ロードバイクの情報を発信しています!

2018ブエルタ・ア・エスパーニャ第5ステージ またも2位の人

https://racing.trekbikes.com/sport/road/2018/bauke-mollema-close-second-in-la-vuelta-stage-five/ 海外情報

昨夜は、残り70キロ地点から観戦。

すでに、逃げが決まっており先頭は2人。その後ろ4人、そして集団という展開。

また、総合の順位が変わる展開に~

 

スポンサーリンク

3人の逃げ切り成功

https://twitter.com/baukemollema

https://twitter.com/baukemollema

私が見ている時に、トレックのバウク・モレマがメカトラブル!

しかし、動画にもあるように一人で追走。

動画は、終わったら一時停止しておかないと、次々とブエルタの公式サイトの動画が続きます。見たい方は、そのままどうぞ

 

 

モレマは、先頭を走る

  • アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、BMCレーシング)
  • サイモン・クラーク(オーストラリア、EFエデュケーションファースト・ドラパック)

この二人に追い付いた。

https://www.lavuelta.es/en/stage-5/image-gallery

https://www.lavuelta.es/en/stage-5/image-gallery

 

モレマは、ラスト5キロくらいでアタックを繰り出すも、デマルキが少し遅れる程度で、サイモン・クラークはしつかりとついていた。

デマルキもほどなくして合流。

 

段々と後続の

  • ルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)
  • ダヴィデ・ヴィレッラ(イタリア、アスタナ)
  • フローリス・デティエ(ベルギー、ロットNLユンボ)

の3名がゴール前では見えてくる展開。

 

ラスト1キロくらいからの場面

後ろの3人が20秒くらいまで迫っている中。

牽制からのゴール勝負!

 

総集編はこちら

 

敢闘賞のモレマ

この第5ステージ。トレックのモレマは、またしても2位という結果に。

2018ツール・ド・フランスでも同じような光景が~

今回のブエルタでは、ステージ狙いで出場してますが、トレックの総合系のエースとしてはちょっと残念かな。

これまで、トレックはシュレック兄弟・コンタドール、カンチェラーラと総合エースと呼べる働きをする選手がエースだっただけに、少し見劣りする感じはしますね。

来シーズンは、リッチー・ポートが移籍と言われており、モレマはまたアシストへと戻るのでしょうか。

グランツールでの勝利は、2017ツール・ド・フランス第17ステージ以来ないだけに、このブエルタでなんとしても1勝したいところだと思います。

 

モレマも、

ブエルタには、ステージ優勝を狙ってきたけど、あと二週間で、またチャンスがあるさ
と、前向きに語ってます。
モレマは、このステージで敢闘賞を獲得。

https://www.lavuelta.es/en/stage-5/image-gallery

モレマは、トレックとの契約を2019年も延長するようです。グランドツアーのリーダーは、リッチー・ポートにゆずりますが、二人の強力なグランドツアーレーサーの誕生でトレックはより強力なチームとなりそうですね。

レッドジャージが動く

https://www.lavuelta.es/en/stage-5/image-gallery

https://www.lavuelta.es/en/stage-5/image-gallery

8秒遅れのステージ6位でフィニッシュしたルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)がマイヨ・ロホに袖を通した。

 

チーム・スカイはこれから数日は集団コントロールをしなくて済むことに。

とにかく暑いようで、昨日の集団牽引の場面でも前の二人は大きくジャージをはだけて、走っていた。

スカイとしては、日曜日の山岳でミカル・クウィアトコウスキーがどれだけ走れるかに、かかってそうですね。

https://www.lavuelta.es/en/stage-5/image-gallery

https://www.lavuelta.es/en/stage-5/image-gallery

個人総合成績
1位ルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)18:27:40
2位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)0:00:41
3位エマヌエル・ブッフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:48
4位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)0:00:51
5位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)0:00:53
6位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、サンウェブ)0:01:06
7位ヨン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ)0:01:11
8位トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)0;01:14
9位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)
10位ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ)0:01:18

 

今晩の第6ステージは平坦コース・スプリンターステージなので、久々にサガンが活躍出来るかもしれないですね!

コメント