ロードバイクの情報を発信しています!

Team Jayco AlUlaのエチオピア人スカブ・グルマイが32歳でバイクをフックに

海外情報
Photo credit: waterboyzoo on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

Team Jayco AlUlaのスカブ・グルマイが32歳でプロライダーから引退となった。

エチオピアの第一人者でキャリア12勝をあげている。

 

スポンサーリンク

献身的なアシスト

チームメイトからは別れのメッセージが寄せられている

 

ツガブ・グルメイは、オーストラリアのチームにとって重要なサポートライダーであり、必要不可欠なライダーだった。

これまでに所属したチームは

  • 2013 MTN – Qhubeka
  • 2015 Lampre – Merida
  • 2017 Bahrain Merida Pro Cycling Team
  • 2018 Trek – Segafredo

2019年からチームに加わっていた。8つのグランツールを完走したグルメイの豊富な経験は、チームの多くの素晴らしい成績に貢献している。

エチオピアでは第一人者で、国内TTタイトルは7回、ロードは3回王者となっている。2015年には、アフリカのTTタイトルも獲得。

キャリア12勝をあげており、2013年にはツール・ド・タイワンでプロ初優勝を上げている。今年もエチオピア選手権では2位、タイムトライヤルでは優勝している。

スカブ・グルマイは、これまでのチームで、ルイ・コスタ、ディエゴ・ウリッシ、バウケ・モレマ、エスデバン・チャベス、アダム・イェーツ、サイモン・イェーツ兄弟、マイケル・マシューズなどのリーダーを含め、最高レベルの選手として活躍した。

グランツールに8回出場。2015年に最初で唯一のジロ・デ・イタリアのスタートに立ち、2015年、2016年、2019年、2020年にはブエルタ・ア・エスパーニャに出場。

ツール・ド・フランスにも3回(2016年、2017年、2018年)出場している。彼がゴールに到達できなかったのは一度だけで、それは2018年のツール・ド・フランスだけだった。

来シーズンは、レースの先頭で集団を引く姿は見られなくなる。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました