ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツール・ド・フランス第13ステージの崖下への落下で誰がリタイヤとなったのか?【追記】落車の原因

海外情報
Photo by camilo jimenez on Unsplash
この記事は約5分で読めます。

ツール第13ステージは、ラスト62kmで集団の右側で大規模なクラッシュが発生。

ガードレールのない山道を走っており、何人かが崖下に転落するという事故になってしまった。落車の原因はわからないがスピードが上がっていたことは間違いない。

ケガをしたライダーの状況がわかってきたが、このステージでリタイヤとなったのは4人。落車の原因は、道に大きくの石が転がっており、皆が一斉にブレーキをかけたのが原因のようだ。

これは落車したワレン・バルギルが語っている。残念ながらバルギルは第14ステージをスタートしない。

 

スポンサーリンク

多数の落車

 

崖下まで転落したのは、Team DSMのセーアン・クラーウアナスンとUAEのラファウ・マイカ。自分でバイクを上に渡しており、自力で這い上がってきた。

セーアン・クラーウアナスンは、モン・ヴァントゥのステージでは制限時間の3秒前に帰ってきた。今回も16分28秒遅れのブービーで帰っている。

草と柔らかい木があったために、大けがにならなくて済んでいる。これは不幸中の幸いだ。

 

Team DSM

こちらはTeam DSMのツイート動画

 

セーアン・クラーウアナスン以外に、ニルス・エークホフ、カスパー・ピーダスン、ケース・ボルも落車したことがわかる。

ケース・ボルとニルス・エークホフはレースに復帰して、最後のスプリントで前に位置していた。

セーアン・クラーウアナスンは、第14ステージをスタートしない。脳震盪の症状があるようだ。

 

サイモン・イェーツとルーカス・ハミルトン

バスに乗り込むルーカス・ハミルトン

 

サイモン・イェーツは、落車してからしばらく横たわっていた。再度、乗車して走り出したが、結局リタイヤとなる。ジロ3位でツールではステージ優勝を狙っていたが結局成果は得られなかった。

股関節、胸部、腹部への外傷、24時間の経過観察のためにカルカソンヌの病院に移送された。

ルーカス・ハミルトンも、肩鎖関節脱臼となり、リタイヤ。二人がツールから去ることになった。二人共オリンピックのオーストラリア代表だが、調整する時間がなくなりそうだ。

 

ロジャー・クルーゲ

 

その場でリタイヤしたロジャー・クルーゲ。右半身が包帯で巻かれている。立って歩いているが、走れるような状態ではない。

ロットはカレブ・ユアンのリタイヤから、離脱があいついでいる。ジロの時には最後は2人になったが、今回のツールでは最後までチーム員が残れるのか不安になる状態だ。現在残り4人。

 

それ以外で、ケガの内容が分かっているのは

  • ラファウ・マイカ(UAE Team Emirates) 崖下から復帰。肋骨の外傷。
  • クリスティン・ロドリゲス(Total Energies) 左肘、左膝、左肩に外傷。肋骨骨折。ドクターカーで走りながら治療している様子が見られた。
  • ドミトリー・グルズジェフ(Astana-Premier Tech)左膝、左肘、左肩の外傷。
  • ナセル・ブアニ(Team Arkéa-Samsic)打撲傷、膝、手、臀部擦過傷
  • ワレン・バルギル(Team Arkéa-Samsic)右足首に打撲傷を負い、臀筋と膝腱に打撲傷 第14ステージDNS
  • ティム・デクレル(Deceuninck-Quick-Step)肘、膝の擦過傷、打撲

 

落車したのがわかっているのは、

  • ゲラント・トーマス(INEOS Grenadiers)
  • ワウト・プールス(Bahrain Victorious)
  • セルジオ・イギータ(EF Education-Nippo)

多くのライダーが落車してしまった。

このステージでは、Team Qhubeka NextHashのミカル・ゴグルもリタイヤしている。だが、これは第10ステージで落車した際に痛めた膝の影響の為。

ここまでで、33人がツールを去っており、目に見えて集団の大きさが小さくなっているのがわかる。パリまでたどり着いた時には、一体何人になっているのだろう。

これ以上落車がおこらないことを願うしかない。

 

追記

落車は道路に転がった多くの石が原因。主催者は事前に通知しておらず、砂利道に近い道路だと皆知らずに突っ込んでいる。

スピードが上がっているし、これでは、ブレーキをかけても間に合わない。事前にわかっていれは落車も防げただろう。

しかも、レースを一定時間無効化するべきだったとの声もある。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました