ロードバイクの情報を発信しています!

SelleItaliaからオフロードバイク用に設計されたSelleItalia X-Bow登場

機材情報
photo SelleItalia
この記事は約2分で読めます。

Selle Italiaの新しいX-Bowサドルは、オフロードでの安定性とサポートの向上を求めるライダーのために特別に開発された。

これは、砂利、トレイル、エンデューロ、および電動自転車のライダーを対象としており、レールをサドルに固定する新しい技術の特許を取得するようにブランドを導いた研究の結果となっている。

 

スポンサーリンク

SelleItalia X-Bow

こちらはプロモーションビデオ

 

サドルの最後部にレールを固定すると、坐骨と会陰部がサドルを圧迫する体の部分が解放され、これらの領域にかかる圧力が制限される。

新しいレールポジショニング技術により、シートポストをクランプできる領域が広がり、バイクのフィット感が広がっている。

 

photo SelleItalia

 

レールの配置に加えて、ショックアブソーバーがレールとボディの間に配置され、さまざまなトレイルの振動を減衰させる。

短くニュートラルな形状のデザインを採用し、安定性を高めるためにリアをわずかに持ち上げている。サドルは、Soft-Tekカバーも備えている。

 

photo SelleItalia

 

X-Bowには、TI36レールとFecAlloyレールの2つのモデルがある。

どちらのバージョンも、ドリルボディで利用できるが、スーパーフロー穴の有無にかかわらずパディングのオプションがある。

 
  • 重さ : S 266 g-L 274 g
  • レール  : TI316チューブØ7mm
  • 寸法  : S 145×255 mm、L 155×255 mm
  • 価格 : 129.9ドル(約1万4千円)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました