ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツール・ド・ヴァンデ ゴール手前10mまで逃げた~

海外情報
Photo credit: ChevillonW on VisualHunt.com
この記事は約5分で読めます。

ツール・ド・ヴァンデ(Tour de Vendée)は、フランス、ヴァンデ県で開催される1クラスのワンデイレース。

ワールドツアーチームは3チームの参加。同日開催でイル・ロンバルディアがあるので、メンバーはプロチームが主になる。

過去10年の優勝者は

  • 2019 マルク・サロー
  • 2018 ニコ・デンツ
  • 2017 クリストフ・ラポルト
  • 2016 ナセル・ブアニ
  • 2015 クリストフ・ラポルト
  • 2014 アルミンド・フォンセカ
  • 2013 ナセル・ブアニ
  • 2012 ウィスリー・クレダー
  • 2011 マルコ・マルカート

 

スポンサーリンク

レ・ゼルビエ~ラ・ロッシュ=シュル=ヨン  199.8km

コースプロフィール photo procyclingstats

 

スプリントポイントが10か所のあるコース。スタートから下っていくので逃げ切りも難しい。

これまでの優勝者をみても、クリストフ・ラポルトやナセル・ブアニなどスプリンターが占めている。

 

注目されるライダーは

  •  Groupama – FDJ ブルーノ・アルミライル
  •  AG2R Citroën Team  リリアン・カルメージャ
  •  Cofidis, Solutions Crédits  ネイサン・ハーツ
  •  Team Arkéa Samsic  ダニエル・マクレイ
  •  Alpecin-Fenix ジャンニ・フェルメールシュ
  •  Team TotalEnergies エドワルド・ボアッソンハーゲン
  •  Team NIPPO-Provence-PTS Conti 石上優太

 

3人の逃げ

スタートだけ、石上優太が見れた。ピンクのジャージだ。

 

3人が逃げている。

  1. アレクサンドル・バルマー Groupama-FDJ
  2. ネーサン・ハーツ Cofidis, Solutions Crédits
  3. ローレンス・デヴリース Alpecin-Fenix

 

集団は、少しずつタイムを詰めていく。

 

3人は、残り93kmで後続に追いつかれてしまう。

 

ローレンス・デヴリース Alpecin-Fenixだけが、さらに逃げ続ける。

 

これにAG2R Citroën Teamアンドレア・ヴェンドラーメが追いつく。

 

更に、一人が加わり3人に。ローレンス・デヴリースは、2020年までアスタナにいた選手だ。

  1. アンドレア・ヴェンドラーメ AG2R Citroën Team
  2. セバスティアン・シェーンベルガー B&B Hotels p/b KTM
  3. ローレンス・デヴリース Alpecin-Fenix

 

更に、人数を8人に増やしたがタイム差は少ない。

 

後ろから集団が迫ってきた。

 

集団は合体して18人となったが、そこから逃げ切りの動きも出る。

 

そして、ここでGroupama-FDJのアレクサンドル・バルマーが逃げだす。最初に逃げていたライダーだ。

2020年から、Equipe continentale Groupama-FDJで走っている22歳の若者だ。

 

一人なのでタイム差をキープして追われている。

 

集団は24人まで増えた。タイム差は15秒だ。スプリントで勝負となりそうだ。

 

残り6kmで19秒。少し登っているので苦しそうだ。

 

残り3.5kmで9秒。バイクは抜いて行ったが、まだ集団は後ろだ。

 

残り1,9kmで10秒差。これはわからなくなってきた。逃げ切れば来年は昇格出来るぞ!

 

残り1kmのゲートをくぐった。

 

500mで集団が後ろにせまる!

 

ゴールまであと少しだ。

 

最後のあがきをみせる。

 

アレクサンドル・バルマーは最後の力を振り絞ってスプリント!

 

あ~、だが残り10mで捕まってしまう~。実に惜しい。

 

勝ったのは、アルケア・サムシックのブラム・ウェルテンだ~!

プラム・ウェルテンは

最後にローラン・ピションとダン・マクレイは私を完璧に助けてくれた。彼らに感謝します。ダン・マクレイは最後の1kmで逃げているライダーとのギャップを埋めてくれた。

今日は私にとって特別な日だ。通常、私はダンのようなチームメートのスプリントの準備作業に割り当てられており、ここでこの成功を得るために同僚の作業とサポートの恩恵を受けることができた。

 

プラム・ウェルテンは2022年から、Groupama – FDJに2年契約で移籍する。最後にプロ初優勝をあげチームに恩返しができた。24歳なのでこれから伸びていく選手だ。
 

リザルト

RnkRiderTeamUCITime
1
 WELTEN Bram
Team Arkéa Samsic 4:39:25
2
 PRADES Eduard
DELKO ,,
3
 SCHÖNBERGER Sebastian
B&B Hotels p/b KTM ,,
4
 VERMEERSCH Gianni
Alpecin-Fenix ,,
5
 PÉRICHON Pierre-Luc
Cofidis, Solutions Crédits ,,
6
 BOASSON HAGEN Edvald
Team TotalEnergies ,,
7
 FERASSE Thibault
B&B Hotels p/b KTM ,,
8
 ZINGLE Axel
Cofidis, Solutions Crédits ,,
9
 PEÑALVER Manuel
Burgos-BH ,,
10
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team ,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました