ロードバイクの情報を発信しています!

ツアー・オブ・スロベニア第3ステージ スプリントを制したのは日本でも走っていたライダー

海外情報
Photo credit: Matjaž Mirt on VisualHunt.com
この記事は約11分で読めます。

第2ステージでは、ついにタデイ・ポガチャルが動いた。

放送ではすでに1級山岳を越えていたため、展開がイマイチわかりにくかったのは残念。放送してくれるのならば、せめて1時間くらいはみたいところ。

タディ・ポガチャルは、マテイ・モホリッチに対して1分22秒のタイム差をつけており、今日は無理をして動くことはないと思うけど、どうかな。

 

スポンサーリンク

第3ステージ ブレージツェ~クルシュコ 165.8km

第3ステージ photo tourofslovenia

 

コースには3か所の3級山岳がある。似たような登りだが、3か所とも違う登り。

  1. 3級山岳 ドレナージリブ 5km・3.6%
  2. 3級山岳 スタディネック   5km・4.2%
  3. 3級山岳 スレミング   4.3km・5.6%

最後の3級山岳スレミングを越えても、小さな登りが連続する。スプリンターが最後まで残るのは難しいステージにも見える。

 

逃げは7人

Tiz-cyclingストリーミング スクリーンショット以下同様

 

タディ・ポガチャルはが今日からリーダージャージ着用。

 

観客が見守る中、レースはスタート。

 

 

7人が逃げていたが、2回目の3級山岳前に捕まってしまう。あまりにも捕まえるのが早くないかな。

  1. Garosio (Bardiani CSF Faizane)
  2. Iverby Hvideberg (Uno – X Pro Cycling Team)
  3. Castrillo Zapater (Equipo Kern Pharma)
  4. Garcia Pierna (Equipo Kern Pharma)
  5. Irisarri Ricon (Caja Rural – Seguros RGA)
  6. Scott (Canyon DHB SunGod)
  7. Per (Adria Mobil).

 

3級山岳 スタディネック   5km・4.2%

 

残り72kmの3級山岳前に4人がアタック

  1.  MONACO Alessandro (Bardiani-CSF-Faizanè)
  2. RESTREPO Jhonatan (Androni Giocattoli – Sidermec)
  3. ARAIZ Sergio (Equipo Kern Pharma)
  4. MOLLY Kenny (Bingoal Pauwels Sauces WB)

 

さらに後ろから残り62kmで二人が追いつく。

  1. CEPEDA Jefferson Alveiro(Bingoal – Wallonie Bruxelles)
  2. ANGULO Antonio(Euskaltel – Euskadi)

 

Bahrain Victoriousが集団を引く。総合2位のマテイ・モホリッチのためか。それと、フィル・バウハウスのスプリントを狙っているのかも。

 

UAEの今日のボトル運びは、ルイ・オリヴェイラ。

 

3回目 スプリントポイント

先頭6人は全く争うことなくスプリントポイントを通過。残り49.7kmで53秒のタイム差。

 

集団後方で落車発生。無事に走り出している。

HOPKINS Dylan (Ljubljana Gusto Santic)

 

残り、36.2kmで1分26秒のタイム差。少し開いたけど、まあ泳がされている。

 

先頭集団からRESTREPO Jhonatan (Androni Giocattoli – Sidermec)がアタック。

 

集団が見えてきた。もう20秒しかない。

 

先頭も捕まえられてしまう。これで逃げは消滅。

 

3級山岳 スレミング   4.3km・5.6%

登りで一気に集団が棒状になっていく。

 

先頭はTeam BikeExchangeが引く。タディ・ポガチャルはしっかりとついている。

 

UAEのラファウ・マイカがアタック!

 

すぐに、マテイ・モホリッチがチェックにはいる。タディ・ポガチャルもしっかりとついている。

 

ロモ・ハビエル (Astana – Premier Tech)がアタック!   22歳で今年からチームに所属している。

 

ロモ・ハビエルは、あまりリードは奪えない。

 

すぐに、ロモ・ハビエルは捕まってしまう。

 

UAEがしっかりと先頭をキープ。

 

3級山岳頂上を越えていく。スプリントに向かいそうだ。

 

これは万全だ。UAEは先頭付近に常にタデイ・ポガチャルを配置。

 

UAEは4人残っており、タディ・ポガチャルをしっかりと守っている。

 

先頭は、UAEのヴェガールステイク・ラエンゲンが引いている。

 

わずかな登りで、HOELGAARD Markus(Uno-X Pro Cycling Team)がアタック。

 

UAEはマッティオ・トレンティンでスプリントを狙う。

 

後ろに集団が見えてきた。

 

ラスト6kmで捕まってしまう。今日はスプリントだ。

 

UAEは7人全員が残っている。これは完璧なトレインが出来そうだ。

 

タネル・カンゲルトがアタック。だが、ことごとくUAEが捕まえていく。

 

今度は、ヤン・トラトニクがアタック! 

 

だが、タディ・ポガチャルの引きによって捕まる。

 

 

タディ・ポガチャルは、ゴール手前までマッティオ・トレンティンを引き続ける。マッティオ・トレンティンが最初にスプリントを開始。

 

最後は、なだれ込んでのスプリントだ。

 

マッティオ・トレンティンはゴール前まで持たない。ジョン・アベラストゥリ・イサガ (Caja Rural – Seguros RGA)がまくっていく。

 

ジョン・アベラストゥリ・イサガ (Caja Rural – Seguros RGA) が勝利だ!

2016年と2017年にTeam UKYOで走っていた32歳のライダー。これでキャリア15勝目の勝利となった。

 

2位にはマテイ・モホリッチ。3位はマッティオ・トレンティン。

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第3ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 ABERASTURI JonCaja Rural – Seguros RGA20303:50:26
2 MOHORIČ MatejBahrain – Victorious1018,,
3 TRENTIN MatteoUAE-Team Emirates512,,
4 MERTZ RémyBingoal Pauwels Sauces WB 7,,
5 AASKOV PALLESEN JeppeColoQuick 4,,
6 SHAW JamesRibble Weldtite Pro Cycling 3,,
7 MUÑOZ DanielAndroni Giocattoli – Sidermec 2,,
8 CARBONI GiovanniBardiani-CSF-Faizanè 1,,
9 STRAKHOV DmitryGazprom – RusVelo  ,,
10 ROMO JavierAstana – Premier Tech  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11 POGAČAR TadejUAE-Team Emirates510:56:03
22 MOHORIČ MatejBahrain – Victorious 1:15
33 ULISSI DiegoUAE-Team Emirates 1:26
44 SOBRERO MatteoAstana – Premier Tech 1:33
57▲2 SHAW JamesRibble Weldtite Pro Cycling 1:36
65▼1 CARBONI GiovanniBardiani-CSF-Faizanè ,,
76▼1 LASTRA JonathanCaja Rural – Seguros RGA ,,
88 MAJKA RafałUAE-Team Emirates ,,
99 KANGERT TanelTeam BikeExchange ,,
1010 POLANC JanUAE-Team Emirates 1:41
1112▲1 CHIRICO LucaAndroni Giocattoli – Sidermec 3:41

総合は変わらずタディ・ポガチャルがリード。

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
13▲2 MOHORIČ MatejBahrain – Victorious50
24▲2 ABERASTURI JonCaja Rural – Seguros RGA45
31▼2 BAUHAUS PhilBahrain – Victorious28
42▼2 POGAČAR TadejUAE-Team Emirates26
58▲3 SHAW JamesRibble Weldtite Pro Cycling20
65▼1 ULISSI DiegoUAE-Team Emirates20
713▲6 CARBONI GiovanniBardiani-CSF-Faizanè16
8  TRENTIN MatteoUAE-Team Emirates16
96▼3 SOBRERO MatteoAstana – Premier Tech15
1023▲13 AASKOV PALLESEN JeppeColoQuick14

マテイ・モホリッチがポイント賞トッブに。

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11 POGAČAR TadejUAE-Team Emirates9
22 MOLLY KennyBingoal Pauwels Sauces WB9
37▲4 SCOTT JacobCanyon dhb SunGod5
43▼1 SOBRERO MatteoAstana – Premier Tech4
56▲1 MAJKA RafałUAE-Team Emirates4
64▼2 SCOTT RobertCanyon dhb SunGod4
75▼2 PAASSCHENS MathijsBingoal Pauwels Sauces WB3
8  GAROSIO AndreaBardiani-CSF-Faizanè2
9  RESTREPO JhonatanAndroni Giocattoli – Sidermec2
10  ROMO JavierAstana – Premier Tech1

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11 HOČEVAR KristjanAdria Mobil10:59:46
22 GARCÍA PIERNA RaúlEquipo Kern Pharma2:09
35▲2 ROMO JavierAstana – Premier Tech4:22
43▼1 LEVY William BlumeColoQuick5:29
58▲3 VAN DER TUUK DannyEquipo Kern Pharma7:53
66 GLIVAR GalAdria Mobil8:57
77 SKOK AnžeLjubljana Gusto Santic11:30
812▲4 MEIN ThomasCanyon dhb SunGod16:09
99 POTOČKI ViktorLjubljana Gusto Santic16:32
1015▲5 PAQUOT TomBingoal Pauwels Sauces WB16:35

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました