ロードバイクの情報を発信しています!

Trek-Segafredoのツール・ド・フランスのメンバー発表

海外情報
photo Trek-Segafredo instagram
この記事は約4分で読めます。

Trek-Segafredoのツール・ド・フランスのメンバーが発表された。

下のインスタグラムの動画だが、最初に皆マスクをしているので誰が誰だかわかんなかったけど。

エースはバウケ・モレモとリッチー・ポート。ニバリとジュリオ・チッコーネはジロに出場の予定だ。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・フランスのメンバー

マスクしてたら、本当に誰だかわかんない。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎭 Unveil those masked men! 👺 We present our 2020 @letourdefrance lineup. Read more in our #TDF2020 preview with team reactions in our profile link. 👆

Trek-Segafredo(@treksegafredo)がシェアした投稿 –

 

Trek – Segafredo
スタートリスト
  • 101.  Richie Porte(リッチー・ポート)
  • 102.  Niklas Eg(ニコラス・イーグ)
  • 103.  Kenny Elissonde(ケニー・エリッソンド)
  • 104.  Bauke Mollema(バウケ・モレマ)
  • 105.  Mads Pedersen(マッズ・ペデルセン)
  • 106.  Toms Skujins(トムス・スクインシュ)
  • 107.  Jasper Stuyven(ジャスパー・スティーブン)
  • 108.  Edward Theuns(エドワード・トゥーンス)

 

今年の成績だけみると、バウケ・モレマのほうがステージレースでは総合上位に入っている。

だが、クリテリウム・ドーフィネなどを見ても、リッチー・ポートの登りのパワーはかなりあるようだ。逆にモレマは遅れる場面が多かった。

どちらかが、ステージ途中からリーダーとしてサボートされるようになるはずだ。

 

山岳ではケニー・エリッソンドに注目

 

山岳アシストで注目したいのは、ケニー・エリッソンド。モン・ヴァントゥ・チャレンジでもリッチー・ポートを助ける姿が見られており、身近らも7位となっている。

クリテリウム・ドーフィネの第4ステージでは自分のためのアタックを仕掛けて勝利を目指した。早すぎるアタックは実らなかったけれども。

ツールでは、二人をアシストすることになるが、どこまでエリッソンドが持つかが鍵になるだろう。

ケニー・エリッソンドはジロではニバリをアシストする。

 

平地でのアシストには、世界チャンピオンのマッズ・ペデルセンが先頭をきるはずだ。自らを犠牲にして先頭を引き続ける姿には敬服する。

ツール・ド・ポローニュでは今シーズンの1勝目をあげることができた。これで世界茶ピオンは勝てないという呪縛から解き放たれるかな。

ジャスパー・スティーブンと共に、ステージ優勝も狙って貰いたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました