ロードバイクの情報を発信しています!

Fizikから幅広で快適なFizik Vento Omna Wide

機材情報
Photo credit: Glory Cycles on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

Fizikは、手頃な価格で人気のロードシューズOmnaにワイドラスト・オプションを追加した。

Fizik Vento Omna Wideは、Boaダイヤル式クロージャー、十分な硬さの強化ナイロンソール、そしてシンプルなルックスが特徴。

走行距離を伸ばしたいが、細すぎるイタリア製ロードシューズは履き心地が悪い…というローディーにぴったりのシューズだ。

 

スポンサーリンク

Fizik Vento Omna Wide

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fizik(@fizikofficial)がシェアした投稿

 

ロードシューズの話題の多くは、超軽量で超剛性のトップクラスのシューズに集まるが、多くのロードライダーは、単に幅が狭くて容赦のなく固いシューズはあまり快適ではない。

そこで、Fizikの新しいOmna Wideの出番だとなる。ワイドな幅は、より多くのサイクリストが自分にぴったり合うシューズを見つけられることを意味している。

Fizikが新しいOmna Wideを開発したのは、足幅の広いライダーに最適なフィット感を提供するためで、前足部の土踏まずと中足骨周辺にボリュームを持たせている。

幅の差はそれほど大きくなく、全体で10%未満だ。例えばサイズ43の靴の場合、ワイドラストは最も幅の広いところで約102mmとなり、スタンダードフィットよりも8mmも広い。

Omna Wideは、シンプルで軽量かつ耐久性のある合成ポリウレタンのアッパーが特徴で、中足部には通気用の穴が開いている。

そして、クロージャーと微調整は、プレミアムBoa Li2ダイヤル1つとウェビング・ループの2クロス・レーシングで行う。プラスチックのガイドが壊れる心配はない。

剛性指数は12中6で、それほど固くはない。

 

Fizik Vento Omna Wide spec

  • 穴あき高密度PUアッパー
  • Li2 BOA® ダイヤルCフィットシステム
  • R5ナイロン製アウトソール: 剛性指数6
  • 重量:240g
  • サイズ : 36~48(37~47はハーフサイズもあり)
  • 価格 : 165.00€(約26,000円)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました