ロードバイクの情報を発信しています!

ミゲルアンヘル・ロペスがファンと接触 人間の反応としてUCIが裁定

海外情報
phot Luk Benies

ジロ・デ・イタリア第20ステージは、最後に総合勢がガチンコ対決するとても面白いレースでした。

私は、ラスト20キロくらいから見始めていてました。まさか逃げているチッコーネの集団、まして独走しているマデュアスに総合勢が追いつくとは思ってなかったです。

それほど総合勢の追い上げのスピードが速かった!

そんな、ニバリやミゲル・ランダ、カラパスが争っている時に、後ろのほうでミゲルアンヘル・ロペスがファンと接触して落車。

映像では、ぶつかった瞬間はとらえていません。すでにミゲルアルヘル・ロペスはファンに怒りまくりの映像が~。

 

スポンサーリンク

走るファンと接触か

問題のシーンはこちらのツイートで見れます。

 

何度か、見返してみると、先頭を走っているログリッチェのファンと思われる男性が後ろを見ずに走ってます。スロヴェニアの旗も持ってたので多分スロヴェニア人。

ログリッチェの後ろを走っていた、ミゲル・アルヘルロペスがこの男性と接触して落車。走っていた男性は他のファンとぶつかつた模様。

ロペスにケガはなかったのですが、バイクが走れない状態で、すぐにチームメイトのヤン・ヒルトのバイクを借りて追走。最終的には1分49秒も遅れてゴールしてます。

 

この集団には

  • プリモシュ・ログリッチェ(ユンボ・ヴィズマ)
  • パヴェル・シヴァコフ(チーム・イネオス)
  • バウケ・モレマ(トレック・セガフレード)
  • ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(バーレーン・メリダ)

このメンバーで前のニバリ、カルパス、ランダを追走してました。

ミゲル・アルヘルロペスは、途中何度もアタックかけて調子よさそうだったのに残念。

 

UCIの規定では、「他の人への暴力行為」(つまり非ライダー)に対するペナルティは、レースからの抹消と200CHFの罰金となっています。

 

しかし、UCIはロペスの反応は、人間の反応であるとして罰則を取りませんでした。

 

ロペスの謝罪

http://www.cyclingnews.com/news/giro-ditalia-lopez-hits-fan-after-being-knocked-from-bike-video/

「私はぶつかって倒れた。ファンはライダーにもっと敬意を払う必要がある。すみません。純粋なアドレナリンの反応でした」

とロペスは言った。

レースを走っているランダーは普段よりもアドレナリンが出まくっているのに、こんな事になったら、そりゃあ怒りますよね。

 

昨年のツール・ド・フランスではニバリがファンと接触して椎骨を骨折。

 

この事故で、ニバリは、レースの主催者はもっと障壁を追加することを検討すべきだと提案した。

「そのような山岳では、たくさんのファンが出ていて、物事は起こり得るが、ファンは私たちに会いに来た」

とニバリは言った。

 

「重要なことは、すべてが整理されて安全であるということです。Giroの主催者の仕事について詳しく調べたくない。ライダーはいつもたくさんのことを求められる。我々はもう少し保護を求める。

ロペスがしたことやファンがしたことに反対することは何もない。昨年のツールドフランスでも同様のことが私に起こった。私は悪化し、回復までに長い時間がかかった」

 

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/giro-ditalia/im-sorry-lopez-didnt-give-spectator-punishment-deserved-says-astana-team-boss-425849

ロペスはファンからのさらなる尊敬を求めた。

「それ安全でなく、Giroでよく起こります。レースでは、私たちはもっと尊敬に値するものです。

多くの感情があることを理解しています。我々は大きな努力をしています。あなたが何かを壊して家に帰らなければならなくなったらどうなりますか?

今日は勝利を望んでいた。勝利のために戦うための足を持っていた」

 

チーム関係者はそれぞれ意見を述べている。

アスタナのチームマネージャーのGiuseppe Martinelli氏は、

「彼がしたように反応したのは普通だと思う。もし彼が罰せられたら、それはスポーツとしてのサイクリングの終わりになるでしょう」

 

Astanaのマネージャーであるアレクサンドル・ヴィノクロフは、この事件はサイクリングには良くないと述べ、観客にもっと用心深くするよう求めてます。

 

この問題が、マアリローザを聞いてる選手におきていたとすると、もっと問題は大きくなっていたはず。レースの結果が大きく変わってくることにも繋がります。なんらかの対策、見る側のマナーも大切になりそうです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. スロヴェニアファン より:

    スロヴェニアです!

    • ちゃん より:

      スロヴェニアファンさん、コメントありがとうございます!

      スロバキアとスロヴェニアでは国が違ってますね。検索して、他の箇所も直しておきました。

      また、間違っていたらご指摘お願いします<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました