ロードバイクの情報を発信しています!

Lookから快適性と耐久性の増した史上最速のKéo Bladeペダル

機材情報
Photo credit: Chippycheeky on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

Lookは、ライダーの快適性と耐久性の向上を提供しながら、以前よりもエアロ効果が高い新しいKeo Bladeロードペダル3種類を発表。

  • Keo Blade

  • Keo Blade Ceramic

  • Keo Blade Ceramic Ti

同社は今回のKeo Blade ロードペダルを史上最速と主張している。

 

スポンサーリンク

Look Keo Blade ロード ペダル

こちらはプロモーションビデオ

 

Keo Bladeペダルは 2011年から登場しており、従来は金属スプリングだった。現在は、クリート保持機構にカーボンブレードを使用しており、20%軽量化されている。

カーボン設計により、同様の条件下での寿命が長くなると主張。 Look は、過去3 年間にわたって開発とテストを行ってきた新しいKeo Bladeペダルを「史上最速」と表現している。

Lookが言うには、新しいペダル本体のプロファイルが空力効率を念頭に置いて再設計されているため、一定のパワーレベルでわずかに速く動けるようになるということだ。

前面の低い表面とまったく新しい最先端のエアロ プロファイルが連携して抗力を低減し、以前の Keo Bladeデザインより2%節約できるとLOOKは言っている。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LOOK Cycle(@lookcycle)がシェアした投稿

 

新しいLook Keo Bladeは、幅64mmで705mm²の接触面積を誇り、重量は95g。

以前のバージョンよりも接触面積が5mm² 増加している。より大きなプラットフォームにより、ライダーにペダリングの安定性を高めてくれるはずだ。

その他の機能向上を簡単にまとめと

  • クリップインの回転が60%簡単に
  • デュアルシールドベアリングに耐水グリースでジェット洗浄も可能
  • ペダル接地面は合金から高級ステンレスに変更
  • 耐衝撃性は200%向上
  • ブレード交換は60秒以内に完了

 

Keo Blade spec

ボディ : カーボン
クリート : Keo グリップ 
アクスル : クロモ +
ベアリング : スチール 
リテンション : 08Nm コンプ 
接触面積 :705mm  
Q ファクター : 53mm 
総スタック : 14.8mm (ペダル 8.5mm + クリート 6.3mm)
重量 : 115g
価格 : 174ドル(約26,000円)

 

Keo Blade Ceramic spec

ボディ : カーボン
クリート : Keo グリップ 
アクスル : クロモ +
ベアリング : セラミック 
リテンション : 12Nm カーボン
接触面積 : 705 mm  
Q ファクター : 53 mm
総スタック : 14.8 mm (ペダル 8.5mm + クリート 6.3 mm)
重量 : 115 g 
価格 :  252ドル(約37,000円)

 

Keo Blade Ceramic Ti  spec

ボディ : カーボン
クリート : Keo グリップ
アクスル : チタン 
ベアリング : セラミック
リテンション : 16Nm カーボン 
接触面 : 705mm 2
Qファクター : 53mm 
総スタック : 14.8mm (ペダル 8.5mm + クリート 6.3mm)
重量 : 95g
価格 : 389ドル(約57,000円)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました