ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ 最後の激坂を制したのは?

海外情報
Photo by Chavdar Lungov from Pexels
この記事は約9分で読めます。

ブエルタの厳しさは日増しにますようで、第3ステージも登りフニッシュ。

またも、総合勢の足が試されるコースとなっている。現在の総合上位が無事にタイム差を開かずに3日目のステージが終えられるのかが問題。

イネオスは、ブランドン・リベラが膝の痛みのために第2ステージでリタイヤしている。一人アシストが減ったのは痛い。

 

スポンサーリンク

第3ステージ ロドサ~ラ・ラグーナ・ネグラ・デ・ビヌエサ 166.1km

第3ステージ photo lavuelta

距離はさほどでもないが、大会3日目にして山頂ゴール。

 

1級山岳 ラグーナ・ネグラ

ゴールに向けて勾配がきつくなっていくのが特徴。アタックをかけるよりも、先頭の引くチームのトレインに遅れないようにしないといけない。

昨日に続いてモビスターが頑張るのか、それともユンボ・ヴィズマが強烈な引きを見せるのか注目しておきたい。

 

逃げは5人

 

  1. 43. マーク・ドノヴァン(Mark Donovan)Team Sunweb
  2. 147. トッシュ・ファンデルサンド(Tosh Van der Sande)Lotto Soudal
  3. 191.  ニキ・テルプストラ(Niki Terpstra)Total Direct Energie
  4. 204. アリッツ・バグエス(Aritz Baguës)Caja Rural-Seguros RGA
  5. 217.  ウィリー・スミット(Willie Smit)Burgos-BH

逃げにはニキ・テルプストラが入っている。完全にケガは良くなったようだ。

ウィリー・スミットはロックダウン中にZIFTで1,000kmライドのチャリティーを行っていた。長距離ライドの得意な選手だ。

 

 

 

集団はヒュー・カーシーのためにEF PRO cyclingが引く。

 

最初の逃げは残り58kmで捕まる。

 

あらたな逃げは4人。すでに50kmを過ぎてからの逃げなのでゴールまでには捕まるはず。

逃げにはアンヘル・マドラソも入っている。昨年は途中まで山岳賞ジャージを着ていたライダーだ。

 

集団は逃げを射程圏内にとらえて次の動きに備えている。

 

最後の登りに入り逃げ集団も捕まる。

 

先頭はイネオスが引き、フルームは2番手。カラパスが3番手についている。

 

クリス・フルームは6kmから4.4kmまでの1.6kmほど先頭を引く。ようやく先頭で仕事する姿が見れた。

 

ミッチェルトン・スコットのエステバン・チャベスがトラブルでチームメイトのバイクを借りて追走。残念ながら、すでにスピードの上がっている先頭集団に追いつくことはなかった。

 

画面がエステバン・チャベスに切り替わっていた時に、フルームは先頭から外れている。

仕事を終えて一気に切れていくフルーム。

 

イネオスもアシストはイバン・ソーサのみ。最後の戦いが始まる。

 

ケニー・エリッソンド(TREK)がアタックをかける。エリッソンドのアタックはイバン・ソーサによって捕まる。

 

次に、クレモン・シャンプッサン(Champoussin Clément)AG2Rがアタックをかける。結構切れが良かったが独走までにはいかない。

フェリックス・グロスチャートナー(BORA)の引きによって捕まってしまう。

 

セップ・クスが仕掛けることで集団はバラバラになりかける。最後は力勝負となりギリギリの状態で登りスプリントに入る。

 

最後3人がほぼ同時にゴール!

 

こちらはレースハイライト
Highlights – Stage 3 | La Vuelta 20

 

最後の戦いはこちらで見て下さい。バチバチの戦い!
Last Kilometer – Stage 3 | La Vuelta 20

ダン・マーティンは本当に調子が良いみたいだ。この劇坂でも競い負けることなく最後はプリモシュ・ログリッチの追い込みもしのいだ。

ログリッチまで5秒差と迫ってきた。問題はアシスト不在の中でどこまで耐えられるかだろう。

 

リザルト

第3ステージリザルト

RnkRiderTeamTime
1 Martin DanIsrael Start-Up Nation4:27:49
2 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma,,
3 Carapaz RichardINEOS Grenadiers,,
4 Poels WoutBahrain – McLaren0:04
5 Vlasov AleksandrAstana Pro Team0:07
6 Mas EnricMovistar Team0:09
7 Großschartner FelixBORA – hansgrohe0:12
8 Carthy HughEF Pro Cycling,,
9 Kuss SeppTeam Jumbo-Visma,,
10 Champoussin ClémentAG2R La Mondiale0:24

 

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma24 12:37:24
22 Martin DanIsrael Start-Up Nation50:05
33 Carapaz RichardINEOS Grenadiers130:13
45▲1 Mas EnricMovistar Team320:32
56▲1 Carthy HughEF Pro Cycling380:38
67▲1 Kuss SeppTeam Jumbo-Visma440:44
79▲2 Großschartner FelixBORA – hansgrohe171:17
84▼4 Chaves EstebanMitchelton-Scott291:29
910▲1 Soler MarcMovistar Team551:55
108▼2 Bennett GeorgeTeam Jumbo-Visma571:57

 

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
11 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma65
23▲1 Martin DanIsrael Start-Up Nation57
32▼1 Carapaz RichardINEOS Grenadiers50
46▲2 Mas EnricMovistar Team30
54▼1 Soler MarcMovistar Team26
67▲1 Carthy HughEF Pro Cycling25
75▼2 Chaves EstebanMitchelton-Scott23
89▲1 Kuss SeppTeam Jumbo-Visma22
911▲2 Großschartner FelixBORA – hansgrohe21
108▼2 Valverde AlejandroMovistar Team17

 

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11 Mas EnricMovistar Team 12:37:56
22 Bagioli AndreaDeceuninck – Quick Step2:26
33 Mäder GinoNTT Pro Cycling2:59
44 Gaudu DavidGroupama – FDJ3:28
55 Vlasov AleksandrAstana Pro Team5:10
66 Sosa Iván RamiroINEOS Grenadiers8:03
78▲1 Zimmermann GeorgCCC Team11:41
87▼1 Goossens KobeLotto Soudal11:46
99 Barta WillCCC Team13:22
1010 Eg NiklasTrek – Segafredo17:28

 

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
11 Carapaz RichardINEOS Grenadiers18
25▲3 Martin DanIsrael Start-Up Nation16
32▼1 Kuss SeppTeam Jumbo-Visma14
412▲8 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma7
54▼1 Jauregui QuentinAG2R La Mondiale6
63▼3 Wellens TimLotto Soudal6
76▼1 Mas EnricMovistar Team6
87▼1 Valverde AlejandroMovistar Team6
98▼1 Bol JetseBurgos-BH4
10 Van der Sande ToshLotto Soudal3

コメント

タイトルとURLをコピーしました