ロードバイクの情報を発信しています!

新型コロナウィルスが自転車界に及ぼす影響

http://www.tourofhainan.com/media/pic.jsp海外情報
Photo tourofhainan.com
この記事は約3分で読めます。

中国の武漢から発症したと言われる新型コロナウイルスが徐々に広がりを見せている。パンデミックにならないことを祈るばかりですけど。

このコロナウイルスが、ついに自転車レースの開催にまで影響を及ぼすことに。

そのツアーは、ツアー・オブ・ハイナン。2019年は開催されなかったが今年2月23日から開催される予定だった。

だが、ツアーはコロナウイルスの急速な拡大により、通知されるまで延期となってしまった。

 

スポンサーリンク

開催は通知されるまで

これについて、Israel Start-Up Nationがツイッターで延期通知を受けたことを報告。

 

ツアー・オブ・ハイナンに出場予定のチームは以下の通り。

  1. Team UKYO
  2. Ljubljana Gusto Santic
  3. SSIOS Miogee Cycling Team
  4. NIPPO DELKO One Provence
  5. Hengxiang Cycling Team
  6. À BLOC CT
  7. Tianyoude Hotel Cycling Team
  8. Israel Start-Up Nation
  9. Androni Giocattoli – Sidermec
  10. Burgos-BH

 

現在、主催者から通知を受けたのは、Israel Start-Up Nation。ツアー・オブ・ハイナンは、アジアで行われる最大級のレースで8ステージが用意されていた。

2018年には、山頂フィニッシュもあり、そこで勝利したファウスト・マスナダが総合優勝。彼は、2019ジロ・デ・イタリア 第6ステージでも優勝し、Androni Giocattoli – SidermecからTeam CCCにステップアップした。

こんな選手が出てくるとも限らないレースだったのに。

日本からは、Team UKYOが出場することになっていたが、収束するまでは開催されることはないだろう。

まあ、中国からは出国も出来ないような状態だから、中国に行くなんてことも当分は出来ないでしょうねえ~。

Israel Start-Up Nationは、世界はグローバルであり、それは当然のことで理解できると報じている。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました