ロードバイクの情報を発信しています!

トム・デュムランの復帰は早くて4月? 3月のレースは全てキャンセル

海外情報
Photo Tom Dumoulin twitter
この記事は約4分で読めます。

トム・デュムランは、ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ(2月5日)でロードレース復帰をする予定だった。だが、体調不良でレースを回避。

 

復帰は、3月11日のTirreno-Adriaticoとアナウンスされていたが、それも回避となってしまい、ミラノ~サンレモも出場しない。

トム・デュムランが3月のレースに出ない理由とは?
 
 
スポンサーリンク

3月の復帰はない

今週の木曜日に次のレースの準備のために高度キャンプに行く予定だったが、再び100%に感じるまで延期する必要がある。

ティレーノ〜アドリアティコとミラノ~サンレモをスキップしてレーススケジュールを変更する。それは、再び完全な力を取り戻すために必要な時間を与えてくれるはずだ。

一体、いつまで??

結局、高地キャンプを離脱したために、3月のレースもコンデションを整えるために回避となったようだ。

トム・デュムランは2019年ジロ・デ・イタリアでの落車以来、膝のケガに悩まされている。

クリテリウム・ドーフィネでは個人タイムトライヤルにも出場していたが、膝の状態は万全ではなく、2度目の手術を受けていた。

それ以来レースをしていない。マウンテンバイクのレースには出場していたけど。

 

 

デュムランは、ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナでレースする予定だったが、レースの2日前に病気になり帰国。

昨年12月には、膝のケガから完全に回復し2020年シーズンには制限がないと言っていたはずなのだが。

すでにツール・ド・フランスのメンバーにも選出されており、オリンピック出場も目指している。

 

トム・デュムランはシーズン開幕を楽しみにしていので、とても残念だと語っている。

高地キャンプに参加出来なかったことで3月のレースを逃すことになり、もう少し待つ必要があるとも言っている。

トム・デュムランの復帰は、早くてバスク1周(Itzulia Basque Country)の4月6日になりそうだ。これにはプリモシュ・ログリッチも一緒に出場する予定。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました