ロードバイクの情報を発信しています!

ワウト・ファンアールトがCERVÉLOでトレーニング開始 Shimano12速ワイヤレスに乗っている?

海外情報
Photo by Michael Skok on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

Team Jumbo-Vismaはビアンキとの7年間のバイクスポンサーを終了する。

2021年からは、Cervéloがバイクスポンサーだ。

当然、2021年シーズンからCervéloのバイクで登場するのだけど、すでに選手はトレーニングで使用している。

ブエルタに出てる、プリモッシュ・ログリッチとかセップ・クスとかはまだ乗れないけど。

ワウト・ファンアールトが新しくCervéloに乗ってトレーニングしている様子が撮影されているので見てみよう。

 

こちらは動画を切り取った画像。

 

ソーシャルメディアで共有されましたリンクはこちら

上のこちらをクリックするとTik Tokに飛ぶので見て下さい。ツイッターの中のリンクでもOK。

2021年1月からは、ユンボ・ビズマライダーはR5ディスク、S5、P5、カレドニアから選択できる。

 

バイクにはディスクブレーキが装備され、ワイヤレスの12スピードShimanoグループで組み立てられていると参考記事では書いている。

どうやらプロは、すでにShimanoの次期Dura Ace新型を試しているようだ。

動画では全然わかんないけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました