ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツアー・オブ・ブリテン第3ステージ スプリンターステージで大誤算が~【ゴールタイム修正】

海外情報
Photo credit: miguel vanegas on Visualhunt
この記事は約19分で読めます。

イングランド北東部をスタート地点とするツアー・オブ・ブリテン第3ステージ。

前半に山岳はあるが、逃げを捕まえるには十分な距離がある。第3ステージもスプリントで決着のつきそうなステージだ。

 

スポンサーリンク

第3ステージ    ダーラム~サンダーランド 163.6km

コースプロフィール photo tourofbritain

 

第3ステージはイングランドのダーラム大聖堂からスタート。

ダーラムは、これまでツアー・オブ・ブリテンの舞台となったことはない。ルートは、最初は西に向かい、北ペナイン、ダラム郡を通ってサンダーランドに戻る。

最後の3級山岳頂上からゴールまでは20kmあり、スプリンターを妨げるものは何もない。

 

  1. スプリントポイント スタンホープ
  2. 1級山岳 Chapel Fell 4.1km・7.8%
  3. 2級山岳 ビリー・レーン  1.8km・7.8%
  4. スプリントポイント Bishop Auckland
  5. スプリントポイント フェリーヒル
  6. 3級山岳 High Moorsley   1.2km・5.3%

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

さあ、スタート。

 

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

オフィシャルスタートからアタック合戦。

 

BORA – hansgroheのニルス・ボリッツも先頭付近に。

 

ニルス・ボリッツは逃げに入るのか?

 

7人が前に出たが、後続から4人が追っている。

 

一人が前に出るのだけど、また集団が追いつくてくる。

 

これは総合に関係ないコンチの選手が少人数で逃げないと決まらないパターンか。

 

4人が前に出たが、集団は追ってこない。これは決まりか?

 

おーっ。集団が見えなくなった。決まりだ。

  1. マティス・バースヘンス(Bingoal Pauwels Sauces WB)
  2. ベンジャミン・ペリー(WiV SunGod)
  3. アレクサンダー・リチャードソン(Saint Piran)
  4. カミエル・ボンヌ(Sport Vlaanderen – Baloise)

 

集団は1分38秒離れた。この感じだともっと開いていく。

 

スプリントポイント スタンホープ

雨が降ってきた中、全く争わずにスプリントポイントを通過。

  1. ベンジャミン・ペリー(WiV SunGod) 3ポイント・3秒
  2. マティス・バースヘンス(Bingoal Pauwels Sauces WB) 2ポイント・2秒
  3. アレクサンダー・リチャードソン(Saint Piran) 1ポイント・1秒

 

集団はIsrael – Premier Techが引く。タイム差は3分20秒に。

 

1級山岳 Chapel Fell 4.1km・7.8%

雨が止んだようだ。4人は時折喋りながら登っている。

 

先頭が山岳ポイントを通過。

 

集団からは山岳ポイントを狙って3人が争う。

  1. カミエル・ボンヌ(Sport Vlaanderen – Baloise) 10ポイント
  2. ベンジャミン・ペリー(WiV SunGod) 9ポイント
  3. アレクサンダー・リチャードソン(Saint Piran) 8ポイント
  4. マティス・バースヘンス(Bingoal Pauwels Sauces WB) 7ポイント
  5. SCOTT Jacob(WiV SunGod) 6ポイント
  6. TEGGART Matthew(WiV SunGod) 5ポイント
  7. スティーブン・バセット(Human Powered Health) 4ポイント

 

雨は降ったりやんだり。Israel – Premier Techのマイケル・ウッズは、レインベストを着ている。長袖ジャージを着ているライダーもいますね。

 

2級山岳 ビリー・レーン  1.8km・7.8%

2分58秒差で2級山岳通過。

 

後続は山岳ポイント争い。

  1. カミエル・ボンヌ(Sport Vlaanderen – Baloise) 6ポイント
  2. ベンジャミン・ペリー(WiV SunGod) 5ポイント
  3. マティス・バースヘンス(Bingoal Pauwels Sauces WB) 4ポイント
  4. アレクサンダー・リチャードソン(Saint Piran) 3ポイント
  5. SCOTT Jacob(WiV SunGod)  2ポイント
  6. TEGGART Matthew(WiV SunGod)  1ポイント

 

やはり、雨は降ったりやんだり。タイム差は3分台で安定。トム・ピドコックはレインウエーを着ている。正解かも。

 

スプリントポイント Bishop Auckland

かなり雨がひどくなってきた。2回目のスプリントポイント通過。

  1. マティス・バースヘンス(Bingoal Pauwels Sauces WB) 3ポイント・3秒
  2. ベンジャミン・ペリー(WiV SunGod) 2ポイント・2秒
  3. カミエル・ボンヌ(Sport Vlaanderen – Baloise) 1ポイント・1秒

 

二人のちびっこライダーが並走してチャレンジ。

 

昨年はサンデー・グラハム君がやってましたね。

 

スプリントポイント フェリーヒル

スプリントポイント通過順位は。

  1. ベンジャミン・ペリー(WiV SunGod) 3ポイント
  2. マティス・バースヘンス(Bingoal Pauwels Sauces WB) 2ポイント
  3. カミエル・ボンヌ(Sport Vlaanderen – Baloise) 1ポイント

 

残り42.8kmでタイム差が4分51秒と開く。逃げ切りのためにペースアップしてきた。雨は土砂降りに。

WiV SunGodのベンジャミン・ペリーは、昨年までアスタナで走っていたワールドツアーライダー。アレクサンダー・リチャードソンはAlpecin-Fenixで走っていたし。4人全員がプロと言ってもいい。

 

先頭は、Sport Vlaanderen – Baloiseのカミエル・ボンヌが良く引いている。

 

集団牽引にINEOS Grenadiersが加わって、すぐにタイム差が縮まり始めた。

 

INEOS Grenadiersが引きだして、すぐにタイム差は3分30秒に。

 

残り26.3kmで3分6秒。最後の希望にかけて全開だ。先頭は昨年までアスタナにいたベンジャミン・ベーリー。

 

先頭からBingoal Pauwels Sauces WBのマティス・バースヘンスがアタック!

 

だが、流石に逃げれない。もう少し一緒にいったほうが良いのでは。

 

3級山岳 High Moorsley   1.2km・5.3%

集団も最後の山岳ポイントを通過。

 

残り16.2kmで2分7秒のタイム差がある。まだ、逃げ切りのチャンスありだ。

 

アンドレイ・アマドール、ミハウ・クフィアトコフスキが全開で追っている。

 

残り13.9kmで、まだ2分2秒。これは逃げ切りだ。全くタイム差が縮まらない。

 

Team DSMも集団牽引に加わるが、これは逃げ切られたぞ。

 

こうなると、タイム差にもよるければ、総合優勝もこの中から出る可能性もあるかも。誰が勝つだろう。

 

Sport Vlaanderen – Baloiseが2番手について先頭交代の邪魔をする。これは大番狂わせだ。

 

残り8.6kmで1分38秒に。更に縮めないといけない。

 

先頭ではステージ優勝にむけてアタックが掛かり始める。アレクサンダー・リチャードソンだ。昨年までAlpecin-Fenixで走っていた。

 

アレクサンダー・リチャードソンが何度もアタックをかけるので結局先頭のペースが落ちてしまう。

 

残り6.5kmで1分21秒に。これは微妙。

 

牽制アタックでは、ペースが下がるばかりだ。

 

残り3.1kmでMovistar Teamが先頭に。

 

残り3kmで、またも様子見アタック。

 

残り2.7kmでドイツ王者のニルス・ポリッツが引き始める。

 

残り2.1kmで26秒差に。

 

ニルス・ポリッツが全開だ。

 

残り1.4kmでまたも牽制アタック。

 

ニルス・ポリッツ先頭で引き続ける。

 

アレクサンダー・リチャードソンは何度もアタックをかける。

 

もう、ゴールまで少しだ。

 

ここで、Sport Vlaanderen – Baloiseのカミエル・ボンヌがアタック!

 

これはいいタイミングだ。

 

カミエル・ボンヌ先頭でゴール前に帰ってきた。

 

カミエル・ボンヌは、引き離している。

 

カミエル・ボンヌは、後ろを確認。

 

カミエル・ボンヌは、ゴールラインの手前から手をあげて喜ぶ。

Sport Vlaanderen – Baloiseのカミエル・ボンヌは、2022年からチームに加入。2022サズカツアー第3ステージでプロ初優勝を上げている。22歳のベルギー人だ。

結局、先頭は全員がプロと言っても良いメンバーだった。後続はコンチネンタルが二人いると思って走っていたとしたら大間違いだ。

集団はすぐ後ろでゴールしたために、総合トップはIsrael – Premier Techのコービン・ストロングのまま。だが、総合2位には逃げ切ったWiV SunGodのベンジャミン・ベーリーが入った。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第3ステージ リザルト

カミエル・ボンヌのコメント

今日はいい一日だった。あと500mというところで、誰かが反応したらもうダメだと思ったので、彼らが疑ってくれればと思った。でも、少し上り坂になったので、私の得意とするところだった。

500mはとても長いと思ったので、150mで失速してしまったが、『押し続けよう、押し続けよう』と思っていた。残り50mで近くに誰もいなかったので、ポケットの中だとわかったんだ。

【追記】

ステージのゴールタイムが修正に。4人の逃げ切りが集団と同タイムから訂正された。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 BONNEU Kamiel
Sport Vlaanderen – Baloise20
12″
4:05:33
2
 PERRY Benjamin
WiV SunGod10
14″
,,
3
 RICHARDSON Alexandar
Saint Piran5
5″
0:02
4
 PAASSCHENS Mathijs
Bingoal Pauwels Sauces WB 
7″
0:04
5
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe  0:07
6
 STEWART Jake
Great Britain  ,,
7
 WATSON Samuel
Great Britain  ,,
8
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team  ,,
9
 MAYRHOFER Marius
Team DSM  ,,
10
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
11
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers  ,,
12
 GIBSON Matthew
Human Powered Health  ,,
13
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech  ,,
14
 LARSEN Niklas
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
15
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
16
 FIORELLI Filippo
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
17
 BROWN Jim
WiV SunGod  ,,
18
 DE VYLDER Lindsay
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
19
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers  ,,
20
 MARCELLUSI Martin
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
21
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
22
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech  ,,
23
 LAMPERTI Luke
Trinity Racing  ,,
24
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe  ,,
25
 VAN POUCKE Aaron
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
26
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
27
 ANIOŁKOWSKI Stanisław
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
28
 IACCHI Alessandro
Team Qhubeka  ,,
29
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
30
 JORGENSON Matteo
Movistar Team  ,,

総合

【追記】

表彰式までやったのに、総合順位が変更に。やっぱり、逃げ切りでタイム差がついた。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
126▲25
 PERRY Benjamin
WiV SunGod5
14″
12:50:31
21▼1
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech 
14″
0:07
319▲16
 PAASSCHENS Mathijs
Bingoal Pauwels Sauces WB 
7″
0:11
42▼2
 STEWART Jake
Great Britain 
6″
0:15
53▼2
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers 
6″
,,
64▼2
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team 
4″
0:17
76▼1
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team  0:21
85▼3
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers  ,,
97▼2
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
1010
 FIORELLI Filippo
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
118▼3
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe  ,,
1211▼1
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech  ,,
139▼4
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
1417▲3
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
1512▼3
 IACCHI Alessandro
Team Qhubeka  ,,
1614▼2
 ANIOŁKOWSKI Stanisław
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
1713▼4
 MOLLY Kenny
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
1818
 VAN POUCKE Aaron
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
1915▼4
 AASVOLD Kristian
Human Powered Health  ,,
2020
 JORGENSON Matteo
Movistar Team  ,,
2123▲2
 POLITT Nils
BORA – hansgrohe  ,,
2238▲16
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers  ,,
2328▲5
 HAMILTON Chris
Team DSM  ,,
2425▲1
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
2516▼9
 BATTAGLIN Enrico
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
2629▲3
 ELOSEGUI Iñigo
Movistar Team  ,,
2736▲9
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
2824▼4
 REES Oliver
Trinity Racing  ,,
2932▲3
 WOODS Michael
Israel – Premier Tech  ,,
3031▲1
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA  ,,

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech31
23▲1
 STEWART Jake
Great Britain29
37▲4
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team20
42▼2
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers20
521▲16
 PAASSCHENS Mathijs
Bingoal Pauwels Sauces WB16
610▲4
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise16
74▼3
 BOL Cees
Team DSM15
8 
 BONNEU Kamiel
Sport Vlaanderen – Baloise15
9 
 PERRY Benjamin
WiV SunGod14
105▼5
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers14

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 SCOTT Jacob
WiV SunGod27
22
 BASSETT Stephen
Human Powered Health21
3 
 BONNEU Kamiel
Sport Vlaanderen – Baloise20
43▼1
 TEGGART Matthew
WiV SunGod18
5 
 PERRY Benjamin
WiV SunGod16
6 
 PAASSCHENS Mathijs
Bingoal Pauwels Sauces WB14
7 
 RICHARDSON Alexandar
Saint Piran12
84▼4
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech10
95▼4
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers9
106▼4
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team8

コメント

タイトルとURLをコピーしました