ロードバイクの情報を発信しています!

2021グランプリ・ド・モルビアン 今年最後のプロレースを制したのは?

海外情報
Photo credit: philippedaniele on VisualHunt
この記事は約9分で読めます。

フランスのブルターニュ地方で開催される1proレース。

1974年に初めて開催され、今年で31回目。財政問題により、1979年、1989年、2005年にレースはキャンセルされたが、それ以外は毎年レースカレンダーに登場。

フランス開催ということで地元フランス人の優勝者が多い大会だ。

過去10年の優勝者も8人がフランス人

  • 2019  ブノワ・コヌフロワ
  • 2018   アンドレア・バスクアロン
  • 2017 アレクシー・ヴィエルモ 今回出場
  • 2016 サミュエル・デュムラン 2019引退
  • 2015 アレクシー・ヴィエルモ 今回出場
  • 2014 ジュリアン・シモン 今回出場
  • 2013 サミュエル・デュムラン 2019引退
  • 2012 ジュリアン・シモン 今回出場
  • 2011 シルヴァン・ジョルジュ 2013引退
  • 2010 ウェスリー・サルツバーガー 2016引退

 

スポンサーリンク

グラン=シャン~グラン=シャン  176.9km

コースマップ photo actualites

 
最初に長いループを回った後に、スタートから90kmで一度フニッシュラインを通過。
 
  1. スプリントポイント Sulniac
  2. スプリントポイント Tredion
  3. スプリントポイント Grand-Champ

 

フニッシュライン通過後は、13.5kmのローカルサーキットを6周。フランスのコースらしく小刻みなアップダウンの連続で最後も、パンチャー有利のゴールレイアウトだ。

ただ、登ってから1kmほど平坦なので追いつくかも。

 

注目されるライダーは

  •  AG2R Citroën Team リリアン・カルメージャ、ドリアン・ゴドン
  •  Cofidis, Solutions Crédits エリア・ヴィヴィアーニ
  •  Groupama – FDJ ヴァランタン・マデュアス
  •  B&B Hotels p/b KTM ブライアン・コカール
  •  Team Arkéa Samsic ローラン・ピション
  •  Team TotalEnergies ジュリアン・シモン

今年最後のプロレースを制するのは誰になるだろう。

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

コフィディスのエリア・ヴィヴィアーニも最終戦。相棒だったファビォ・サバティーニもイネオスに移籍だと言ってたけど、いまだ発表なし。

 

スタートでは、Uno-X Pro Cycling Teamが前に並んでいる。

 

最初の1時間の平均速度は46km/hと速く、逃げも出来てもすぐに潰される。

 

19人の逃げ

2度目に出来た逃げは4人で1分15秒までタイム差を開いたが吸収。

  1. 二コラ・プラドム (AG2R Citroën Team)
  2. クレマン・ディヴィー (Groupama – FDJ)
  3. マティス・ルーヴェル (Team Arkéa Samsic)
  4. ダネス・レオ (France)

 

残り4周で、合体して大きくなった17人の逃げが出来あがった。各チームが満遍なく乗っており勝ち逃げになるかな。

  1. リリアン・カルメージャ(AG2R Citroën Team)
  2. ミカエル・シュレル (AG2R Citroën Team)
  3. ピエールリュック・ペリション(Cofidis)
  4. イグナタス・コノヴァロヴァス(Groupama – FDJ)
  5. ラース・ファンデンベルフ (Groupama – FDJ)
  6. セバスチャン・シェーンベルガー (B&B Hotels p/b KTM)
  7. ローラン・ピション(Team Arkéa Samsic)
  8. マティス・ルーヴェル(Team Arkéa Samsic)
  9. OURSELIN Paul (Team TotalEnergies)
  10. VUILLERMOZ Alexis (Team TotalEnergies)
  11. LÓPEZ-CÓZAR Juan Antonio (Burgos-BH)
  12. HULGAARD Morten (Rally Cycling)
  13. COTÉ Pier-André (Rally Cycling)
  14. VAN ROOY Kenneth(Sport Vlaanderen – Baloise)
  15. HULGAARD Morten (Uno-X Pro Cycling Team)
  16. LEROUX Samuel (Xelliss – Roubaix Lille Métropole)
  17. MARCHAND Gianni (Tarteletto – Isorex)
  18. LE NY Jean-Louis (France)
  19. ダネス・レオ (France)

 

先頭からチームのエース二人が登りで飛び出るが差が開かない。

  1. リリアン・カルメージャ(AG2R Citroën Team)
  2. ローラン・ピション(Team Arkéa Samsic)

 

残り3周

リリアン・カルメージャが下がって、後ろから集団が追いついてくる。登りの距離が短いので差がつかない。

 

コフィディスに移籍するブライアン・コカールは集団にエリア・ヴィヴィアーニと共に留まっている。

 

集団は、ブライアン・コカールのためにB&B Hotels p/b KTMが1分16秒差で引いている。

 

先頭から3人が抜け出ている。

  1. ラース・ファンデンベルフ (Groupama – FDJ)
  2. LE NY Jean-Louis (France)
  3. LEROUX Samuel (Xelliss – Roubaix Lille Métropole)

 

残り36.9kmで後続には24秒差。メイン集団には1分39秒となっている。

 

メイン集団はコフィディスのアクセル・ジングルとエディ・フィネが引いてタイム差を1分20秒まで縮めてきた。

アクセル・ジングルはDelkoからの研修生だ。

 

残り2周

追走集団は全く回っていない。多分メイン集団に吸収されてしまうかも。

 

やはり、追走集団はメイン集団に追いつかれてしまった。これで、逃げているのは3人だけとなる。

 

逃げているGroupama – FDJのラース・ファンデンベルフはネオプロだけど、2021ジロに初出場で総合64位。Paris-Camembertでは4位に入っている。

 

残り19kmでタイム差29秒に。

 

ラース・ファンデンベルフが登りで少し遅れるが、下りですぐに追いつく。

 

集団は登りで一列棒状に。

 

登りで、集団が先頭3人に追いついてきた。吸収だ。

 

残り1周

ゴールまで、あと1周。まだ、大集団のまま。

 

B&B Hotels p/b KTMが集団を引くが、最後にスプリントにするのは難しいのでは。ここまでの感じだと登りで抜け出したパンチャーがゴールを狙いそうだ。

 

ラスト5kmをきった。ここからが勝負だ。

 

登りで掛け合いとなってきた。

 

なんと、登りで決着がつかなかった。これはスプリントとなるのか?

 

アルケア・サムシックのローラン・ピションが先頭を引く。

 

最後の登りで掛け合いだ。Sport Vlaanderen – Baloiseのティモ・ウェレンスが抜けている。

 

ティモ・ウェレンスは、追いつかれてしまった。

 

少し抜けていた3人も集団が吸収。

 

これはバンチスプリントだ。

 

これは誰が勝つのかわからない!

 

ブライアン・コカールが先頭でゴールに向かうが、中央からエリア・ヴィヴィアーニが追い込んでくる。

 

だが、勝ったのはブライアン・コカールを抜いたアーン・マリット(Sport Vlaanderen – Baloise)の勝利だ!

今年チームにはいった22歳の若者がベテランスプリンターのブライアン・コカールとエリア・ヴィヴィアーニに勝ってしまうとは~。

しかも、ゴール前の伸びは凄かった。

マーン・マリットは、逃げが発生した時には、トレイ休憩をしていたそうだ。その時点で終わったと思ったらしいけど。見事なプロ初勝利だ。

 

こちらはラスト1.3kmから

 

リザルト

RnkRiderTeamUCITime
1
 MARIT Arne
Sport Vlaanderen – Baloise2003:51:40
2
 COQUARD Bryan
B&B Hotels p/b KTM150,,
3
 VIVIANI Elia
Cofidis, Solutions Crédits125,,
4
 TESSON Jason
St Michel – Auber93100,,
5
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team85,,
6
 PEÑALVER Manuel
Burgos-BH70,,
7
 COTARD Théo
France60,,
8
 CARDIS Romain
St Michel – Auber9350,,
9
 GOEMAN Andreas
Tarteletto – Isorex40,,
10
 CALMEJANE Lilian
AG2R Citroën Team35,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました