ロードバイクの情報を発信しています!

ニーノ・シュルターのスイッチバックの技術を身に着ける方法

海外情報
photo nschurter instagram
この記事は約3分で読めます。

ほとんどのマウンテンバイカーは、スイッチバックとも呼ばれる短いヘアピンターンをすることが本当に難しいことに同意するでしょう。

自転車で短いターンをすると、すぐにバランスを崩してしまう。まあ、普通はこけてしまいますよね。

世界マウンテンバイクチャンピオンのニノ・シュルターは、物事を少しスムーズにする独創的なテクニックを持っている。

 

スポンサーリンク

スイッチバックの方法

見事な技術ですね~。こけずにバランスをとりながらバックするとは~。しかも飛びながらしているし~。

これなら曲がれるでしょうけど、難しすぎる。

 

彼にとっては…

後輪に落とす “というのは何とも言えません。この技でどれだけスムーズなのか? マスターするまでに何度か試さなければならなかった。

とインスタに書いている。世界チャンビオンでも何度も試しているというのだから、難しいのは間違いない。

 

実際にマスターする方法はこちらの動画でどうぞ。

How To Ride Switchbacks Like A Pro – MTB Skills

サガンも、マウンテンバイク出身なのでバイクの扱いが各段に上手いですよね。ロードバイクに乗る人もマウンテンバイクで技術を身につけておけば、いざという場合のとっさの動作も簡単に出来るようになるでしょう。

私も身に着けたいけど、不器用なので無理っぽいな。というより出来そうもない(^^;

 

ニノ・シューターは17年続けているサーキットトレーニングを教えてくれている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました