ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールのあり得ない位置からの勝利!

海外情報
Image by Defence-Imagery from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

マチュー・ファンデルプールがオランダ選手権に続いてティレーノ・アドリアテッコでも勝利した。

今シーズンのステージレースでは初めての勝利だ。

言葉で書くと簡単なように思えるが、実際に先頭を走るマッテオ・ファッブロ(BORA)との差は絶望的に開いていた。

追いつくとは思えないほど登りでも差がついていたのだが。

 

スポンサーリンク

驚異的な追い込み

言葉で書くよりも動画のほうがわかりやすい
Tirreno-Adriatico EOLO 2020 | Stage 7 Last km

 

本当はもっと前から見たいところだが、ラストの場面しかフル動画がない。実際、ストリーングで見ていた限りでは追いつく距離にマチュー・ファンデルプールがいるようには見えなかった。

前からの映像で撮られていたので、距離間がわからなかったがまさか追いつくとは~。

まるで、昨年のアムステルゴールドの追い込みを見ているような感じだった。

マチュー・ファンデルプールは、ティレーノ・アドリアテッコでも何度か逃げに乗っている。この日の逃げは計画されたものではなかったが、メンバーを見て決まると思い追走をかけた。

 

 

これでAlpecin-Fenixは第6ステージのティム・メイリエの勝利に続いて連勝だ。

マチュー・ファンデルプールは今日のような13%勾配の登りでもスバートをかけられるのならば、世界選手権ロードも優勝を狙える。

 

フレッシュワロンヌに出場する前に、是非世界選手権に出場して貰いたい。そこでも見事なロケットスパートを見てみたい。

 

こちらは第7ステージハイライト
Tirreno Adriatico 2020 – Stage 7 Highlights | Cycling | Eurosport

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました