ロードバイクの情報を発信しています!

Lotto Soudal は、レムコのアタックについていけたアンドレアス・クロンと契約

海外情報
Photo by Nik Shuliahin on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

Lotto Soudalが、アンドレアス・クロン(Andreas Kron)22歳と契約を発表した。

クロンについては、昨年のバロワーズ・ベルギーツアーで活躍しており、ワールドチームへの紹介は嬉しいニュースだ。

 

スポンサーリンク

レムコのアタックに反応

 

アンドレアス・クロンの活躍を初めて知ったのは、2019バロワーズ・ベルギーツアー(UCI EuropeTour 2.HC)で、19歳のレムコ・イヴェネプール(Decuninck-QuickStep)がプロ初の総合優勝を飾った時。

第4ステージで、ヴィクトール・カンペナールツのアタックにレムコがカウンターアタック。ついていけたのは、ヴィクトール・カンペナールツとアンドレアス・クロンの二人だけだった。

売り出し中だった、レムコのアタックは強烈!  

勝利を決定的にしたいレムコは前を引き続ける。ゴール前ではレムコは負けたが、ついていたアンドレアス・クロンは2位となった。

 

その時の映像がこちら。
Baloise Belgium Tour: Victor Campenaerts wint koninginnenrit, Evenepoel blijft stevig leider

アンドレアス・クロンは、2020シーズン最初のステージレースのサウジツアーで総合8位。

そして、デンマーク選手権ではカスパー・アスグリーンに続いて、単独で2位となる。やはり、プロツアーツームに昇格する選手は強い。

将来的に、Lotto Soudalのチーム戦略には良く合うのではないかな。最初はクラシックでのアシストからだろうが、是非頭角を現して欲しい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました