b KTM8
9 LASTRA JonathanCaja Rural – Seguros RGA7
10 MERTZ RémyBingoal Pauwels Sauces WB6

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1 RUIZ IbonEquipo Kern Pharma21
2 TEUGELS LennertTarteletto – Isorex8
3 BASSETT StephenRally Cycling6
4 GUERNALEC ThibaultTeam Arkéa Samsic4
5 OLIVEIRA NelsonMovistar Team2
6 CAM MaximeB&B Hotels p/b KTM2
7 KÜNG StefanGroupama – FDJ1
8 RADICE RaffaeleMg.k Vis VPM1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました