ロードバイクの情報を発信しています!

Muc-offから世界最速のチェーン潤滑油 Ludicrous AF登場

機材情報
photo muc-off
この記事は約4分で読めます。

Muc-Offは、レースに焦点を当てた新しいドリップチェーン潤滑油Ludicrous AFを発表。

Ludicrousは、馬鹿げたと言う意味があるけど、それだけ凄いということかな。イネオスのエガン・ベルナルが、ジロ・デ・イタリアの総合優勝の際にも使用している。

Muc-Offの付随するマーケティング資料は大胆な主張で恥ずかしがらず、世界最速の潤滑油とラベル付けしている。

 

スポンサーリンク

Muc-Off Ludicrous AF

こちらはプロモーションビデオ

 

優れたチェーン潤滑油は、摩耗や摩擦を誘発する汚染(グリット)がチェーンの内部構造に閉じ込められるのを防ぎながら、金属同士の摩擦を減らす必要がある。

多くのオイルベースの潤滑油は前者の効果について優れているが、ワックスベースの潤滑油は、摩擦を減らすメリットがある。

それでも、Muc-Offは、条件に関係なく、速度が重要な場合は、ウェットオイルベースの潤滑油が勝者であると主張している。

この製品の目標は、単にプロトンの中で最速のものになることであり、Muc-Offはそれ以上のことを主張している。

同社独自の完全引張試験ダイノメーターとNewMotion Labsによるサードパーティの試験でテストを行っている。

同社は、最速チェーンと呼ばれているAbsoluteBlackとCeramicSpeed UFOドリップ潤滑油は、走行距離が進むにつれて効率が低下するという問題を抱えていると主張。

対照的に、Muc-Offは、その新しい滑稽な名前のオイルベースの潤滑油は、8時間の連続運転を記録するテストを通じて、安定した効率の数値を維持できると主張している。

つまり、長く効果が持続するということだ。

 

効果持続テスト

photo muc-off

 

4つの最速と思われる製品をテスト。

  • Muc-Off Ludicrous AF
  • Silca Synergetic  
  • AbsoluteBlack Graphenlube
  • CeramicSpeed UFO Drip

チェーンに300wの負荷をかけて、2時間回し続けた。

Muc-Off Ludicrous AFとの比較で、Silca 5%、AbsoluteBlack18%、CeramicSpeed195%も効率が持続することが結果として示されている。

Muc-Offは、さらに6時間のテストでも同様の結果となったと報告。

 

摩耗テスト

photo muc-off

 

速いチェーンを開発することはプロセスの半分に過ぎず、摩擦が戻る前に1時間しか続かない場合は役に立たない。

そのために、Muc-Off Ludicrous AFはチェーンリンクの奥深くまで浸透するように設計されており、耐久性を高め、長期的で再現性のあるパフォーマンスを提供すると言われている「自己潤滑機能」を備えていると述べている。

これを定量化するために、Muc-Offは同じ4つの製品で摩耗テストを実施し、Ludicrous AFが再びトップになり、Silcaが2番目になった。

ただし、Muc-Offは、独自のテストだけでは、信頼性が低いので、New MotionLabsで独立したテストも行っている。

 

photo muc-off

 

テストでは、Ludicrous AFが再び勝利を収め、平均効率スコアは96.3%だったが、300ワットで3時間「調整」した後、97.1%に上昇した。

 

photo muc-off

 

価格は、LudicrousAFの50mlボトルで£49.99 (約5,500円)。

なお、検証データは、膨大でMuc-Offのサイトには、かなり詳しくデータが出ている。ワールドチームでは、INEOS Grenadiers、EF Education-NIPPO、BMC Pro Triathlon、Canyon // SRAMが使用。

2020、2021ツール・ド・フランスでもテストされ使用されている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました