ロードバイクの情報を発信しています!

イスラエルサイクリングアカデミーがアメリカのスプリンターTravis McCabeと契約

海外情報
Photo Travis McCabe instagram
この記事は約3分で読めます。

イスラエルサイクリングアカデミーは着々と2020年のメンバーを発表している。

今回発表したのは、アメリカのトップスプリンターTravis McCabe。30歳。

Floyd’s Pro Cyclingコンチネンタルチームからの移籍だ。

Floyd’s Pro Cyclingは、フロイド・ランディスが関与していたチームだが2020年のスポンサーが見つからず今シーズン限りで消滅するため移籍先がみつかって良かった!

 

スポンサーリンク

Travis McCabe

Travis McCabeは、これまでUCIレースで9勝をあげている。

これには、今年初めのツアー・オブ・ランカウェイ第3ステージ、2017年には同レースで2勝をあげる活躍をしているアメリカのトップスプリンターだ。

今年も2勝しており、ポイント賞の獲得は3度にのぼる。

だが、アメリカチームに所属していると出場するレースは限られる。今回ワールドツアーチームに移籍することで、その実力が発揮されるかもしれない。

彼の役割は、一歩先に移籍しているアンドレ・グライペルの発射台となることでチームもそれを期待している。

 

 

Travis McCabeは、アメリカ国内でもイスラエルサイクリングアカデミーとレースで対戦しており、チームには精通しているという。

 

ICAは常にアメリカでレースをしており、国際レースでも常に選手と競い合っていると感じているので、特にイスラエルサイクリングアカデミーがワールドツアーへのステップアップを果たした今、チームに参加するのはかなりクールです。

と彼はコメントしている。

Travis McCabeは、3つの主要なポイントで2020年の目標をまとめた。

  1. ヨーロッパで自分自身の力を証明すること
  2. アメリカから欧州への道を切り開く先例となること
  3. ICAの価値あるチームメイトとなること

 

Travis McCabeの移籍発表で、イスラエルサイクリングアカデミーの新規加入は16人になった。

これで25人目の発表となり2020年メンバーの完成まであと2人となっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました