ロードバイクの情報を発信しています!

UAE-Team Emiratesの新星がマチュー・ファンデルプールと合流か?

海外情報
photo Jasper Philipsen instagram
この記事は約4分で読めます。

2020オランダロードチャンピオンとなったマチュー・ファンデルプールに来シーズン大きな援軍が加わりそうだ。

噂によると、Alpecin-FenixにUAE-Team Emiratesからヤスペル・フィリップセン(Jasper Philipsen )が加わる可能性が高まっていると言われている。

1週間前、フィリップセンはすでにUAEチームエミレーツを去ることを示唆していたけど。

 

スポンサーリンク

クラシックの強力なライダーに

 

ヤスペル・フィリップセンは複数のトップチームの関心を集めている。

しかし、情報によると、驚くべきことに、ポールポジションにあるのは、Alpecin-Fenixだと言う。

Alpecin-Fenixの共同チーム代表のルードフート兄弟はフィリップセンに魅力的な提案を出し、フィリップセン自身もマチュー・ファンデルプールの側でクラシックに飛び込むことに満足しているのだろう。

Alpecin-Fenixにとって、これはティム・メリエの到着以来の最大の移籍となるはずだ。

近い将来、チームがワールドツアーへのステップアップを目指している合図なのかもしれない。

 

クラシックで輝けるか

 

まだ22歳のフィリップセンは、最も偉大な才能の一人と考えられている。脚質的にはスプリントが強く、最終的にはクラシックでの活躍も期待されている。

2018年にフィリップセンは、アクセル・メルクスのチームであるハーゲンスバーマン・アクセオンで19歳でプロ入り。

さらにその1年後、彼はUAE-Team Emiratesを選んだ。サントス・ツアー・ダウン・アンダーのステージで優勝し、ツール・ド・フランスの期間中はバンチ・スプリントでも活躍。

先週はツール・ド・リムザンのステージを制し、2020シーズンの最初の勝利を手にしている。

UAE-Team Emiratesが何故、彼ほどのライダーを手放すのかわからないが、Alpecin-Fenixに移籍するならば、マチュー・ファンデルプールにとっては強力な味方となるはずだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました