ロードバイクの情報を発信しています!

State Bicycle Coから SRAMで組まれたUndefeated Road登場

https://www.statebicycle.com/blogs/news/first-look-the-undefeated-road-bike機材情報
Photo statebicycle.com
この記事は約4分で読めます。

State Bicycle Co.は、Undefeated Roadを発表。

ガチガチのロードバイクではなくて、町乗り用ロードバイクといった位置づけのようだ。

SRMAのコンポを使って組まれたバイクは2種類のバージョンで発売される。

 

スポンサーリンク

State Bicycle Co. Undefeated Road(SRAM FORCE ETAP)

こちらはイメージビデオ。日本でやったら捕まりそう。

 

State Bicycle Co.は、固定ギアのバイクを作っていたブランド。今回はSRAMを使用したギア付きロードバイクだ。

新しいUndefeated Roadは、軽量のアルミニウムフレーム、フルカーボンフォーク、および全体的にずっと近代化されたビルドを採用している。

 

Photo statebicycle.com

 

フレームは7005ダブルバテッドアルミニウムで作られており、特大のチューブ(テーパーヘッドチューブを含む)が付いている。最大タイヤクリアランスは28mm。

 

Photo statebicycle.com

Photo statebicycle.com

 

Force AXSワイヤレスは、12スピードの10-33カセットが標準装備。単一の46tフロントシングル(フロントディレーラーなし)、または48 / 35tダブルから選択できる。

 

Photo statebicycle.com

 

SRAM ASXアプリを使用すると、バッテリーの状態を確認したり、コンポの動作を変更したり、コントロールをパーソライズしてメンテナンスの通知を受け取ったり、ファームウェア更新も出来る。

 

Photo statebicycle.com

Photo statebicycle.com

 

ブレーキは、コストを抑えるためにリームブレーキ。SRAM ForceリムキャリパーとホイールはDT Swiss P1800。

価格は、2,899.99ドル(約31万円)。

 

UNDEFEATED ROAD-BLACK PRISM EDITION

Photo statebicycle.com

 

SRAM ApexでつくられたUNDEFEATED ROAD-BLACK PRISM EDITIONは、1,299ドル(約14万円)と、とても安価だ。

初心者向けにフロントシングルとなっており、46×11のトップギアが使用される。カスタムビルドで、アップグレードも可能だ。

 

Photo statebicycle.com

 

Undefeated Roadは、元の所有者に対する5年間のフレームとフォークの保証あり、フレームセットオプションは649ドル(約7万円)となっている。

バッと見が凄くカッコよくて、街乗りで走るには良さそうだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました